郡山市昭和町H様邸 UB窓廻り 外壁サイディング張替

こんにちは。監督の渡邉です。
一日一日、日が長くなっていますね。春が待ち遠しいのですが、
私はおそらく花粉症なので、辛い時期になってきます^^;

今日は、外壁の貼り替えをしてきました。
サッシ


 外壁張替前の写真です。黒ずみになっている部分が、穴が明いてしまった所です。
応急処置で、シーリングを打っていました。
下地

 長い間、水を吸っていたため、下地はボロボロになっていました。
なぜ、穴が明いてしまったのか・・・・・・・・・。
結露

 原因は、サッシ廻りの結露でした。工事中も結露により水滴がしたたり落ちていました・・・。
他の窓回りでは、同じような現状が発生していませんでした。なぜ、この部分だけ穴が明いてしまったのか・・・・。
・・・・・・傷んでしまった部分のサッシは、UBのサッシでした!!UB部分は、外と中の温度差が大きくなるため、結露が
発生しやすい状態になります。が、こんなに結露するとは。正直驚きました(__)
板張

 外壁屋さんなんで、張るのはお手の物です!!一時間くらいで終わりました(*^_^*)
昔の外壁材は、現在メーカーに残っていないものなどが多くあります。
幸いにも今回使用した外壁材は、少しガラが違いましたが、在庫で残っていたので助かりました。
場合によっては、まったく違うものになってしまうので・・・・・。
 あとは、塗装をして色を合わせて、サッシの下に水切りをつけます。水切りをつけることで、
外壁に水滴が当たりにくくするためです。
 また、施工後紹介します。