石膏ボードのビス止め確認です。郡山市小原田 A様邸 新築注文住宅。

2016.05.24 (火)
代表取締役 大原昇
こんにちは、社長の大原です。 毎日暑いですね~~( ;∀;) ですが、夜寒かったり気温の差が激しいと体調を崩しやすいので、みなさんも体調には十分気をつけてくださいね~~。 ちなみに、妻と娘は風邪をひきました(笑)

さて、郡山市小原田に建築中の新築注文住宅、A様邸で石膏ボードのビスピッチをチェックしてきました。
ハイクリンボード 健康
新築の工事では、内装の下地にはほぼ100%、石膏ボードを使用します。 当社では、施工ボードでもピンク色のハイクリンボードを採用しています。

石膏ボードを張り付ける工程でも、しっかりとチェックする点があります。
新築 壁 ビスピッチ
それは、石膏ボードのビスのピッチがとても重要になります。 石膏ボードを止めつける際に、ビスのピッチが遠すぎると、石膏ボードが湿度やちょっとした地震などで動いてしまい、仕上げ材(クロスや塗り壁)の割れの原因になってしまいます。

ですので、石膏ボードのビスのピッチが150mm以内になっているのかをメジャーやスケールをあててしっかりとチェックしていきます。 今のところバッチリですね~~(=゚ω゚)ノ

とチェックをしていると~~~~~~!!
石膏ボード マーカー
石膏ボードの上に、最新の道具が乗っているではないですか~~( ゚Д゚)  な・なんと~~、こいつを石膏ボードのを転がすと~~~~!!
石膏ボード ビスピッチ
15cmごとに、しるしがつくんです~~( ゚Д゚)  スゲー②~~( ゚Д゚) ん~~、世の中は日進月歩なんですね~~!!
ニッチ
最後に、本宮市に建築中の新築注文住宅、Y様邸がハウスクリーニングまで完了しました~~。 全部はお見せできないのですが、玄関の入り口に造ったニッチです。 ここは、間接照明がついています~~。 ん~~、早く器具付けが終わって電気がつけられるのが楽しみです~~(*'▽') ん~~、無垢のカバ桜の床板もかっこいいので完成が楽しみです~~!(^^)!