砕石敷き込み・転圧・土間シート敷き込み。郡山市富久山町

2014.07.23 (水)
大原工務店
 こんばんは。監督の渡邉です。
今日は材木運びを一時間くらいしていたのですが・・・・・ばてばてになりながら運んでいました(*_*)
暑すぎていくらでも水分補給できましたね^^;

 今日も郡山市富久山町A様邸順調に進みましたよ(*^_^*)
砕石
 根切りが完了し、砕石を敷き込みました。
砕石を敷き込んだ後は、ランマーと呼ばれる転圧機で十分な締固めを行います。
 今回、地盤調査よりランマーにて3往復以上の十分な締固めをすることにより改良不要という結果が出たので、しっかり転圧を行いました。写真が手元になくて申し訳ございません。
土間シート
 砕石敷き込み後は、土の部分が露出しないように、土間シートを敷き込みます。
土からの湿気をコンクリートが吸わないようにする為です。
 土間シートも色々な厚みがあり、基礎に使用するシートはかなり厚めの物を使用します。
薄いもので、0.25mmなどがありますが、薄いものは室内の養生をするとき重宝します。
改修工事・補修工事をするとき、家具などを覆うときなどとても役にたちます!!
重ね
 土間シートの重ねもしっかり写真に収めていきます。
コンクリートの中に隠れてしまい、後から確認できない物はしっかり写真を撮っておきます。
鉄筋の然りです!!
高さ

 砕石敷き込み後の高さをスケールで確認し、写真を撮ります。
いよいよ捨コン打設です!!
 今日打設しましたが、確認写真がまだなので、明日しっかり撮ってきます<(_ _)>
 明日からは、墨だしをし、鉄筋組に進んでいきます。