べた基礎の型枠設置と、アンカーボルトの検査です。郡山市富田町字下亀田 新築住宅 W様邸です。

2019.03.21 (木)
代表取締役 大原昇
こんばんは、社長の大原です。

いよいよ、花粉症のピークになってきましたね~~。

でも、あと少しの辛抱なので我慢、我慢ですね~~(>_<)

さて、郡山市富田町字下亀田に大原工務店で新築住宅を建築中のW様邸では、べた基礎工事の型枠設置とアンカーボルトの検査をしてきました~。
鉄筋検査終了後です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
写真はべた基礎の鉄筋検査が終わった状態です。

鉄筋検査が終わると、いよいよ一発目の基礎スラブのコンクリート打設をするんですよ~~(>_<)

ここに、コンクリート打設をすると・・・・・
基礎スラブのコンクリート打設完了です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
鉄筋の骨組みだけだった基礎が、立派な基礎のような感じになってきましたね~~( ^^) _U~~

さぁ、ここからも大事なお仕事があるんですよ~~。
べた基礎の立ち上がり型枠工事です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次は、べた基礎の立ち上がりを作るために、鋼製の型枠を基礎屋さんが組んでいくんです。

基礎屋さん頑張ってくださいね~~。
べた基礎の立ち上がり検査です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
型枠が設置されたら、型枠のチェックをします!!

図面通りに基礎の立ち上がりがないと、基礎の上に建物が来なくなってしまうので大事な検査なんですよ~~(>_<)

基礎屋さん、図面通りですね~~。

バッチリばっちりですね~~!(^^)!
べた基礎の幅の確認です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次は、べた基礎の立ち上がりの基礎の幅を確認していきます!!

これも大丈夫ですね~~( ^^) _U~~
アンカーボルトのチェックです。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
さぁ、次は、アンカーボルトのチェックをします!!

アンカーボルトとは、コンクリートのべた基礎と、建物木材をつなぎ留める大事な金物なんですよ~~。

しっかりしたアンカーボルトを使わないと、地震でアンカーボルトが切れてしまったりするのでチェックが必要なんです!!

アンカーボルトも、図面通りの大臣認定品ですね~~。
アンカーボルトの確認です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして最後に、アンカーボルトが図面通りになっているのかを確認していきます。

本数と位置はどんな感じかなぁぁ~~??

ん~~、ばっちりですね~~( `ー´)ノ

基礎は、当然ながら建物の基礎になるところで、見えなくなる部分なのでしっかりとチェックが必要なんですよ~~(>_<)

チェックも完了したので、次はべた基礎の立ち上がりのコンクリート打設になります。

W様邸は、モダンなカッコいい平屋になる予定です。

工事が進むのが楽しみですね~~( ^^) _U~~
キューブ型のモデルです。
モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、郡山市安積町に新築のモデルハウスが2棟ございます。

1棟は、新築注文住宅でありながら、金額が定額制というお家です。

キューブ型の黒でスタイリッシュな外観となっています。

8:00までご覧いただけます。

詳しくはこちらから→ライフボックスモデル
コの字型の平屋です。
もう1棟は、深い軒を持ち重厚感がある外観と、コの字型でプライベート空間がある平屋になっております。

北道路や狭い土地でも、日照やプライベートの庭を確保できる間取りになっています。

狭い土地や北道路でプランニングにお困りの方には必見です!!

8:00までご覧いただけます。

詳しくはこちらから→平屋モデル
郡山北高の合格発表です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に・・・・・

先日、息子の圭太郎の高校受験の発表がありました~~。

無事、郡山北高に合格することができました~~。

圭太郎、お疲れ様~~~。