郡山市七ツ池H様邸新築工事 木造一部鉄骨住宅 解体工事

 こんばんは。監督の渡邉です。
一日天気が悪かったですね。久しぶりに雨が降った気がします。農家の方にとっては、恵みの雨ですね(^-^)

 いよいよ、新築工事が始まりました!!
まずは、解体工事からです。
施工前
 新築工事予定の敷地には、既存の建物があります。まず解体し、更地にしていきます。
施工前2
 写真のとおり、敷地いっぱいに建物が建っているので、重機を敷地に入れて解体する為、入口部をまず手作業で解体します。
鉄骨があるので、時間もかかります。
解体
 天井解体しています。さらに建物の中の物を解体して今日は終了です。

 みなさんは、ご存知ですか?建物を解体するときは産廃はすべて分別して処分しなければなりません。
建物をそのままぶっ壊して処分というわけには、いかないのです!!(そうすれば楽なんですけどね^^;)
木・廃プラ・石膏・鉄・サイディング・コンクリートガラなどに分けていくので、手間もかかるのです。
昔は、その辺にぶん投げたり、敷地内に埋めてった。なんてのもあるらしいですよ(*_*)不法投棄ってやつですね・・・・・・。
 そういった事を無くす為に、日々法律も厳しくなってきているようです!!