郡山市昭和I様邸新築工事 住居番号が決まりました!

2017.06.06 (火)
大原工務店
こんにちは!設計の佐久間です。


最近、朝は気温が下がって肌寒いのに昼は暑い!という日が続きますね~。

この時期、朝が冷える理由は、空に雲がかかってないため、温度が逃げて行き、気温がさがるためというのを天気予報で見ました。

そんな理由があるんですね~知らなかったです!


さて、郡山市昭和に新築住宅を建築中のI様邸ですが、住居番号が決まりました~!



郡山市昭和I様邸新築工事 住居番号が決まりました!
住居表示とは・・・

住居表示とは1962年5月10日に施行された住居表示に関する法律に基づいており、町をわかりやすくしたり、郵便物を配達しやすくすることを目的にした制度です

郡山市では旧市内を中心とした一部の地域で実施されてて、
住居番号がわりふられます。


郡山市昭和I様邸新築工事 住居番号が決まりました!
郡山市の住居表示区域にお住まいの方は、
住居番号が住所になります。

区域内に建物を建築した時は、郡山市の開発建築指導課に届出をします。
住居番号決定後、通知書とプレートが交付されます!


写真はプレートです。
塗りつぶしさせていただきましたが、ここには白で【○○-○○】と住居番号が入れられています。


今回のⅠ様邸は、既存建物があったときの住居番号と、現在建築中の建物では住居番号が変わっていました。

同じ場所での建物の建替えなのに、住所が変わるの???
と思い、市の担当者に聞いたところ、
例えば1-5という住居番号に建てられていた建物を取り壊しして、新しい建物を建てたら、
また1-5という住居番号になるかというと、一概にそうは言えず、
1-6だったり1-4が割り振られるときもあります、
そのため、必ず事前に市に届出を出してほしいとのことでした~~~(゚∀゚)




郡山市昭和I様邸新築工事 住居番号が決まりました!
~・造見学会のお知らせ・~


6月17日(土)、18日(日)
郡山市安積町にて「構造見学会」を開催します!
コンセプトは、
「家のかたちをL字型にし木々の風景を取り入れたゼロエネ住宅」
耐震性にも自信があるからこそ見てほしい見学会です。

完全予約制となっております。
お気軽にお申し込み下さい。

くわしくは↓↓↓↓ をクリック!

構造見学会はこちら!!