郡山市富久山町新築工事 敷地調査

こんばんは。監督の渡邉です。
毎週感じるのですが、月曜日は決まって一日バタバタしています(*_*)週初めは、みなさんも忙しいですか?

 今日は富久山町の土地、敷地調査をしてきました。
敷地南側

 新築工事予定の土地です。敷地の大きさや、境界が存在するか等、調査してきました。
北東境界
 境界杭の確認。測量図がありましたが、時間が経ってしまっている場合などは、杭がなくなってしまっている場合があります。
 今回の土地は、4つ角すべてありました。
レベル⑧
 敷地内の境界、高さがかなり違う部分など、何か所かで高低差を測定します。レベルを使用し、高さを見ました!!
北東部下水

 給排水の敷地内への引込の有無の確認。
ここの土地は、もともと建物が建っていなかったので、敷地内には何もありませんでした。
そして、ラッキーの事に、今年になって前面道路の下水引込が完了したそうです!!
東側境界
 障害物の有無。敷地内に存在している植栽や花等、境界をまたいでいるものがありました。隣家の方の物なのか、こちらの敷地の物なのか、打ち合わせが必要です。
 
 図面上や写真だけでは、分からない部分が敷地調査をするとたくさん見えてきます。いかに事前の調査が必要か。と、痛感した一日でした(__)