新築注文住宅H様邸では、基礎工事が進んでいます!福島県会津若松市

こんにちは 住宅事業部 CS課 星です。

いや~~、それにしても暑いですね。

初めに話しておきますと、私メチャ汗っかきです。

初めてお会いする方は、「どんだけ汗かいているんだよ・・・」と、思うかもしれませんが、気にしないでください(笑)

さて、福島県会津若松市で新築注文住宅建築中の、H様邸では基礎工事が進んでいます!
基礎コンクリートを打つ前の配筋部分です。福島県会津若松市|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
先日、配筋検査を受けました~(^_-)-☆

ジャジャン!!!

基礎コンクリートの中はこんな感じになってます。
なかなか見る機会がないですよね\(◎o◎)/

ちなみに、配筋とは鉄筋を曲げたり加工したりして図面通りに配置することを指します!

コンクリートを打ってしまうと見えなくなってしまう部分なので、入念にチェックします~
検査員に、図面通り施工されているか確認です。福島県会津若松市|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらが配筋検査の様子になります。

配筋検査とは住宅センターの検査員の方に図面通りに鉄筋が配置されているか等を検査して頂きます!

ベースの鉄筋のピッチ、立ち上がりの高さとピッチ、開口部の補強筋、など図面通りに鉄筋が組んである事を確認しています~
図面通り配筋されているか、チェックです。福島県会津若松市|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
指摘ヵ所はなかったので、これでバッチリですね(^^)/

自社でももちろんチェックをしますが、現場運営者以外の第3者機関にチェックしてもらうことで安心感が増しますよねっ

検査が無事終わりましたので、これからベースコンクリート打設に入っていきます!
基礎の真ん中部分に鎮物を埋めます。福島県会津若松市|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして最後に、鎮め物を建物の中心になる部分に埋めます~

鎮め物は工事を行う土地の神様への貢物として、地鎮祭の時に神主さんからお預かりするものなんです~

土地の神様が呼吸できるように、コンクリートを打つ前の砕石の時に埋めます(^^)/

これで、バッチリですね~
2世帯住宅で、カッコイイキューブ型のお家の見学会です。田村郡三春町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に

大原工務店で完成見学会を行います!
7月14日(土曜)、7月15日(日曜)、7月16日(月曜)です。

今回は、カッコイイ2世帯住宅の新築注文住宅です。

見ていただきますと、大原工務店がどのようなお家造りをしているか、知っていただける機会ですので、是非お越しいただきたいです!!!

詳しくはコチラ→見学会のページ