壁、天井ビニルクロス貼り替え。郡山市富田町

 こんばんは。監督の渡邉です。
今日もとても暑い一日でしたね・・・・・。いくら水分を取っても喉が渇きました^^;
 今日はお客様と仙台へ耐震博覧会へ行ってきました!!来ていただきましたお客様、一日ありがとうございました<(_ _)>

 郡山市富田町、W邸内装工事が始まりました。
施工前
 施工前の写真です。
 今回は、壁、天井共ビニルクロスを貼り替え、洗面所・トイレのCFシート張り替え、畳の入れ替え、襖の張替えと内装工事をほぼ全部直すような工事となります。以前からとてもきれいにお使いだったので、クロスを貼り替えるだけでも見違えるように変わると思います!!
剥がし
 壁のクロスを剥がしていきます。
部分的に割れてしまっている部分は、ビス止めをして、ファイバーテープを張り、パテ処理をしてからクロスを貼っていきます。
同じような割れをなるべく防ぐためです。以前紹介した塗り壁と同様の考え方です。
見切り
 今回壁紙を貼るのに厄介な点がありました。
写真は、壁と天井の取り合い部なのですが、少し隙間があるように見えますか?
実は、意匠的な問題で何ミリか隙間を開けて天井を張っています。その後、クロスを巻き込みで貼っているわけです。
おそらく、クロスを貼ったときも手間がかかったと思いますが、剥がすのにも手間がかかります・・・。
 工期的に余裕を見ておかないといけないな。と、思いました^^;
トップライト
 さらに2階の廊下にはトップライトがあります。
高さもあり、狭い部分の作業なので思うように進まないだろうと考えています。

 あとは、内装屋さんの腕を信じるのみです!!