新築注文住宅 K様邸 基礎工事順調です。本宮市葭ヶ入

2018.08.10 (金)
住宅事業部 星
こんにちは 住宅事業部 CS課 星です。

台風が去ったと同時にまた、暑さが来ましたね~~
この暑さで食べるかき氷やアイスは、普段の8割増しで美味しく感じますよね!

お盆休み中に、お祭りに参加する機会があればブルーハワイのかき氷がたべたい~~

さて!現在本宮市葭ヶ入で新築注文住宅建築中K様邸では、基礎工事が進んでおります。
配筋検査を受けているところです。本宮市葭ヶ入|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
先日、配筋検査が無事終わったK様邸では、基礎工事が順調なんです~~

写真は、住宅センターさんに、配筋が図面通り施工されているかの検査をしてもらっているところです。

人通口が確保できているか、かぶり厚の確保等、検査してもらうんです~~

ちなみに、問題なくクリアしました!!
コンクリートを打つ前の基礎の様子です。本宮市葭ヶ入|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
コチラは、コンクリートを打つ前の基礎部分です。

配筋は、基礎の骨組み部分なので、なかなか見る機会は少ないと思います~

コチラにコンクリートを流し込んでいくと・・・
コンクリートを売った後の基礎の様子です。本宮市葭ヶ入|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こんな感じです!!

隣りのお家と比較すると、本当にこの上にお家が建つのかな??と、毎回思ってしまいます。

上棟するまで実感がいまだにわかないんです~

今月末に上棟予定ですので、そこで実感がわくと思いますので、上棟の際はまたブログで紹介したいと思います\(◎o◎)/!

ちなみにコチラの写真で、長いボルトと短いボルトが見えますか??
アンカーボルトとホールダウン金物が施工されています。本宮市葭ヶ入|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
短いボルトは、アンカーボルトと言って、基礎とお家の土台を固定するのに使用します。

長いボルトはホールダウン金物と言って、地震の時に柱の浮き上がりを防止するために使用するボルトです。

ホールダウン金物は、アンカーボルトよりも大事なボルトなので、太さも太く頑丈なつくりになっているんです!!

正く施工されていないと、基礎コンクリートから抜けたり、破断して建物の倒壊につながるので念入りにチェックが必要なんです~
コンクリートを打つ前にしっかりと工務がチェックをしているのでご安心下さい!!

これから土台入れに入っていき、あっという間に上棟しますので、進捗をブログで紹介していきます♪
郡山市菜根1丁目に土地が出ました。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、新着土地情報のご案内です!!

大原工務店で郡山市菜根の土地をお預かりしました~

なかなか出ないエリアです。

薫小学校、三中エリアでお探しの方必見!!

まずはコチラ→郡山市菜根の土地