郡山市小原田 大規模看板設置 地盤調査 SWS試験

 こんばんは。監督の渡邉です。
新築も始まり、あちこち動きがあり、一日動き回ってました^^;

 今日は、大規模な看板設置の地盤調査をしてきました。
施工前
 高さ約9mx巾約4.5mの看板を4つ建てる予定の現場です。
縄を張って、大体の位置を出し、測定ヶ所をだして、いざ調査です!!風にあおられ、道路まで縄が飛んでしまいました(+_+)ご迷惑おかけしました(__)。
施工
 スウェーデン式サウンディング試験を行い、換算N値と地耐力を出します。
写真に載っている機械に、スクリューのような形の棒を取付、地盤に貫入していきます。
地盤の強い部分が、どの位置になるか。結果を出し、構造計算に移っていきます。
 風であおれらて倒れないようにする。など、いろいろな構造計算が必要になってくるようです。
ちなみに今回は、看板工事なので3ヶ所の測定をしましたが、一般的な木造住宅は通常5ヶ所の測定を行います!!
結果次第で、表層改良や柱状改良などの地盤改良に進んでいきます。