郡山市西田町 和室化粧柱 電気かんな・鉋加工

こんにちは。監督の渡邉です。


昨日と比べると、今日は気温がとても高いですね。


今日は、和室化粧柱の加工をしました。

かんな


写真は、大工さんの電動かんなです。これを利用し、柱を削ります。


寸法取りし、加工された木材は、表面が粗い状態です。


本来であれば、材木屋さんにプレーナー(機械加工)処理をしていただくのですが、


今回は、大工さんに削って加工してもらいました。・・・・・・・ありがとうございますm(__)m

仕上げ


電気かんなで削った後は、少し粗い部分が残っている状態です。


最後の仕上げに、かんなをかけます。

 

最近の新築現場などでは、大工さんがかんなをかけている光景を見るのは少なくなってしまいましたね(__)

完成


ぴかぴかの化粧柱です!!!肌触りは本当につるつるです(^_^)

 

やっぱり大工さんはすごいなぁ。と感じました!(^^)!

おがくず


削った後のおがくず。細かいのが、電気かんなのくず。かつお節みたいなのが、かんなで削ったものです。


かんなをうまく使えない私が削ると、写真のようにきれいに削ることはできません。

 

・・・・・すばらしい技術です!!