上棟検査行いました。郡山市大槻町 H様邸新築住宅

こんにちは、工務部加藤です。

郡山市大槻町のH様邸で上棟検査を受けてきました。
上棟検査で筋違チェック中です。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟検査とは、瑕疵保険(かしほけん)の検査の一つで、
完成時には見えなくなってしまう金物や筋違(すじかい)などがしっかり施工されているか?
を第三者機関の検査員の方チェックしてもらいます。


FRP防水と外壁シートも見てもらいました。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
瑕疵とは欠陥のことで、
法律上では構造耐力上主要な部分と、雨漏りなどの防水の欠陥を指しているそうです。

ということでバルコニーのFRP防水部分、外壁シートも見てもらっています。
H様邸はバルコニーの下が居室になっているので
いつも以上に注意が必要です。
郡山市大槻町H様邸で上棟検査を受けてきました | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ホールダウン金物もチェックしてもらいました。
ホールダウン金物とは引き寄せ金物とも呼ばれていて、
地震や強風時に柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために必要な金物です。
当社では一棟一棟構造計算をして、負荷がかかる重要な柱にホールダウン金物を取り付けています。
上棟検査が終わり大工工事が進みます | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
工事が進むと見えなくなるところほど重要です。

カッコイイお家ほど綿密に構造計算をしている場合が多いので
図面通りに金物や筋違などが取り付けてあるか、
第三者を交えてしっかりチェックしています。

上棟検査が終わり、大工工事が進んでいきます。