ウッドデッキ完成しました。田村市船引町 新築住宅 H様邸 です。

こんばんは、昨日はサッカーのワールドカップ、日本×コロンビア戦を興奮しながら見ていた社長の大原です。

普段はあまりサッカーは見ませんが、日本が勝つと嬉しいですね~~。

なので、予選のあと2試合が楽しみです(>_<)

さて、田村市船引町の新築住宅H様邸では外構工事のウッドデッキが完成しました~~。
新築住宅のウッドデッキです。
H様の新築住宅では、家の正面部分に全部にウッドデッキを設置しました。

ウッドデッキは、屋外で使用するので使う材料も考えないとなんです~。

大原工務店では、ウッドデッキの材料には防腐剤を加圧注入した木材を使用しているんです!!

防腐剤を塗るのではなく、工場で圧力をかけてしみこませた木材なので、しっかりと防腐剤が染み込むので長持ちがしやすいんです。

しかも、その上から木部保護塗装剤を塗っていくきます。

屋外で使うものなので、なるべく長持ちをするものを選ばないとなんです~(>_<)
ウッドデッキの施工です。
まずは、ウッドデッキの下地の大引きと呼ばれる木材を、高さを合わせてコンクリートに止付けていきます。

大引きの止付けが終わると、今度はウッドデッキの仕上げ材を大引きの上に張り付けていくんです~~。

こんな感じで、ウッドデッキはどんどん仕上がって行くんです!!
ウッドデッキの施工のコツです。
実は~~~~~。

ウッドデッキを作るときには、ちょっとしたコツがあるんです。

それは・・・・

写真の矢印のコンクリートを少し高めに施工することなんです( `ー´)ノ

そして、ウッドデッキをコンクリートより約300mm小さくすることで、階段の代わりになって使い勝手が抜群になるんです!!

小さなことですが、これをやらないと、ウッドデッキまでの高さが高くなり上り下りが大変になってしますんです~~( `ー´)ノ

少しの事ですが、大事な事なんですよ~~。
新築のウッドデッキが完成です。
ん~~、いい感じのウッドデッキが完成しましたね~~。
新築のウッドデッキが完成です。
違う角度からだと、こんな感じです!!

リビングの前が広くなっていて、リビングから家の前の回遊性が抜群のウッドデッキが完成しました(>_<)

いい感じに仕上がってますね~~。

大工さんバッチリですね~~( `ー´)ノ