屋根の施工、チェック行いました。 新築注文住宅 郡山市安積町 H様邸です。

こんにちは。大原工務店 住宅事業部 新人営業の吉田です。

最近のコンビニおにぎりの種類にビックリしています。

20種類くらい並んでいるので迷ってしまいますよね~。

オススメは、チーズベーコンです(^^)/

さて、郡山市安積町にて新築注文住宅を建設中のH様邸では屋根の施工が行われました。

寄棟の施工です。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

ここのお家は寄棟屋根(よせむねやね)にしています。

寄棟屋根は頂上から軒先に向かって4方向に屋根の面がある構造です。

どっしりと落ち着いた雰囲気があるので個人的に大好きです(^^)/

耐久性が高いことや、風雨や雪の影響も分散されるというメリットもあります。

ルーフィングの施工です。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

屋根材の下には、ルーフィングという防水シートを敷きます。

隙間から屋根裏の内部に雨水が侵入するのを防いでくれる優れものなんです(^^)/

上に屋根材を施工していくと見えなくなってしまう所なので確認もしっかりと行っていきます!

流れ方向の重ね幅の確認です。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

まずは流れ方向の確認です。

重ね幅が100㎜以上取られているかルーフィングをめくって目印を基準に目視チェックします。

バッチリですね~。大工さんさすがです(^^)/

左右方向の重ね幅の確認です。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

次に左右方向の確認です。

ルーフィングが施工途中でなくなってしまった場合、新しいルーフィングを重ねて施工していきます。

その際は重ね幅が300㎜以上必要になるそうです!

ここは目視で確認できないのでスケールをあてて確認します。

ここも300㎜バッチリクリアでした~(^^)/

屋根材の施工です。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

ルーフィングの上から屋根材を施工していきます。

ブラックの屋根とてもかっこいいですね~!

H様邸、完成が楽しみです(^^)/

モデルハウス見学会のページです。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

モデルハウスのご案内です。

大原工務店ではライフボックスと言うモデルハウスがあります。

シンプルでカッコいいキューブ型のお家です。

場所は郡山市安積町です。

ご予約いただければいつでもご覧いただけます!

詳しくはこちら↓
モデルハウスのページです。

ドラえもんの絵を教えてもらいました。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

最後に事務所でお子さんと遊んだ時にドラえもんの書き方を教えてもらいました~(^^)/

初めてドラえもんを書いたのですが絵心ないのがバレバレですね。笑

せっかく教えてもらったので練習したいと思います!