工務部スタッフブログ

基礎工事始まりました。郡山市富久山町 新築工事 W様邸

2019年5月20日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店工務部の加藤です。

運動会で娘が1等をとってしまったため、ゲームソフトを買いに行ってきます。
黄色いネズミのやつです。

郡山市富久山町のW様邸新築工事では、
地盤改良が終わり、いよいよ基礎工事が始まりました。
郡山市富久山町W様邸の丁張検査にて高さチェック|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
基礎工事が始まるにあたって、
丁張(ちょうはり)別名遣り方
(やりかた)を行いました。

基礎工事の職人さんが水糸と
貫(ぬき、平べったい木材)
を使って出した丁張を
チェックするのですが、

大原工務店では、
その丁張の検査を必ず
「2人」で行っております。

境界からの離れをチェック|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
丁張とは、
建物の位置や高さの基準を
出すことで、
この丁張がいい加減だと、
建物が完成してから

「位置が違う」
「外構の階段の高さが合わない」

など、
致命的な問題が起こってしまうのです。

ですので、しっかり「2人」
でチェックします。

境界からの離れをチェック|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
BM(ベンチマーク)と
GL(グランドライン、ここでは
建物が仕上がった時の地盤高さ)
高さの確認、

建物の境界からの離れ、
建物の総スパンの確認、

カネ(対角線)の確認などです。


丁張検査で総スパンをチェック|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
OKが出れば、ドンドン工事が
進んでいきます。

W様邸はキューブ型の黒の外壁で、
シンプルでカッコイイお家に
仕上がる予定です。

(下のモデルの写真のような感じ
です)

W様、
これからも頑張りますので
よろしくお願いいたします。

加藤ばっかり写ってすみません。

定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町
最後に、モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、
郡山市安積町にライフボックス
というモデルハウスがございます。


新築注文住宅なのに金額が
定額制というお家です。

新築検討している方、
是非お越しください。

詳しくはコチラ


地盤改良工事を行いました 郡山市富久山町 新築注文住宅 W様邸

2019年5月19日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

最近はすっかり暖かくというか暑くなってきましたね~

すでに顔が焼けたと言われ始めたので、夏が心配です。。。

さて、
大原工務店でこれから新築注文住宅を建築する、
郡山市富久山町のW様邸で地盤改良の工事を行いました。

地盤改良を行いました 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

地盤改良工事とは、
住宅建設地の地盤が弱かった場合、
建物を安全に支えるために地盤強化の工事を行います。

住宅の基礎となる地盤を適切な状態に改良する工事のことを指します。

事前に地盤調査を行い、
その結果、
地盤が強くないと判断された場合に地盤改良を行います。

地盤改良を行うには、
写真のようにたくさんの重機を使用します~


杭の位置を確認します 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

今回は柱状改良での地盤改良を行うのですが、
まずは杭の位置が図面と整合されているか確認します。

W様邸では約30本の杭を打つのですが、
1か所1か所確認を行います。

ずれてしまっては、
いくら杭を打っても意味がないですからね‼

杭の位置はバッチリでした~(*‘∀‘)


柱状改良工事を行っています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

杭の位置の確認が終わると採掘していきます。

直径約50cmほどの穴を開けて良好な地盤まで掘っていきます。

掘っていく過程で、セメント系固化材(地盤改良用セメント)と土を混ぜて撹拌し、
コンクリートの柱を地中に造っていきます。

施工後の高さと直径を測っています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

最後に、柱状改良した柱が基礎の下にしっかり来ているか高さを測ります。

高さもバッチリでした~~!

地盤改良工事が無事に終わりました!!

これで基礎工事へと進むことができます(*´▽`*)

カッコいいお家づくりのために、
基礎工事もしっかりと確認を行っていきます!

郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

最後に…
モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、郡山市安積町に“ライフボックス”という定額制注文住宅のモデルハウスがあります。

ご予約頂ければ、
いつでも夜20時までご案内可能です。

詳しくはコチラをご覧ください。



外壁施工進んでおります。郡山市成山町N様邸新築住宅

2019年5月13日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは 大原工務店 工務の加藤です。

郡山市成山町で新築工事を進めているN様邸、外壁工事が進んでます。
外壁下地施工している部分です。郡山市成山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
N様は外壁材に、旭トステム社のアーバンストライプPのカーサブラックをお選びいただきました。

今回、外壁材を縦張にして行くので、外壁の下地は横方向に打ち付けて行きます。

その際に確認する項目として、外壁の下地の間隔を測っていきます。
胴縁のピッチ確認です。郡山市成山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
指示通り455mmピッチに打ってありました。

次に、下地が外部通気をしっかりと取れるようになっているのかのチェックです。

こちらの外部通気がしっかりと取れないと、内部結露の原因になるので重要なチェックです。

どちらもしっかり確保してありました。

引き続きしっかり施工お願いします。
旭トステム社のアーバンストライプ施工します。郡山市成山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
一部外壁を貼ったところです。

シンプルでかっこいいですね。

N様邸は、黒のキューブ型のお家に仕上がる予定です。

カッコいいお家を造るのに、引き続き現場チェックをしていきます。
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町
最後に、モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、郡山市安積町にライフボックスというモデルハウスがございます。

新築注文住宅なのに金額が定額制というお家です。

新築検討している方、是非お越しください。

詳しくはコチラ→モデルハウスのページ

仕上げ工事へと進みました 岩瀬郡鏡石町 新築注文住宅 I様邸

2019年5月11日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

長かったような、短かったような連休が終わりましたね~
まだ休みボケが抜けていない感覚がしますが、、、
がんばって仕事したいと思います(;・∀・)

さて、連休前に木工事が終盤に差し掛かっていた、岩瀬郡鏡石町で新築注文住宅を建築中のI様邸では、木工事が終わり仕上げ工事へと進みました。
木工事が終わりました 岩瀬郡鏡石町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
木工事の最後の作業として、キッチン・カップボードの取付けがあります。
見えづらい写真になってしまいすいません。。。

大工さん!約1か月半お疲れさまでした~(*'ω'*)


木工事が終わると、仕上げ工事へと進みます~
まずはクロス工事ですね~
クロス工事が始まりました 岩瀬郡鏡石町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ピンク色の石膏ボードの至るところが黄色くなっているのがわかりますか!?

これがクロス工事の下地工程のパテ処理になります。
この処理を2~3回塗ってからサンドペーパーで削って平らにしていきます。

どのような個所をパテ処理するかというと・・・
パテ処理が始まりました 岩瀬郡鏡石町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
写真に示したように、角の出隅部分・ビスの頭・ボードとボードのジョイント部分などの段差ができてしまっているところを施工していきます。

この下地処理がしっかり行われないと、仕上がりが悪くなってしまうので下地処理は大事なんです( `ー´)ノ

写真は1回目のパテ処理なので、仕上げのクロスが貼られるまでにはまだ時間がかかります~~~
外部の配管工事が始まりました 岩瀬郡鏡石町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
内部だけでなく、外部の仕上げ工事も順調に進んでいます。

設備屋さんによる、配管工事です。雨水マスや汚水マスなどの配管の工事を行っています。


少しだけ外観もお見せします~~(*‘∀‘)
白の外壁に黒の屋根がモダンでカッコいいですね~
全体をお見せするのはまたのお楽しみにしていてください(●´ω`●)

内部・外部の仕上げ工事とも始まったばかりなので、気を抜かずがんばります!
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)の見学会を行います 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
イベントのご案内です。

大原工務店では、今日から明日まで、見学会を行っています!

新築注文住宅なのに、金額が定額制というお家なんです〜〜

見ていただきますと、大原工務店がどのようなお家造りをしているか、知っていただける機会なので、お時間ある方是非お越しください♩

予約状況も、若干空きがあるので、詳しくはコチラ
↓↓↓↓↓

お電話はコチラ
↓↓↓↓↓

現場調査してきました。郡山市富田町 I様邸新築住宅

2019年4月28日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務部の加藤です。

郡山市富田町に新築住宅を建設予定のI様邸の現場調査をしてきました。
郡山市富田町の現場調査してきました|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
現場調査は工務の仕事なのですが、
現場調査とは、敷地調査の中の一部で土地に家を建てる際に、実際に家が建つのかどうか?を現場に行って確認することです。



止水栓の位置の確認です|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
公図や水道図(上下水)、測量図と実際の土地と見比べて相違ないか?も確認します。

具体的には境界杭の有無、止水栓の位置、汚水桝の位置隣地(りんち)との越境物の有無(お互いに)です。
高低差のチェックです|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
新築の地盤面(GL)を決めるために、土地の高低差も調べます。

排水計画、外構計画をするうえでも重要です。

間違いがないよう必ず二人で調査をするんです。(ここ大事)

カッコイイ家を建てるために、しっかり調べます。
お施主様感謝デーの準備です|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
5月5日のオーナー様向けのイベントの準備も着々と進んでおります。

オーナー様、ご期待ください!
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町
ゴールデンウィーク明けの5月11日(土)、12日(日)に見学会を行います。

見ていただきますと、大原工務店がどのようなお家を作っているのか知っていただける機会です。
御予約募集中です。
詳しくはコチラ→見学会のページ

上棟検査を受けました 郡山市安積町 新築注文住宅 N様邸

2019年4月27日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

最近夏のように暖かくなったり、寒くなったりと寒暖差が激しいので
GWに体調を崩さないように、みなさんも気をつけてください!

さて、大原工務店で新築注文住宅を建築中のN様邸では、上棟後に行われる上棟検査を受けました。
住宅センターによる上棟検査です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟検査とは、瑕疵保険の1つで完成時には見えなくなってしまう、主要構造部の柱や梁・耐力壁などの施工や金物・筋かいなどの施工がしっかりされているか?というのを第3者機関に確認していただく検査になります。

検査に不備があると工事が進められなくなるので、事前に自社検査をしっかり行います。今回も住宅センターさんによる検査になります。
検査の様子です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
検査の様子になります~

まずは提出してある図面と現場の施工が同じかどうか図面と照らし合わせながら現場を確認していただきます。

ここで図面と違うとなれば、当然やり直すことになります。
金物や筋かいを検査しています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、柱の引き抜き金物の取付け位置や筋かいの向きを確認していただきます。

大原工務店では、積雪・風・地震などによる影響がどのくらい建物に発生するかを計算する構造計算を全棟かけています。
その構造計算を基に必要な個所に金物や筋かいを取り付けていきます。

写真は金物を確認している検査員の方ですが、1個1個確認するため狭いところでも頭を突っ込んで見ていただきます。
検査項目を書類で整理します 郡山市安積町
最後に検査項目を質疑確認・目視確認の形式で検査用紙にまとめていきます。

基礎や屋根の施工など、この時点で見えなくなってしまった項目は質疑応答での検査になるので、しっかり答えられるように準備しておかないとアワアワしてしまいます(;゚Д゚)


検査の結果は無事に合格でしたので、木工事が進められます(*‘∀‘)
どんどんと進んでいきますので、カッコいいお家になっていくところを、またご紹介したいと思います!
郡山市モデルハウス「ライフボックス」にて見学会を行います 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、イベントのお知らせです。

大原工務店では、5月11日(土曜日)、5月12日(日曜日)に、見学会を行います〜〜

場所は、郡山市安積町です。

見ていただきますと、大原工務店がどのようなお家を作っているのか知っていただける機会です!!予約募集中なので、気になる方は、お越しください〜〜

詳しくはコチラ→見学会のページ

ルーフィング(防水シート)の施工が終わりました 郡山市安積町 新築注文住宅 N様邸

2019年4月24日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

もう少しでGWですね~!!みなさんは予定立てられましたか!?
私はまだ予定を立てていないので、今からでも間に合うおすすめの場所があったら知りたいです~( ;∀;)

さて、大原工務店で新築注文住宅を建築中のN様邸では、上棟をし木工事が順調に進んでおります。屋根の下葺き材のルーフィング(防水シート)の施工が終わりましたので、施工チェックとともにご紹介したいと思います。
足場にメッシュシートが施工されました 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟の次の日には足場にメッシュシートが張られていました~
外から中の様子が見られなくなってしまったので、進み具合はブログにて都度ご報告しますね~(*‘∀‘)

大原工務店のイメージシートもいい感じです~!!

屋根の部分が青緑になっているのが見えますか?これがルーフィング(防水シート)になります!
ルーフィングの施工の確認です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
近くで見るとこんな感じです~

いつもお世話になっている業者さんなので、安心して任せています!屋根やさんありがとうございました~

しかし、ルーフィングの施工は雨漏りを防ぐ大事な施工になります!ですので、施工後のチェックはしっかりと行います!
写真の赤矢印の流れ方向と白矢印の左右では、確認の内容が変わってきますので両方ご紹介したいと思います。
ルーフィングの重ねの確認です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ではさっそく施工チェックに入りたいと思います!

まずは、流れ方向の重ね代が取れているかの確認です。
ルーフィングを水下側から水上側へと施工していくのですが、そこの重ね代が100mm以上取られているかを確認します。

重ね代の場所には目印があるので、目視で確認することができます!
しっかりと重ね代が取られていますね( `ー´)ノ
ルーフィングの継ぎ足しの確認です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に左右の継ぎ足しの重ね代が取れているかの確認です。

ルーフィングが施工途中でなくなってしまい、新しいルーフィングを施工するときの重ね代が300mm以上取れているかを確認します。

ここは目視では確認できないため、スケール(定規)を当てて確認します。
しっかりと300mm以上取れていることが確認できますね( `ー´)ノ
ルーフィングの立ち上がりの確認です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、下屋(げや)と呼ばれる、母屋から差し出して作られた屋根の施工の確認です。

下屋と母屋の壁の取り合いの立ち上げ部分のルーフィングが300mm以上取られているか確認します。
立ち上がりの確認です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
スケールで測ってみると・・・

320mm取られていました!いつも多めに施工して頂いているのですが、確認することでしっかり施工してあることが裏付けられますね!

カッコいいお家ができても雨漏りしては意味がないですからね~
ルーフィングの確認が取れたので、あとは屋根を葺くだけです(^_-)-☆
中の木工事もどんどん進んでいるので、またご紹介したいと思います!!
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)の見学会のご案内です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、イベント情報です!!!!

大原工務店では、5月11日(土曜日)、12日(日曜)に見学会を行います♩

ライフボックスと言って、新築注文住宅なのに、金額が定額というお家で見学会を行います〜〜

見ていただきますと、大原工務店が本当にカッコいいお家を造っているのかどうか、知っていただける機会です!!

詳しくはコチラ→見学会のページ

電気の配線工事始まりました 郡山市富田町のW様邸新築工事

2019年4月22日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店工務部の加藤です。

郡山市富田町のW様邸新築工事では、電気屋さんによる配線工事が始まりました。
大原工務店で採用しているバリアーボックス|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
外壁側の壁にだけ使う専用の建材があります。

気密簡素化部材と呼ばれるもので、

日本住環境㈱社製のバリアーボックスという商品です。
この中にコンセントボックスが入ります|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
今までも似たような製品はあったのですが、

前線を通す穴をあける際に必要以上に隙間が出来、そこから気密が損なわれていました。

なので電気屋さんによる、追加のテープ処理やコーキング処理が必要だったのですが、

気密とれてます|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
日本住環境㈱社製のバリアーボックスは、タケノコ状の部分にペン等で穴をあけることにより電線を通す際、自然と電線を締め付け、
必然と気密が取ることが可能になりました。

つまり、電気屋さんによる追加の仕事が減ったわけです。

これには電気屋さんもにっこりです。
コンセントボックス納まりました
実際にコンセントボックス(黒いの)が入り、断熱材に納まるとこんな感じです。

ばっちりですね。

どんどん施工が進んでいきます。

気密がよくなればなるほど、小さい隙間からの漏気(空気の漏れ)起きてしまいます。
そして、壁面の漏気はコンセントボックス廻りや、スイッチ周りから感じることが多々あります。

それがこのバリアーボックスで解消できるわけですね。

ありがとう日本住環境㈱さん、がんばります㈱大原工務店。
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町
見学会のお知らせです。

大原工務店では、ゴールデンウィーク明けすぐの土日に見学会を行います。

今回の見学会は、間取り自由の新築注文住宅なのに、金額が定額というお家で行います。

見ていただきますと、大原工務店がどのような家づくりをしているか知っていただける機会です。

これから新築住宅を建てたいと思っている方必見です。

詳しくはこちら→見学会のページ

土台入れが始まりました 郡山市安積町 新築注文住宅 N様邸

2019年4月19日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

先日、お花見をしに開成山に行ってきました~~~
あまり日中からお花見をしたことがなかったのですが
とても綺麗でした!!来年も日中に行きたいです~(#^.^#)

さて、大原工務店で新築注文住宅を建築中のN様邸では、建方前の土台入れが始まりました~
土台入れしています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土台入れとは先日、社長の大原もブログでご紹介させていただきましたが、コンクリートのべた基礎の上に土台と呼ばれる木材を並べていく作業になります。


先日墨だしをしたところに、キレイに並べられていますね~
簡単に見える作業なのですが、大工さんの経験が大事なんです!
親方に教わる大工見習の五十嵐です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大原工務店の新入社員である、大工見習の五十嵐は初めての土台入れです。
まだまだなにも分からないので、親方やっているところを見て学んでいきます(*'ω'*)

親方曰く『口で教えるものではなく、目で見せて背中を見せて育てる』とのことでした(笑)
これからもご指導のほど、よろしくお願いします~(*‘∀‘)
土台の防蟻処理です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大工さんの土台入れが終わると、防蟻処理(シロアリ消毒)を行います。
大原工務店では、防蟻剤に安全性の高いホウ酸系のエコボロンPROを使用しています。

一般的に、防腐防蟻剤につかわれているのは、シックハウスになる原因がある薬剤が含まれている可能性があります。

一方、大原工務店で使用しているエコボロンPROは、ホウ酸系で野菜や果物等に含まれている成分と同じなので、体に悪い成分は含まれていないんです。

長く住むお家だからこそ、住む人の健康に配慮したお家づくりを心掛けています(=゚ω゚)ノ
土台の防蟻処理です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
防蟻処理が終わるとこんな感じになります~

緑一色になりました~実はエコボロンPROの液体はもともと無色透明なのですが、緑色に着色をしています。こうすることによって、塗り忘れがないか一目で確認することができます。

ちなみに、コンクリートの土台に乗せてある木材は大工さんに事前に塗っていただいています( `ー´)ノ
土台に断熱材を施工しました 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして、断熱材を充填していくとこのようになります~

断熱材もただ充填すればいいわけでなく、しっかりと隙間がないかチェックを行います!
隙間があると断熱の意味がありません。床合板を施工すると断熱材が見えなくなってしまうので、断熱欠損しないようにしっかりチェックします('◇')ゞ

土台入れ初日はここまでで終了でした。もうすぐ建方!大工さんよろしくお願いします(^_-)-☆
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、見学会のお知らせです。
5/11(土)12(日)、郡山市安積町にある大原工務店のモデルハウス「ライフボックス」の見学会を開催します。

ライフボックスは、自分好みに仕様や間取りを選べるのに、価格はわかりやすい定額制の注文住宅です。

先ほどご紹介した照明プランも、実際にご覧いただけますので、この機会にぜひお越しください♩

詳しくはコチラ↓

建て方が終わったら 郡山市富田町 W様邸新築工事

2019年4月14日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 工務部加藤です。

郡山市富田町のW様邸が無事上棟できました。

W様、上棟おめでとうございます。
筋交、間柱を施工する大工さん|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
建て方(上棟)が終わると、サッシなどの建材が納品されます。

作業では、大工さんは構造用金物の取付、筋交(すじかい)や間柱(まばしら)、下地など施工していきます。

そして同時進行で防腐防蟻剤を塗っていきます。

防腐防蟻剤の塗布状況|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
本来、薬剤は無色なのですが、施工上の理由で緑色に色付けしています。
塗ったところが目視できるようになのですが、一目瞭然です。
ヘルメットもしっかり塗ってあります。

建築基準法では構造上主要な軸組(ここでは土台、柱、筋交)のうち、GL(地盤面)から1m以下の部分に防腐、防蟻のための有効な措置が必要と書かれていて、明確な仕様は規定されていないのです。

ただし大原工務店では、
新築住宅の耐久性の関する基準「劣化対策等級」で等級3基準の施工をしています。
「外壁通気工法」+地盤から1mまでの防腐処理を行ています。
防腐防蟻剤を土台下端から1m!|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ちなみに等級1は建築基準法同等の最低基準で、等級3が最高です。

さらに。
大原工務店では、「地盤から」1m塗るべきところを、「土台下端」から1m塗ってもらってるんです。
ユニットバス周りはさらに1m追加してもらってます。

これはもう等級4ですね。ありがとうございます。
防腐防蟻剤塗布状況その2|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
使用する薬剤もエコパウダー社のエコボロンというホウ酸塩を主原料とする木材保存剤(防腐防蟻剤)です。

農薬系と違い、体に優しい材料でできてます。

防腐防蟻処理が終わり、サッシが取り付けられれば
次は外壁シート施工に移っていきます。


改めまして、W様、上棟おめでとうございます。

引き続き、しっかり工事していきます。



present