工務部スタッフブログ

仕上げ工事 順調に進んでいます 郡山市富久山町 新築注文住宅 I様邸

2020年1月27日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは。

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

天気予報に雪マークがつくと久しぶりすぎてビックリしちゃいますね(; ・`д・´)


さて、大原工務店で新築注文住宅を建築中のI様邸では、仕上げ工事が順調に進んでおります。
クロス工事の下地処理しています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
I様邸では、仕上げ工事のクロス工事が終わりを迎えております。

こまかくご報告ができていなかったので、順を追ってご報告したいと思います。

まずは、出隅部分にコーナー材を取り付けていきます。
出隅部分は、ぶつかったりして角が欠けてしまったりしまうので、保護するために使用します。
また、コーナー材を取り付けることで角がしっかり出てきれいな仕上がりになるのでとても重要なんです~
パテ処理を行っています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
コーナー材の取付けが終わると、パテ処理をしていきます。

パテ処理は、石膏ボードを止めるビスの頭や、石膏ボードのジョイント部分にパテを埋めていく作業になります。

写真の黄色くなっているのが、パテ処理をしている部分になります。
パテ処理行いました 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
パテ処理が終わるとこんな感じです~

パテ処理は1回だけでは、パテが乾いたときに痩せてしまいキレイに仕上がらないので、2~3回塗ってから平らに仕上げていきます。

ここの処理をしっかりしておかないと、仕上がりが悪くなってしまうんです(T_T)
なんでも基本をおろそかにしてはダメなんですね!!


これからクロスを張っていきます 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
パテ処理まで終わると、仕上げのクロスを張っていきます。

写真は、クロスの品番などが記載されている製品ラベルなのですが、見ていただきたいのは赤丸で囲っている部分です。
見づらいかもしれませんが、F☆☆☆☆(フォースター)と記載されています。
これは、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークなのですが、シックハウス症候群の1つであるホルムアルデヒドの放散量が小さく、使用規制を受けない建材であることを示してあります。

永く住むお家だからこそ、健康には配慮が必要ですよね( `ー´)ノ

クロスを張っているところは、また後日ご報告したいと思います!

☆★☆ご案内です☆★☆

大原工務店のモデルハウス ライフボックスがオープンします。郡山市| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

大原工務店では、いつでもご案内できる新築注文住宅のモデルハウスがあります。

ライフボックスといって、カッコいいデザイン住宅のモデルハウスなんです~~

実際に、見ていただきますと、大原工務店がどのような家づくりをしているか知っていただける機会となっております。

お気軽にお越しください♪

詳しくはコチラ→モデルハウスのページ

無事、上棟しました。西白河郡矢吹町 S様邸新築工事

2020年1月25日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務部 加藤 です。

西白河郡矢吹町で新築工事中のS様邸では無事、上棟しました。
西白河郡矢吹町のS様邸の棟木|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟とは、建て方、棟上げ、建前とも言われる工程で、

地域によって若干異なりますが、一般的に、

棟木(建物の一番高いところの梁(母屋))と呼ばれる部材を取り付けることを言います。






垂直見てます|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
当日は少し風もあり、建物も50坪の総二階の切妻屋根ということで、

大工さん1日で終わるかどうか、気が焦っている様子でした。

(通常、大原工務店では34~36坪の総二階の片流れが多い)

こういう時こそ事故やケガが起きやすいので注意を促します。

「二日に分けていいですよ、安全第一でお願いします」

内心は、「一日で終わらせて、でも安全第一でよろ」
下げ振り見てます|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
建て方時のチェック項目の一つで、建物の垂直を確認します。

実は、柱を建てたからといって、まっすぐ立っているとは限らないのです。

下げ振りや水平器を使い、

階層ごと、一階、二階と今回は母屋も見ていきます。
母屋の垂直も見ます|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ばっちりですね。

S様邸でも無事、建て方が終わりました。

S様、上棟おめでとうございます。

S様邸は、切妻屋根の総二階で、カワイイとカッコイイが同居する素敵なお家になる予定。

これからもしっかり工事してまいります。
シンフォニー|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そういえば、

郡山市安積町に大原工務店のカッコイイモデルハウスあります。

詳しくは→こちら

土台、敷きました。西白河郡矢吹町 S様邸新築工事

2020年1月19日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務部 加藤です。

西白河郡矢吹町のS様邸では土台入れが行われました。
エコボロンで防蟻処理|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土台敷とも呼ばれる工程ですが、

雪が残る中、まず土台、大引きの下端に大工さんがエコボロンという薬剤を塗っていきます。

エコボロンとは、㈱エコパウダー社の商品で「エコボロン」とは、天然鉱物「ホウ酸」を利用した、安心安全な木材保存剤で、

「木材腐朽菌」「シロアリ全種類」「その他の食害虫」「カビ」など、木材の劣化原因に対し、一回の施工で長期間効果を持続する、とのことです。


専門業者さんによる防蟻処理|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
なんと、新築時に施工すれば理論上、再施工が生涯不要で、

さらに、農薬系の薬剤と違いシックハウスの心配が不要、といいこと尽くめなのです。

塗布済みの土台をこれまたシロアリ対策に有効な、(床下の通気を確保するための)基礎パッキンの上に固定し、大引きを配ったら

防蟻(ぼうぎ)屋さんに残りの上端、側面の塗布をしてもらいます。


床下断熱材充填完了|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
防蟻剤の塗布が終われば断熱材を充填し、床合板です。
床合板設置完了|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
合板の釘ピッチが150mm以下であることを確認し、

釘ピッチ150mm以下で施工|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
養生して土台入れの工程は完了です。

ちなみに大原工務店では、土台はヒノキを採用しています。

ヒノキは湿気に強く、ヒノキ独特の匂いは防虫成分を含んでいるので耐久性に優れているのです。

大原工務店ではエコボロン、基礎パッキン、ヒノキ材で木造住宅の天敵である、湿気とシロアリの対策をしています。

上棟しました!! 須賀川市森宿 新築注文住宅 M様邸

2020年1月16日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは

工務の太田原です(ΦωΦ)

2020年一発目のブログです!
今年もよろしくお願いいたします!

さて、大原工務店で新築注文住宅を建築中のM様邸が上棟しました~
上棟しました 須賀川市森宿 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
先日、大原工務店の加藤がブログでご紹介させていただいた、土台敷きが上棟の準備のようなもので、今回の上棟が木工事の大一番!

いつもは優しい大工さんもこの日は厳しい表情・・・
冗談なんて言える雰囲気ではない・・・
お正月の休みボケも一瞬にして吹き飛びました(゜_゜)

現場に着いたときにちょうどレッカー車によって、2階の部材が上げられているところでした
上棟しました 須賀川市森宿 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
レッカーによって上げられた部材は、待ち構えている大工さんがパッパッと組み上げていきます

躯体(くたい)を組み上げる担当、金物を締める担当、次の段取りをする担当など息の合った連携でスピーディーに組み上げていきます

上棟の日の大工さんはいつもの3倍はカッコよく見えますね(●´ω`●)
上棟しました 須賀川市森宿 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
躯体が組みあがると、大事な工程があります!

写真がその工程になりますが、それが屋直しと呼ばれる工程になります
屋直しとは、建物の垂直・水平を見ていく作業のことですが
躯体を組み上げるだけでは柱は傾いてしまっているので、屋直しにより垂直にしていきます

防風下げ振りという道具を使用し、柱1本・1本の傾き具合を確認して、専用の道具で梁を押して垂直にしていきます

とても大事な工程なので、3人で確認しながら行うんですね~モチロン私も確認しました!
上棟しました 須賀川市森宿 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大工さんが2階の作業をしている間に、私は1階の施工の確認を行います

写真は、梁に取り付ける羽子板ボルトのナットの締め付けが緩いものがないか確認をしているところです

その他にも、床の合板をとめる釘のピッチや柱と土台・柱と横架材の接合に使用する金物などの確認を行います

熟練のプロでも人がやる作業では、漏れなどがどうしてもありますからね(;・∀・)
上棟しました 須賀川市森宿 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして!!!夕方には屋根の下地まで終わりました~~~~!
大工さん、1日おつかれさまでした(`・ω・´)ゞ

M様、上棟おめでとうございます!!!
これから、木工事がどんどんと進んでいきます!またブログにてご紹介したいと思います

M様邸は、キューブ型プラスワンのカッコいい新築注文住宅です!
大原工務店のモデルハウスにも採用された私も思い入れのある形です(#^.^#)
完成が楽しみです~~~!!

土台、敷きました。須賀川市森宿M様邸新築工事

2020年1月10日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務の加藤です。

須賀川市森宿M様邸新築工事では大工工事が始まりました。

エコボロンを塗布塗布!|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
まずは土台入れ、土台敷と呼ばれる工程です。

土台入れとは、土台や大引きを基礎の上に据え付けていく作業です。

まずは大工さんに、土台の裏面(後から塗れないところ)に防蟻剤(エコボロン)を塗布してもらいます。
基礎パッキンを敷き土台を固定|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして、M様邸は床下断熱を採用していますので、

土台の下に基礎パッキンを敷き、

床下の通気を確保します。(お風呂廻りと玄関廻りは気密します)
大引きの水平を取りながら鋼製束を固定|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大引きを水平を出しながら鋼製束で固定し、

残りの面の防蟻処理を経て、

断熱材を土台と大引きの間に充填していきます。

大原工務店標準の床下の断熱材は旭ファイバー社のアクリアUボードピンレスです。

高性能グラスウールで、専用の金物が不要なので施工性に優れています。
アクリアUボードピンレスを充填|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
アクリアUボードピンレスを隙間なく充填したら、

床合板を施工して、次の建て方(上棟)の工程に進んでいきます。

M様邸は、木目軒天がオシャレな白のキューブのお家になります。

完成が楽しみです。


シンフォニー|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
突然ですが、明日1/11,12,13モデルハウスオープンします。

おかげさまで大原工務店のモデルハウスは5棟目を数えることになりました。
これも偏に、大原工務店を応援してくださるオーナー様、お客様のおかげでございます。

大原工務店のモデルハウスは、必ず新しいことにチャレンジしています。

今回のシンフォニーモデルでは、外壁材に旭化成建材さんのへーベルパワーボードを採用していたり、
内部ではいつもと違う床下エアコンを試してみたり。

実際に造ってみて思いました。
「今までで一番いいモデルハウスができた」と。是非見ていただきたい。

加藤のおススメ 大原工務店モデルハウス「シンフォニー」

詳しくは→こちら

アーバンストライプ、張ってます。郡山市富久山町S様邸新築住宅

2019年12月28日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務部 加藤です。

郡山市S様邸新築工事では外壁工事が進んでます。
アーバンストライプ、張ってます。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
S様が選ばれた外壁材は、旭トステムさんのアーバンストライプPのカーサブラックです。

人気です。

ツヤを抑えたクールな質感のボーダーデザイン。

カッコよく、飽きの来ない、オシャレな方にもってこいの外壁材です。
見てくださいこの仕上がり!カッコイイ!|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
外壁表面にセルフッ素コーティングという加工がされており、

雨が降ると汚れが落ちる優れもので、綺麗好きな方にももってこいの外壁材です。

それが15年も保証されているんです。
カットアンドクリーン|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
優れたかっこいい外壁材も、施工がしっかりしていなくては、ですよね。

安心していただきたい。

実は外壁職人さんは一枚一枚カットするたびに外壁表面を掃除しています。

黒は特に気を付けている、とのことです。(ここまでは普通です。)


綺麗好きの外壁屋さんが張るアーバンストライプ黒|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大原工務店の外壁工事の職人さんは、特に几帳面で、道具の置き方もこの通り。

これを見ると安心して仕事をお任せできますよね。
シンフォニー|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
今年一年大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

年明けに見学会あります。


敷地調査をおこないました 本宮市仁井田 新築注文住宅 T様邸

2019年12月23日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

今年も残り1週間ですね~
いつも年末でバタバタしてしまうので、今年はバタバタしないように気をつけたいと思います(`・ω・´)ゞ

さて、大原工務店でこれから新築注文住宅を建築予定のT様邸の土地の現地調査をおこないました
現地調査をおこないました 本宮市仁井田 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土地の現地調査とはどんな調査かというと・・・

◆敷地の高さ
◆境界杭の確認
◆越境物の確認
◆上下水道の確認
◆前面道路の確認
などなどを確認します。上下水道などは市役所で調べればわかるのですが
図面ではわからないこともあるので、実際に見に行くことがとても大事なんです~
U字溝を調べています 本宮市仁井田 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
それ以外にも、大原工務店では、外構を含めてお客様にカッコいいお家をイメージしていただくために
土地の調査→ゾーニング(その土地に対する建物の配置決め)→プランニングを素早く行うことを心がけています。

敷地調査でU字溝の深さや幅を測っておくことで、新築注文住宅の排水計画をスムーズに行うことができます。

それによって敷地をどれくらいの高さににしていくかの検討にもつながるので、外構計画も早い段階で行うことができます。

敷地調査を行っています 本宮市仁井田 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大原工務店の敷地調査は、二人一組で行うことを心がけています。

計測する係と記録する係で分担しています。
二人でやることで、測り忘れなどのミスを極力防ぐのも目的です(;'∀')

今回は、大原工務店の大黒柱である、工務の加藤と調査を行いました。
レベル(高さ)を計測しています 本宮市仁井田 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
建築予定の土地だけでなく、隣地の高さや土地の状況も確認します。

これから新築を建築される、T様にとって隣地の方々は長くお付き合いすることになります。
新築住宅が建ってから、ご近所トラブルなども起きないようにするようにするのも
敷地調査をしっかり行うことで事前に防ぐことができます。


これからカッコいいお家が建つと思うと、今から楽しみですね~(*‘∀‘)

☆★☆ご案内です☆★☆

郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に・・・

モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、郡山市安積町にモデルハウスがございます。
ご予約頂ければご希望のお時間にご案内可能です!!

詳しくはコチラ

配筋検査完了です。 須賀川市森宿 M様邸新築住宅

2019年12月17日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、リアルタイムでブログをお届けしたい 大原工務店 工務部 加藤です。

本日12月17日、須賀川市森宿のM様邸新築住宅で、基礎の配筋検査に立ち会ってきました。
まずは前景写真|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
配筋検査とは、コンクリートを打つ前に鉄筋が正しく配置されているかを確認する検査のことです。

大原工務店では、自社検査の他に、

瑕疵保険(かしほけん)の1回目の検査として、第三者機関の住宅センターさんに検査をしてもらっています。
現場に乗り込む背中って素敵ですよね|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大原工務店では、

全棟耐震等級3が標準(大原工務店プライド)

構造計算を全棟かける(設計)
図面通りにしっかり施工(協力業者)
図面通りに施工されているか、自社でしっかり確認(大原工務店 工務)
図面通りに施工されているか、第三者機関でしっかり確認(ふくしま住宅センター)
実際に地震に強い家になる(お客さんにっこり)
かぶり厚を確認|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
という流れになっています。

鉄筋の形、径(太さ)、配置、継手の位置、定着長さ、ピッチ、補強筋、かぶり厚など

確認します。
底盤の配筋ピッチ確認|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
底盤(ベース)を打った後は、

立上がり打設前の検査として、

ホールダウン、アンカーボルトの本数、位置、埋め込み深さ、

型枠の設置位置などの確認があります。


立上りの配筋を確認|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
基礎は本当に大事です。

勉強やスポーツでも、基礎が一番大事です。

10代に戻れたら大事にしたいこと、圧倒的に基礎。

負けないこと?投げ出さないこと?逃げ出さないこと?

違います。基礎が一番大事。
カッコイイ黒い何か|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大原工務店ではモデルハウス公開中です。

黒のボディに足元はベタ基礎。

くわしくは→こちら


完了検査を受けました 郡山市菜根 新築注文住宅 I様邸

2019年12月13日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

先日、知り合いの結婚パーティーに参加したのですが
ドレスコードが【デニム】という、とてもオシャレなパーティーでした(●´ω`●)

さて、大原工務店で郡山市菜根に新築注文住宅を建築中の、I様邸の完了検査を受けました
完了検査を受けました 郡山市菜根 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
工事が一通り終わると、住宅センターさんに申請を出して工事が完了しました、という検査を受けます

検査の内容としては、外部・内部ともに建築基準法に基づいて行われる検査です
第三者機関である、住宅センターさんに依頼して、検査していただきます

この検査に合格しないと、原則としてその建物を使用してはいけないので、とても大事な検査になんです。。。
外部の検査の様子です 郡山市菜根 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
では、検査の様子になります

外部での確認項目としては、境界の位置や境界からの建物の離れなどを確認します

規制がいろいろあり、原則それらすべてに適合する必要があります。
建てる地域によっても、検査の項目が変わってくるので、覚えるのがむずかしい~(+o+)
内部の検査の様子です 郡山市菜根 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
つづいて中の検査の様子です

中の検査としては
●換気・排気がどうなっているか
●住警器がとりつけられているか
●申請通りに施工されているか
●間取り等の誤差はないか

などなどを検査していただきます

こんかいも無事に合格しました!!!これでお引渡しにむけて進めることができます(*´▽`*)
外構工事も進行中です 郡山市菜根 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
建物の工事が終わり、外構工事も順調に進んでおります!

I様、もう少しでお引渡しとなります。

施主様検査の時よりも、もっとカッコよくなっていますので楽しみにしていてくださいっ(^_-)-☆

最後まで、気を抜かずがんばります!

上棟検査受けました。郡山市富久山町I様邸新築工事

2019年12月7日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは 大原工務店 工務部 加藤 です。

名前だけでも憶えてください。

郡山市富久山町のI様邸で、上棟検査を受けてきました。


郡山市富久山町で上棟検査|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟検査とは、瑕疵(かし)保険の2つある主要検査のうちの1つで、

主要構造部(柱・梁・配力壁など)や、構造金物(ホールダウン金物など)が

図面通り施工されているかを検査することです。

大原工務店では、全棟構造計算をかけて耐震等級3(最高等級)を取得していますが、

図面上でいくら耐震等級3でも、

施工がしっかりしてないと意味がありません。
耐震等級3を実行するためにも検査|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ですので、自社検査はもちろん、

第三者機関の検査員さんに検査してもらっています。

もちろん無事検査が終了し、「工事進めていいですよ」のお墨付きをもらいました。
本日のゲストはふくしま建築住宅センターさんでした|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
小屋裏や、バルコニー防水、屋根や外壁シートも見てもらいます。

いくら巷で噂の大原工務店のカッコイイ家でも、

命を守ってこそのお家です。

地震や、台風などの災害からご家族をしっかり守れるお家を一生懸命作ります。大原工務店の加藤が。
カッコイイ黒い何か|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
巷で噂の大原工務店のカッコイイモデルハウスのご案内です。

ライフボックスっていいます。

詳しくは→こちら




present