工務部スタッフブログ

屋根の施工チェックです 郡山市富田町 新築注文住宅 K様邸 

2020年5月25日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

5月ももう少しで終わりですね~
私個人的には、12か月の中で5月が1番過ごしやすいと思っているんですが
みなさんは何月が好きですか??


さて、大原工務店で郡山市富田町で新築注文住宅を建築中のK様邸では、先日建て方を行いました。改めまして、おめでとうございます。

建て方を行っております 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
写真は、建て方の屋根部分に取り掛かっているところです~
ここまでいくと、もう一息って感じです!

大工さんお疲れさまでした~


建て方後の検査は色々あるのですが、今回は屋根にピックアップしてご紹介したいと思います!
ルーフィング材の確認です 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
屋根材の下に敷くルーフィング材(防水シート)の確認を行っているところです!
大原工務店の鬼教官こと工務部の加藤が、屋根やさんが準備したルーフィング材を確認しています。

信頼している業者さんですが、ルーフィングは屋根材以上に重要な役割を担う建材なので、毎回しっかりとチェックしております!

重要な役割は下でご説明しますね~
ルーフィングを施工しております 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
実際に施工しているところです~
写真は、施工の終盤です!キレイに施工されていますね~屋根やさんさすがです!

ルーフィングの役割ですが・・・
屋根材だけでは、完全に雨の浸入を防ぐことができず、ちょっとした隙間からの浸入を許してしまいます(;・∀・)
その浸入してしまった雨水を防ぐ役割をしているのが、ルーフィングなんですね~

ですので、ルーフィングは雨漏りの最終砦なんです!
ただ単に施工すればいいわけじゃないんですよ~基準がいろいろあるんです~
屋根材を施工すると、ルーフィングは見えなくなってしまうので要チェックです(; ・`д・´)
ルーフィングの確認です 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ここからがチェックしている様子です!

まずは、流れ方向の重ね幅のチェックです!
屋根の水下側から水上側に向かってルーフィングを施工していくのですが、そこの繋ぎ部分の重ね幅がしっかり確保されているかの確認です。

しっかりと基準の100mm以上ありますね!
ルーフィングの確認です 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、左右方向の繋ぎ部分の重ね幅の確認です!

こちらも基準の200mm以上をしっかり確保されています!
屋根やさん、基準以上の確保いつもありがとうございます(●´ω`●)

しっかりとした施工がしっかりとしたお家をつくります!!!大原工務店ではカッコいいはもちろんのこと、しっかりとしたお家づくりも行っております( `ー´)ノ

☆★☆ご案内です☆★☆

郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中 郡山市安積町
そんなしっかりとしたルーフィングの施工したモデルハウスが大原工務店にはあります!

その名も『ライフボックス』!!シンプルでかつカッコいいがコンセプトです(^_-)-☆

詳しくは、実際にご覧になっていただければ、分かります!!!

場所は郡山市安積町です。月~日まで夜8時まで見学可能となっております。
ただし、完全予約制・1組限定でのご案内となっておりますので、気になる方は是非!!

モデルハウス「LIFE BOX(ライフボックス)」
詳しい内容はコチラをご覧ください。

配筋検査、無事合格です。郡山市開成 C様邸新築工事

2020年5月20日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務の加藤です。

郡山市開成のC様邸新築工事にて、配筋検査を受けてきました。


郡山市開成新築住宅にて配筋検査|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
配筋検査とは?

よくメールで質問されますのでお答えします。

瑕疵担保責任保険を有効にするために必要な検査の1つで、

鉄筋が構造計算に基づいた図面通り(大原工務店では全棟構造計算をかけて耐震等級3を取得しています。)に配置されているか、を確認してもらう検査のことです。

大原工務店では、ふくしま建築住宅センターのかたに検査してもらいます。


郡山市開成新築住宅にて配筋検査|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ちなみに耐震等級3とは?

よく町を歩いていると質問されるのでお答えします。

耐震等級は1から3まであり、

1は建築基準法の耐震性能を満たす水準で、震度6~7程度の地震で倒壊しない
2は等級1で想定される1.25倍の地震が起きても耐えられる(学校や病院などの建物)
3は等級1で想定される1.5倍の地震が起きても耐えられる(消防署や警察署など防災拠点の建物)

つまり、耐震等級3は最高等級なのです。
かぶり厚も検査|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
つまり、大原工務店では防災拠点を造り続けていると言ってもいいのではないでしょうか?

ちなみに耐震等級3と耐震等級3相当では同じようで全く違うのでお気を付けください。
建物離れもサービスで検査|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
などと妄想していたら配筋検査、無事合格です。

基礎工事、コンクリート打設に進んでいきます。

C様これからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。
郡山市安積町にあるライフボックス|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
モデルハウスのご案内です。

場所は郡山市安積町。平日・土日共に夜8時まで見学できます。

ご指名いただければ、加藤もご案内できます。

見学は、完全予約制・一組様限定でご案内させていただきます。

黒のライフボックス。

くわしくは→こちら

着工しました!おめでとうございます! 郡山市安積町 新築注文住宅 K様邸

2020年5月18日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

気温の寒暖差が激しくなってきましたね
こんなときこそ、マスク・手洗いの練習の成果を出すときですね( `ー´)ノ

さて、郡山市安積町のK様邸が着工されました~‼大原工務店の新築注文住宅がまた1つ増えました!
着工後の検査の様子もお伝えしたいと思います~
ベンチマークの高さを計測しています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
着工とは、工事を始めることを指します。
大原工務店では、基礎屋さんが丁張(ちょうはり)『別名 やり方』を施工したときを着工としております。

丁張とは、建物を建てる際に、土地のどの場所にどの高さでお家が建つかを表す基準の工程となります。

この工程が間違ったまま進んでしまうと、最悪取り壊しなんてことも・・・なので基礎屋さんが施工をしたあとに、大原工務店の工務部で検査を行います。

写真は、高さの検査の様子になります。BM(ベンチマーク)と呼ばれる基準点の高さを計測しているところになります。
丁張の高さを計測しています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
BMの計測が終わると、次に丁張の高さを計測します。

BMと丁張の高さの差から、GLの高さが間違っていないかなどを計測します。

ちなみに、GLとはグランドラインの略で地盤面のことを指しています。


高さの検査は、バッチリでした~!!
全長の確認をしています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、建物の総スパンを測ります!

総スパンもバッチリ図面通り施工されていました!


大原工務店では、丁張検査を2人以上で行います。
確認漏れを防ぐのと正確な数値が求められるため、2人で検査を行います!
境界からの離れを確認しています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、建物と境界の離れを確認します。

ここの離れも、お隣さんとの隣地問題だけでなく、建築基準法にも関わってくる箇所になっているので、要チェックです!

離れもしっかり図面通り施工されていました!


K様、改めましておめでとうございます!!!
K様邸は、黒を基調とした、シンプルでカッコいいお家に仕上がる予定です!今からとっても楽しみです(●´ω`●)
これからどんどん工事が進みますので、ご報告していきます!

☆★☆ご案内です☆★☆

郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中 郡山市安積町
そんなカッコいいお家に仕上がる予定のK様邸と感じの似ているモデルハウスが大原工務店にはあります!

その名も『ライフボックス』!!シンプルでかつカッコいいがコンセプトです(^_-)-☆

詳しくは、実際にご覧になっていただければ、分かります!!!

場所は郡山市安積町です。月~日まで夜8時まで見学可能となっております。
ただし、完全予約制・1組限定でのご案内となっておりますので、気になる方は是非!!

モデルハウス「LIFE BOX(ライフボックス)」
詳しい内容はコチラをご覧ください。



配筋検査、合格です。郡山市菜根 W様邸新築工事

2020年5月12日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務の加藤です。

郡山市菜根のW様邸新築工事にて配筋検査を受けてきました。
郡山市菜根の新築住宅にて配筋検査|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
配筋検査とは、瑕疵保険を有効にするために必要な検査の一つで、

鉄筋が構造計算に基づいた図面の通りに配置されているかを確認してもらえる検査のことです。

大原工務店では自社検査とは別に、第三者機関の住宅センターさんに検査をお願いしています。
底盤(スラブ)の配筋ピッチ確認|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
配筋は基礎の強度や耐久性への影響が大きいのでしっかり確認、検査してもらいます。

幼いころ、おばあちゃんに「基礎は大事」と教えられたのを思い出します。
立上りの配筋確認|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
スラブや立上りの配筋状況を定規を添えて写真に残してもらいます。

他にも、定着(重ね部分)の長さ、鉄筋の太さ、コンクリートのかぶり厚さ、などをチェックしてもらいます。
構造計算に基づく図面とにらめっこの検査員|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
幼いころ、おじいちゃんに「鉄筋は、コンクリートを打つと見えなくなるからしっかり見てもらえ」、と教わったのが役に立ってます。

カッコイイ家もしっかりとした基礎の上に建ってこそです。

郡山市菜根のW様邸の配筋検査、無事合格です。

次はいよいよ、コンクリート打設です。
郡山市安積町にあるライフボックス|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
モデルハウスのご案内です。

幼いころ、おばあちゃんに「アーバンストライプのカーサブラックでオシャレな外観に仕上がったライフボックス」と教わりました。

場所は郡山市安積町。平日・土日共に夜8時まで見学できます。

見学は、完全予約制・一組様限定でご案内させていただきます。


仕上げ工事が順調に進んでおります 郡山市日和田 新築注文住宅 H様邸

2020年5月7日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

GWはどのように過ごされましたか??

私は普段やらない料理や掃除をがんばりました~(^_-)-☆
お家で過ごす連休もたまにはいいもんですね‼たまにはですが、、、

さて、大原工務店で郡山市日和田に新築注文住宅を建築中のH様邸では、仕上げ工事が順調に進んでおります!
床・建具を掃除しています 郡山市日和田 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
H様邸は仕上げ工事も大詰めを迎え、現在はクリーニングを施工しました!

床や建具をクリーニングしていただくと、グッと完成形が見えてきましたね(#^.^#)


チラッと中をお見せすると、H様邸はクロスの貼り分けが印象的になっており、各部屋でイメージが違ってとてもオシャレです(*´▽`*)
サッシを掃除しています 郡山市日和田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
窓も掃除してもらいます!

室内側では工事中に出るホコリや木くずがくっついてしまいますし、室外側でも砂や花粉、排気ガスに含まれる脂分などで汚れてしまうため、特に掃除が必要です~

室内側はアルカリ性の汚れがほとんどで、室外側は雨水の影響で酸性の汚れになることが多いのです!
そういった汚れの性質に注意しながら掃除をしていかなきゃいけないので、簡単に掃除と言いますがプロの技術が詰まっているんですよ~
なので、ご家庭でもできますが、、、プロにはやっぱり敵いませんね(◎_◎;)

掃除後の窓です 郡山市日和田 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
掃除後の窓になります!やっぱりキレイです~~~(^_-)-☆

まだ工事自体は終わったわけではないですが、キレイな窓から見える風景は輝いて見えますね~~(笑)


お引渡しに向けて、細かい工事がまだありますので、最後まで気を抜かずがんばります!
外部の配管工事施工しています 郡山市日和田 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そんな窓から下をのぞくと、設備屋さんが配管工事を施工していました

汚水マスや雨水マス、給水・給湯などを接続していきます

細いところは重機が入らないため、手掘りで作業していだきます、、、

設備屋さん!大変ですがよろしくお願いします(;_;
IMG_0929-e1588756694695
最後に、私がH様邸で一番お気に入りの箇所をご紹介させていただきます。

H様邸は、LDK部分の一角を和室コーナーとしてチョイスされました~
小上がりや、障子・襖などで仕切りを作らない、モダンな和テイストな空間がとてもオシャレです~!
また、畳の仕様も内部全体の色合いと合わせているため、統一感があり素敵です!
壁一面のアクセントクロスもモダンなテイストをグッと高めてくれています(●´ω`●)


完成がとても楽しみです~☆彡

☆★☆ご案内です☆★☆

郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大原工務店では、新築注文住宅の「ライフボックス」というモデルハウスの予約受付しております!

とてもカッコよく、スタイリッシュな新築住宅です!!

モデルハウスは完全予約制になっていて、一組ずつのご案内となっています。


詳しくはコチラ→モデルハウスのページ

断熱、気密、防湿工事施工中です。郡山市御前南 K様邸新築工事

2020年4月14日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、快適な家を建てている、大原工務店 工務部 加藤です。

郡山市御前南のK様邸新築工事では、断熱、気密、防湿工事の施工中です。


断熱防湿気密施工状況|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
快適な家とは、グー〇グル先生に聞くと

【断熱、気密、防湿】×【間取り】×【素材】=快適な家

とのこと。

足し算ではなく、掛け算。何も足さない、何も引かない。
横辷りだし窓を上下に配置するオシャレ具合|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
間取り→設計頑張ってね。→工務は設計通り造ります。

素材→メーカー頑張ってね。→いいものをしっかり施工します。

断熱、気密、防湿→工務を中心に大原工務店、業者さんみんなで頑張る。
もちろんユニットバス周りも断熱防湿気密施工|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
断熱は断熱材を隙間なく、連続して充填するのが基本で、

気密、防湿も外の空気を室内に入れないように、
防湿気密シートを隙間や穴なく、連続して張るのが基本。

大原工務店では気密シートは日本住環境㈱さんのダンタイトを採用しています。
このダンタイトは高い透湿抵抗と耐久性で100年もつそうです。
長期優良住宅の大原工務店と相性ばっちりですね。


大工さんや業者さんの協力あってこその大原工務店|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
いい製品を正しく施工してこそ快適な家ができる、とグー〇グル先生も言っているように、

大工さん、電気屋さんや他業者さん協力の元、

快適な家が出来上がっていきます。

郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そんな快適な家が形になったモデルハウスの紹介です。

間取りも素材も素敵なモデルハウスは
↓  ↓  ↓


上棟しました 新築注文住宅 郡山市片平町 S様邸

2020年3月21日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!
大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

春らしい暖かい日になりつつありますね♪
ほんとに今年は雪が少なかったですね( ゚Д゚)

さて、大原工務店で新築注文住宅を建築中の郡山市片平町のS様邸では、上棟致しました!

おめでとうございます!!

上棟しました 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟とは、木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の1番上の部材である棟木を取り付けることを指します

上棟以外にも、建て方・棟上げ・建前などの呼び方があります

通常1現場に大工さんは2~3人で工事を行っていますが、上棟の日は応援などを呼んで7~9人で一気に行います

レッカーで木材を上げて、上にいる大工さんが組み上げていきます


上棟しました 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
組んでいる様子になります~

レッカーで上げた材料を組み立てていく係・段取りする係・金物を取り付ける係などいろいろな担当があり、みんなテキパキと組み立てていきます。

大工さんの見せ所でもあるので、いつも優しい大工さんも上棟の日だけは少しピリッとしています(;・∀・)
屋直しを行っています 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
組み上げていく中で、大事な工程があります‼
それが【屋直し】という工程です

屋直しとは、簡単にご説明すると柱を押したり引いたりして、垂直方向の傾きを直していく工程です

これをやらないと、建物が曲がって建ってしまったりして後で大問題!!なんてことも、、、

なので、大工さんも3人がかりで確認しているんです!!
上棟しました 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そんなこんなで夕方には屋根の下地部分まで終わりました。
大工さんお疲れ様でした~

S様邸はキューブ型の全体的に黒で統一してあるカッコいいお家に仕上がる予定です!
玄関部分にもルーバーを取り付けるので、カッコよくなること間違いないですね!!!


S様、改めまして、おめでとうございます!これから始まる木工事もしっかりとがんばります!
野地板を施工しています 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、次の日施工した上棟の続きの屋根の下地作業の写真です。

大工さんに混じって、1番右にいるのが社長の大原です(●´ω`●)

昔の血が騒いだのか、確認をしに行っただけのはずが、大工さんよりも動いていました(笑)


☆★☆ご案内です☆★☆

郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大原工務店では、郡山市安積町に新築注文住宅のモデルハウスがあります!

カッコいいデザイン住宅のお家に住みたい。

モデルハウスのようなカッコいいお家に住みたい。

そんな思いがある方は、ぜひ一度お越しください(^^)/

詳しくはコチラ→モデルハウスのページ

敷地調査をしました 郡山市片平町 新築注文住宅 Y様邸

2020年2月20日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)


これから、大原工務店で新築注文住宅を建築予定のY様邸の敷地調査を行いました。
敷地調査を行いました 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
敷地調査とは、新築注文住宅を建てる前に、大原工務店が必ず行う大事な調査になります。

おもに、敷地の高さ、境界杭の確認、越境物の有無、上下水道の確認、前面道路の確認、電柱の位置などなどを確認する作業になります

見えづらいですが、奥で大原工務店 工務の加藤が境界杭の確認と越境物の有無を確認しています~
U字溝の深さを測っています 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
U字溝の深さも測ります

新築注文住宅を建てた際に、排水計画や外構計画の水勾配が取れていないなんてことのないように調査します

Y様邸は、すでにお家が建っているところを解体して、新築注文住宅を建てます
ですので、上下水道や電柱の位置などはクリアしていますが、昔と今では建築基準法も変わってきていますし、敷地の設計GL(地盤面)も解体前と後では変わってきますので、しっかりと調査です!
道路の高さを測っています 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、敷地と道路の高さを測っていきます

右側にある、レーザーの光を受光機で受け取り、高さを測っていきます

こちらも先ほどのU字溝同様に、外構計画などに関わってくるので、とても重要なんです(=゚ω゚)ノ


敷地の高さを測っています 郡山市片平町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、解体前の敷地の高さを測ります。

解体後の地盤面の高さを決定するのにあたり、入れる土の量などを決めるのに大事な確認項目です。
余計な費用はかけたくないですからね~

しっかりとした敷地調査をすることで、カッコいいお家の計画や外構のプランニングが素早くご提案できます( `ー´)ノ

☆★☆イベントのご案内です☆★☆

2/29(土)3/1(日)郡山市富久山町で見学会を開催します!郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
しっかりとした敷地調査から、カッコいいお家とカッコいい外構ができあがった、お家の見学会を行います

今回はモデルではなく、実際に大原工務店で新築注文住宅を建ててくださった方のお家です

外観はモチロンのこと!内観でもこだわりのあるお家なので、見どころ満載です♪

2日間しか行えない、期間限定のイベントですので、少しでも興味のある方はこの機会に是非(●´ω`●)

詳しくはコチラ→見学会について

現場調査、してきました。郡山市長者W様邸

2020年2月15日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 月末見学会アリマス 工務部 加藤です。

郡山市長者の新築工事予定の土地の現場調査をしてきました。


掘らないと出てこない、シャイな境界杭|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
現場調査とは、敷地調査の一種で、

これからお家を建てる土地を実際に見に行き、

境界杭、越境物、汚水桝、止水栓、電柱、電線、土地の勾配などを

調査をすることです。

上の写真は、

掘らないと見えないシャイな境界杭。

郡山市長者で思い出を写真に残す太田原|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
この現場調査をしっかり行わないと、

「家、建てられませんでした」

なんてことになりかねないので、しっかり調査します。
隣地に小さなU字構発見|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
また、高低差があり造成にお金が必要、

水道の引き込みが必要、

など、予算組をするのにも大事な調査です。
側溝の深さを測ることで、幸せの形が造れる|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土地の高低差や、側溝の深さの調査は、

排水計画、外構計画などに必要で、

建物の設計GL(じーえる、ぐらんどらいん)を決める上でも重要な調査です。

上の写真は、

側溝の深さを測ることで、お客様のカッコイイお家造りのお手伝いができるという、

喜びが詰まった、貴重な写真。


郡山市長者の土地を現場調査|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
工務がしっかり調査することによって、

大原工務店の素晴らしい設計が、カッコイイ家や、外構のプランニングを

お客様にご提案できるというカラクリになっています。




カッコイイ黒い何か|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後にモデルハウスのご案内です。

モデルハウス→公開中


ちなみに月末の見学会のご案内は近日公開予定です。

外壁工事、進んでます。岩瀬郡矢吹町S様邸新築住宅

2020年2月13日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務部 加藤 です。

岩瀬郡矢吹町のS様邸新築工事では、外壁工事が進んでいます。
糖質気密シートと胴縁施工|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
透湿防水シート(外壁屋さん施工)を施工後、

外壁材を留めるための下地材(胴縁(大工さん施工))を施工していきます。
旭トステム社のAT-WALL15Pシリーズのルービック16P|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
S様が選ばれた外壁材は、旭トステム社のAT-WALL15Pシリーズのルービック16Pで、色はルービックホワイトP。

「フラットと凹凸のぴーすを組み合わせた、
陰影とシャープさを兼ね備えた本物感のあるデザイン。
軽快な現代風の外観に仕上がる。」
とのこと。

なるほど、

簡単に言うと、

カッコイイってことですね。



旭トステム社AT-WALL15PのトラヴィスP|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
張り分けは同じく旭トステム社AT-WALL15PのトラヴィスPで、色はトラヴィスブラウンP。

「異なる質感のタイルを組み合わせ、
ランダムな段差や傾斜をつけることで深みのある陰影感を実現。」

なるほど、

簡単に言うと、

カッコイイってことですね。
矢吹町S様邸、もうすぐ足場はずれます|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
もう少しで足場がはずせますので、ご期待ください。

カッコいいようで、カワイイ。

情けないようで、たくましくもある。
カッコイイ黒い何か|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
外壁材含めてですが、注文住宅で仕様を悩まれる方って多いと思いますが、

大原工務店が提案する建材は、すべてカッコイイのでご安心ください。

モデルハウスを見ていただければ、わかっていただけるはず。

ご予約いただければ、ご希望のお時間にご案内可能です。

詳しくは→コチラ

present