屋根の施工チェックです。 新築注文住宅 郡山市富田町 Y様邸です。

こんにちわ。大原工務店 住宅事業部 新人営業の吉田です。

なんでコタツってあんなに悪魔的なのでしょうか。

絶対、出られなくなりますよね~!

コタツの誘惑に勝てるように頑張ります。笑

さて、郡山市富田町にて新築注文住宅を建設中のY様邸では屋根の施工チェックを行いました。

屋根の施工チェックをしていきます。郡山市富田町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

これが本当に屋根!?と思った方もいるかもしれません。

これは、屋根材の下に敷かれる防水性のあるシートでルーフィングと言います。

屋根材だけではどうしても隙間から雨水が侵入してしまいます。

屋根裏の内部に雨水が侵入するのを防ぐのがルーフィングなんです~。

屋根材を施工するとルーフィングは見えなくなってしまうので要チェックです!

流れ方向の重ね幅のチェックです。郡山市富田町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

ここからチェックしていきます。

まずは、流れ方向の重ね幅のチェックです。

ルーフィングは水下側から水上側へと施工していきます。

そこの重ね代が100㎜以上取られているか目印を基準に目視で確認します!

バッチリですね~(^^)/

左右方向の重ね幅がとられているかのチェックです。郡山市富田町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

次に左右方向の重ね幅がとられているかのチェックです。

ルーフィングが施工途中でなくなってしまい、新しいルーフィングを施工するときは重ね幅が300㎜以上必要になるそうです。

流れ方向と違ってここは目視で確認できないため、スケールで確認します!

しっかりと300㎜以上確保できていますね~(^^)/

大工さんさすがです!!!

ルーフィングの施工が終わりました。郡山市富田町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

これが、ルーフィングの施工が終わった写真になります。

流れ方向、左右方向ともに綺麗に施工されていますね~。

これで雨水の侵入は問題なしです(^^)/

ルーフィングの確認ができたのであとは屋根を葺くだけです!

中の木工事も進んでいるので随時、ご紹介していきます!

モデルハウス見学会のページです。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

モデルハウスのご案内です。

大原工務店ではライフボックスと言うモデルハウスがあります。

シンプルでカッコいいキューブ型のお家です。

場所は郡山市安積町です。

ご予約いただければいつでもご覧いただけます!

詳しくはこちら↓
モデルハウスのページです。

トンカツの写真です。郡山市鶴見坦| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

最後に最近食べたトンカツの写真です。

衣がサクサクでお肉ジューシー、とても美味しかったです(^^)/

美味しすぎて白米お替りしてしまいましたよ~!