郡山市安積町 大原工務店事務所 ジョリパット補修

 こんばんは。監督の渡邉です。
かなり雨が強いですね・・・・・。今から帰るの憂鬱です(*_*)


 工務店事務所ジョリパット補修の紹介をします。
撤去
 外壁下地が、震災の時ジョイント部で揺れ、ジョリパットが割れてしまい浮き上がっていました。
割れ部から、雨水などが入ってしまい、躯体を傷めてしまいます・・・・。
 割れているジョリパットを、のみで撤去していきます。
テープ
 ジョリパットを塗る前に、ジョイント部はファイバーテープを張って施工していましたので、
テープの幅で撤去をしました。
コーキング
 撤去した部分に、コーキングを充填していきます。
ジョイント部から水が中に侵入しないようにするためです。
クラック
 足場を設置し、周りをぐるっと見ると、全面的にクラックが入ってしまい、浮きもありました。
なので建物全面が写真のような状態でした。
 ここから、撤去した部分の模様をつけ、下塗りをし、上塗りに移ります。
こだわって作った事務所なので、ジョリパットの模様だけで5種類くらいあるので、手間がかかります^^;
 では、また次回!!