まもなく木完です 郡山市成山町 N様邸

こんにちは 大原工務店工務の加藤です。

加藤の好きな言葉の上位に間違いなく入るであろう言葉、「木完」です。
現場監督として、その現場のプレッシャーから少しだけ解放される、素敵な言葉です。

というわけで、郡山市成山町でのN様邸新築工事は、まもなく木完です。


N様邸新築住宅の、キッチンパネル施工です。郡山市成山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
木完間近の作業として、キッチンパネルの取り付けがあります。

木完に近づき、仕上げ材を取り扱うので、大工さんもいつも以上に真剣な眼差しで作業を行います。

大原工務店では、キッチンパネルに、アイカ工業社のセラールを標準採用しております。

セラールは抗菌作用があり、傷、衝撃に強く美しさを長く保つことができます。
N様邸新築住宅に使うキッチンパネルを加工します。郡山市成山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

そのセラールを、取付位置に合わせて寸法を測り、カットしていきます。

素早い作業から、熟練の技が感じられます。

N様邸新築住宅にキッチンパネルにボンドを付けていきます。郡山市成山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

そして、取付位置に仮留めのテープを貼り、接着剤を塗っていきます。

テープは、約300mmピッチになるようにして貼り、接着剤は、テープより厚みを3mm以上の高さになるように、処理をしてもらいます。

使用するボンドは、アイカエコエコボンドのSE-1です。

もちろんのこと、フォースター認定の商品で、ノンホルムアルデヒド仕様です。

こういった部分を手を抜かずに、健康に配慮した材料を使っていきます。
N様邸新築住宅にキッチンパネルを取り付けました。郡山市成山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

そして、仮留めしたテープの部分を抑えながら貼ります。

写真は怒って叩いているわけではなく、圧着のために叩いています。

大胆かつ繊細に叩きます。

「カトウコノヤロー」←聞こえません。

あとは、シーリング処理をしてパネル施工は終了です。

まもなく木完です。最後まで気を抜かずに現場管理をしていきます。
郡山市安積町モデルハウス「ライフボックス」のLDKです。| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、
郡山市安積町にライフボックス
というモデルハウスがございます。

大原工務店が得意とする
シンプルなデザイン住宅で、
家事動線や、収納のコツがつまったお家です。

お電話またはWEBからの簡単お申込みで、ご覧いただけます。

詳しくはコチラ