富田町若宮前応急仮設住宅、道路待避所工事の仮設の仮囲いの様子です。

郡山市富田町にある、富田町若宮前仮設住宅の待避所工事です。

こんにちは、社長の大原です。 先日の日曜日は、小原田小学校のソフトボール大会に参加しました。 普段、ソフトボールなどやらないので、肩と背中が痛いもんですね~~。 ん~~、運動不足です②(>_<)

さて、本日は郡山市の仮設住宅、富田町若宮前応急仮設住宅の車の待避所工事が始まりました。 進入路が狭くて、すれ違いが出来ないので待避所を造ることになりました。

まずは、仮設に仮囲いをして立ち入り禁止の看板を設置しました。 安全に工事をするために仮設の仮囲いをします。
仮囲い1

仮囲い2

杭とロープで、仮設の囲いをつくります。 作業場所に、わからないで入ってくるとけがの恐れもあるので、十分に注意をしながら工事を進めていきます。
看板

仮囲いには、立ち入り禁止の看板も取り付けて準備完了です。
私の自作の看板ですが、結構出来が良いと思います(自画自賛)
仮囲いが終われば、側溝の両脇を掘って砕石の転圧、ベースのコンクリート打設の準備になります。
根切り

この作業を、根切り工事と言います。 特に最近暑いので大変そうです。

そして、U字溝の搬入も終了して、いよいよ工事は進んでいきます。
U字溝

U字溝搬入!! 
工事自体は、4~6日くらいで終了になる予定です。入居者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い致します。