土台入れ始まりました。郡山市富田町字下亀田 新築住宅 W様邸です。

2019.04.09 (火)
代表取締役 大原昇
おはようございます、ブログをアップしたら、息子の圭太郎の高校の入学式に行ってくる社長の大原です。

入学式に桜が満開だとよかったのですが、そこまで贅沢は言えませんね~~。

息子の圭太郎の入学式をしっかりと楽しんでくるとします!!

さて、郡山市富田町字下亀田に大原工務店で新築住宅を建築中のW様邸では、土台入れが始まりました~。
べた基礎の完成です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土台入れとは、べた基礎の上に家を建てるために木材を並べて、固定していく工程を呼ぶんです!!

写真は、べた基礎が完成した状態です。

綺麗な基礎ができていますね~~(>_<)

ここに・・・・
ヒノキの土台です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土台と呼ばれる木材を並べていくんです。

大原工務店では、土台にヒノキをチョイスしています。

檜(ヒノキ)とは、湿気や白アリにも強いという特性をもっているんです!!

ですので、床下に使う材料にはもってこいの材料なんですよ~~。

ちょっとした事ですが、しっかりとこだわりたい所ですよね~~。
エコボロンで謀議処理です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
しかも、檜(ヒノキ)だからといっても白アリが完璧ではないので、しっかりと防蟻処理(シロアリ処理)もするんです!!

この時に大事なことは・・・・

檜(ヒノキ)の土台をコンクリートの上に乗せてからだと、裏側に防蟻処理ができないので、乗せる前にしっかりと防蟻処理をすることなんです!!

細かいことですが、大事なポイントなんですよ( `ー´)ノ
檜(ヒノキ)の土台にエコボロンです。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
もちろんですが、土台を並べたら上と横の部分にもしっかりと防蟻処理をするんですよ~~。

シロアリ処理は、大事ですからね~~。

ここにも、大原工務店のこだわりがあるんです!!

なんと、エコボロンと言って健康にやさしい防蟻処理剤をチョイスしているんです!!

農薬系や薬剤系の防蟻処理剤は、揮発をして空気中に拡散するのでシックハウスの原因になることがあるのです!!

ですが、エコボロンは、ホウ酸系の防蟻処理剤なので揮発をしないのでとっても健康にもやさしく安全で長持ちするんです!!

少しのことですが、この辺りはこだわりたいところですよね~~( ^^) _U~~

エコボロンについては、こちらをご覧ください。

こんな感じで、土台入れは進んでいきます。

さぁ、土台入れが終われば次はいよいよ上棟になります!!

楽しみですね~~ワクワクですね~~( ^^) _U~~
ルーバーのある箱型住宅|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
見学会のご案内です!!

大原工務店では、4月13日(土曜日)、4月14(日)に、見学会を行います〜〜

今回の見学会は一味違います。

なんと、
施主様邸の見学会|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
お引き渡しをして、実際に住んで1年以上経つお家なんです〜〜

見ていただきますと、家具が入ったりしている実際の生活感を味わうことができます(●´ω`●)

まだまだ予約募集中なので、詳しくはこちら→見学会のページ
山芋をいただきました。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に・・・・

先日、新築住宅を建てていただいたS様より、立派な山芋をいただきました~~。

とっても美味しそうですよね~~。

スタッフで分けて頂きました!!

ありがとうございました~~~(>_<)