新築住宅を建てる前の現地調査に行きました!福島市永井川

こんにちは
住宅事業部CS課 新人の星です。

昨日は最強寒波だったそうですね~~

48年ぶり??のレベルとテレビで言っていました・・・(-_-;)

寒いのは分かったので、それより早く春にならないかな~~って思っちゃいますね。

さて!

今日はですね、新築注文住宅を建築する予定であるお客様の土地に現地調査に行きましたっ!
敷地調査に参加しました。福島市永井川|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
いつもは工務チームが行くことが多いのですが、今日は助っ人として私が参加です☆

土地に障害物や越境物がないか。

境界があるかどうか。
境界がはっきりとしないと、お隣さんとのトラブルに繋がったり、建物の配置などに関わってきます。
境界杭は見つけずらいところにある場合があります。福島市永井川|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
コチラのように

境界杭が隠れていることがあります。

U字溝の中に隠れていたりする場合があるので、要チェックなんです~~
オートレベルを使って、高さを測っていきます。福島市永井川|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして、「オートレベル」という機械を使って、敷地の高低差を測っていきます。

建物の配置計画や外溝計画、排水計画を細かくお調べするのにと~~~っても重要なんです!

新築住宅を建てる直前になって、駐車場の計画や排水計画がしっかり出来てないと外構(駐車場やお庭)をやる際に予想以上に費用が掛かったりしてしまいます(@_@;)

なので、建てる直前ではなく、なるべ~く早い段階で調べる事が重要です。
細かいところまで測る工務チームの姿です。福島市永井川|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
いや~、いつもは工務チームが調べてくるので、手際の良さについていけませんでした(笑)

そこも測るんだな~~って所もパッパッとスケールで測っていました。

「隣地や向かい側の敷地の人と将来的にトラブルが起きないように、配置計画するのも大事なんだよ!」
と工務の加藤が言っていました。う~ん、さすが大原工務店の現場監督!

頼りになりますね!!
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、

大原工務店では、ライフボックスというモデルハウスがあります。

ご予約いただければ、いつでもご案内可能です!

なぜ予約が必要か・・・

それは、「お客様の為です!」と、お答えします。

詳しくはコチラ
↓↓↓↓↓
ライフボックスのページ