郡山市昭和町 洋風和室畳・見切り撤去 フロア補修

こんばんは。監督の渡邉です。
今日は一日、事務処理と電話ばかりしていました(*_*)こんなに電話ばかりしていたのは、初めてかもしれません・・・。

 今日は、畳の撤去と補修をしてきました。
畳見切り
 もともと洋間だったところを、和室にしたいということで、フローリングに木見切りを取付、畳を直置きしていました。
畳を撤去した後の写真です。

施工後!!

施工後

 見切りを撤去し、釘穴を埋めて補修しました。撤去自体は時間がかからなかったのですが、木見切りを取付たときの墨の跡が中々消えなくて苦労しました^^;
 今日感じたのは、和室を洋室に変更するのも施工方法次第で簡単にできるということ。これが本当の和室だったら、床下地を組んで、フロア材を張って。と、大仕事になってしまいますが、フロアを張った上に畳を敷くと、あっという間に洋室に戻せてしまいます!!
 間仕切り壁なんかも同じですね。フロアを張った後に、間仕切り壁を取り付けるようにすれば、将来間仕切りを撤去したいと思った時、フロア材を張るといった手間がないですよね。お客様が将来どのようなリフォームをするか?家の中をどう使っていくか?そこまで考えてプランを提案しています!!