丁張り・看板設置。郡山市富久山町注文住宅

 こんにちは。監督の渡邉です。
今日も一日暑いですね。それだけで疲れてしまいます^^;

 本日よりA様邸、無事着工しました!!
しかも今日は大安です(^^)v

丁張り
 着工したのですが、今日は丁張のみ施工となりました。
根切りが始まるのは現在調整中です・・・・・。

 丁張は、基礎工事の最初の作業ですが、もっとも重要な工程と言っても過言ではありません。
建物の高さ、境界からの離れ、位置出しを行う作業です。その後、根切りをして基礎の形を作っていくわけです。

 境界からの離れは、図面通り施工されていないと完了検査で引っかかってしまうくらい
大変な問題になってしまいます・・・。
看板
 さらに今日、工事看板も設置しました!!
お施主様のお名前や、施工店などを近隣の方々に知らせるため、しっかり設置します。
確認申請をしっかりしていることも看板の中に表記します。
仮設トイレ
 仮設トイレも設置して、準備万端です。仮設電気と仮設水道もなるべく早く設置します(*_*)

 敷地の周りには、仮設のネットを設置しますが、土の鋤取りを行ったり、丁張の杭が敷地いっぱいに打ってあるため
丁張りを解体後に設置します。

 工事が進んでいくのが楽しみです!!