郡山市M様邸 かやぶき屋根 新規屋根取付

こんにちは。監督の渡邉です。


雪の状態は、どうでしょうか?車が埋もれてしまっているのを何台も見かけました。


運転時は、気をつけてください。


今日は、かやぶき屋根の葺き替えの紹介をします。

施工前


昔、リフォームした時、かやぶきの上に波板を取り付けたようです。


鉄板の波板で、かなり劣化している状態です。

屋根


屋根を下から見ている写真です。かやが見えますね。


竹の骨組みを作り、そこにかやを縛って取り付けてあります。

補修


かやの屋根を、大幅に補修する場合、かやで葺き直しをします。

 

が、少しの補修の場合は、わらや麦を代用するそうです。


写真では、わかりにくいですが、丸の部分が補修したところです。ちなみに、麦で補修していました。

 

引っこ抜いてみたら、麦の穂がついていました(^_^)


波板の上に、下地を取り付け、板金屋根と葺いていきます。


また、次回のお楽しみです!!