自然塗料オスモカラーを使用した無垢の床材を張り始めました!!郡山市七ツ池町

 こんばんは。監督の渡邉です。
今、日出山ではものすごい雨が降っていました。帰りが大変そうです(+_+)

郡山市七ツ池町H様邸新築工事、床張り始まりました!!
床暖

 今回、床暖を設置しました。パネル式の物を仕上げ材を張る前にあらかじめ設置しておきました。
床暖パネルは温水が循環するパイプと、仕上げ材を留めるための根太が入っています。
 仕上げ材を張る時、パイプに針を刺さないように大工さんも細心の注意を払わなければなりません・・・。
床材
 無垢材の塗装済み材料です。とてもきれいな仕上げで、色合いもとても良いですね!!
お施主様のセンスもとても良く、濃いめの色で仕上げたいとのことでした。
 今回は無垢材を生かすために、自然塗料を使用しています。オスモカラーという、少し高めの材料です!!
床材など人が多く通る部分に関しては、耐摩耗性を必要としますので、さらにクリア塗装をします。
現場で塗装をすると、工程が遅れてしまったり、コストも高くなってしまう為、工場の方で塗装は行いました。
床張り
 かなりいい感じですよね!!さらに化粧柱・梁などお客様のご希望で木部が表しになる部分がたくさんあります!!
わくわくしますよね?早く仕上がりを見てみたいです(^^)v