天井の梁を化粧現しにする時には防音対策が必須!郡山市田村町上行合N様邸 リフォーム工事 ボード張

こんばんは。監督の渡邉です。

 

月曜日は、いつも寒い日が続いているような気がします・・・・・

 

朝、起きるのも辛いですね(+_+)


今日は、お客様からご依頼があり、

 

現調させていただきました。

施工前


上記写真は、リビングの天井写真です。


新築時に梁を化粧にして建てられたそうです。、床の下地合板も現しで仕上げてあります。

 

現しなので、見た目は開放感がありとても格好良く仕上がっています。


・・・・・しかし、2階の音が響いてうるさい。と悩んでいました。

 

新築住宅を建てる際、梁を表しにしたいという方は多いと思いますが、きちんと対策をしておかないとこのような問題も起きてしまうのですね・・・・・

施工前2


写真では、わかりにくいですが、

 

照明の配線は、カバーで隠してあります。

 

配線を露出にしてしまうと、格好悪いですからね。

 

照明器具の他に、警報機なども一度撤去して、天井を張ります。


次回は、施工及び完成を紹介します。