郡山市新築住宅H様邸 ベースコンクリート打設しました!!

 こんばんは。監督の渡邉です。
久しぶりの晴れたお天気でしたね(*^_^*)まさにコンクリート打ち日和!!

 と、言うことでベースコンクリートを打設しました。
通行規制
 今回は敷地内に生コン車とポンプ車を止めることができなかったので、警察署と市役所に行き、通行規制の許可を取ってきました。
準備万端で、看板・コーン・誘導員をしっかり設置し、コンクリートの打設です!!
 住宅のベタ基礎を打設するときは、まずベースとなるコンクリートを打ち、土台が乗る立ち上がりのコンクリートを打設します。
ポンプ
 生コン車からコンクリートをポンプ車に入れ、ポンプ車に入ったコンクリートを黒い管から出していきます。この管を使うことで、車から離れた位置までコンクリートを打つことが出来ます。
 流し込んだコンクリートを鏝で均していきます。
バイブ
 生コンを流し込んだ時、骨材が入っているため隙間が生じやすくなります。じゃんかと言いますが、こういった欠陥を無くす為に、バイブレーションで振動を加え、生コンがしっかり詰まるようにしまる。
完了
 打設完了!!
天気も良かったので、きれいに仕上がりました(^^)v明日は型枠設置です。