工務部スタッフブログ

上棟検査受けました。郡山市開成S様邸新築住宅

2018年10月20日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

郡山市開成のS様邸新築住宅で、上棟検査を受けてきました。
郡山市開成で上棟検査を受けました | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟検査とはまもりすまい保険(瑕疵保険)に必要な検査です。

住宅センターという第三者機関から検査員が来てくれて、
構造用金物や筋違(すじかい)など図面通りに施工されているかチェックしてくれます。

大原工務店では全棟構造計算をかけていて、耐震等級3が標準になっています。
図面通りに施工してこそなので、第三者にチェックしてもらうのはそういう面でもいいことなのです。
断熱材はアクリアネクスト | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
検査が無事終わると、断熱材を壁に充填していきます。

郡山市開成のS様邸の断熱材は、
旭ファイバーグラス社のアクリアを採用しました。

高い断熱性能と防湿性能と、なんといってもノンホルムで人体に優しい断熱材です。


郡山市開成の新築住宅の天井下地施工 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
外側の壁の断熱材充填が終わると、次は天井の下地を組んでいきます。

サッシ前にはカーテン下地も忘れずに入れていき・・・
天井に断熱材を充填 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
断熱材を並べていきます。

天井は隙間ができやすいので、チェックも念入りです。

せっかくの高性能断熱材でも、
隙間があると断熱欠損を起こしてしまうからです。

そのため、断熱欠損が起きやすい内壁の上部には、
断熱材を縦に差し込んでもらっています。

他にも隙間ができやすいポイントがあるのですが、また後日。

丁寧に施工してくれる大工さん、

いつもありがとう。

ルーフィング(屋根下葺材)の確認です 郡山市昭和 注文住宅 I様邸

2018年10月19日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

運動の秋にしようと心掛けていたのですが気づけば食欲の秋となっていました、、、
体重計に乗るのがとても怖いです、、、

さて、郡山市昭和の新築注文住宅のI様邸では先日建方を行い、建方のことは営業の星がブログで紹介していたので、工務として建方の日にチェックする箇所をブログにてご紹介したい思います。
ヤネシタボードを施工しています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
屋根の下張り(野地板)の施工が終わると大工さんの建方自体は終了なのですが、雨などが入らないように建方の日に屋根の防水施工まで行います

防水施工の前にダイケンのヤネシタボードを貼っていきます
これは、簡単に言うと雨の音や熱を軽減する役目があるんです‼
ルーフィングを施工すると見えなくなってしまうのでしっかりチェックです~('◇')ゞ
ルーフィングを施工しています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ルーフィングを施工しているところです~

ヤネシタボードの上にルーフィングを貼っていきます

当たり前のことですが雨が入らないように水下から水上側に向かって1列1列施工していきます


ルーフィングの重ねのチェックです 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ここでまず1つ目のチェックです‼

先ほどの1列1列施工していた箇所の重ねのチェックです!

100mm重ねがあるか確認をするのですが、これはルーフィングに目印が入っているので目で確認がとれます!

バッチリ目印まで重ねてありますね~
ルーフィングの継ぎ足しのチェックです 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次のチェック項目です‼

ルーフィングの継ぎ足し部分が300mm以上とれているかを確認します!

写真だと数字が少し見づらいので300mmのところに赤い線を引いてみました。300mm以上重ねてあることが確認できますね!
下屋部分のルーフィングの施工です 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に下屋部分のルーフィング施工におけるチェック項目です‼

赤丸で囲ってあるルーフィングの立上りがしっかりと取れているかが大事なんです~


ルーフィングの立上りのチェックです 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
立上りも300mm以上欲しいのですが、、、

ここも数字が見づらいので線を引いてみました~

ばっちり300mm以上取れていますね!!


これで雨が降っても安心です~
屋根屋さんお疲れさまでした~!
53e623c4a79c9df534d951853b339eb013

モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、新築注文住宅なのに金額が定額制というライフボックスという商品があります!!

とてもカッコいいキューブ型のお家です。

場所は郡山市安積町にございます!

ご予約いただければいつでもお見せしますので、仕事帰りの方でもお気軽にご連絡ください。

詳しくはこちら→ライフボックスのページ

木工事が進んでいます。郡山市大槻町M様邸新築住宅

2018年10月13日|カテゴリー「家造りについて

こんにちは、工務部加藤です。

郡山市大槻町のM様邸新築工事では上棟検査が終わり、木工事が進んでいます。

郡山市大槻町の新築住宅でUBの断熱材を施工中です | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟検査が無事終わると、

断熱材を施工していきます。

大原工務店の標準仕様の断熱材は、

旭ファイバーグラス社のアクリアという商品なのですが、

郡山市大槻町の新築住宅の2階壁の断熱状況 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

郡山市大槻町のM様邸では、

上級グレードのアクリアα(アルファ)を採用しています。

ざっくりいうと、北海道地域で標準的に使われている断熱材です。

これだけでもあったかそうですね。

アクリアαほどの断熱性能だと、
冬の暖かさだけではなく、夏の家の中の涼しさでも断熱材の良さを実感していただけると思います。

しかもノン・ホルムアルデヒドはそのままの、
体に優しい断熱材です。

郡山市大槻町の新築住宅での断熱材施工状況 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

ただし、優れた断熱材でも、
しっかり施工されなければその性能を発揮できません。

なので、隙間なく連続して断熱材が施工されているか?
防湿フィルムが200mmピッチでタッカーで留められているか?
充填されている断熱材のサイズが間違っていないか?
などのチェックが必要になります。

郡山市大槻町の新築住宅での石膏ボード施工 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

断熱材が施工されているのを確認後、
石膏ボードをはってもらいます。

わたしの確認がなければ、石膏ボードは張らせないのですよ。
ごめんね大工さん。


まもなく上棟です 郡山市昭和 注文住宅 I様邸

2018年10月12日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

秋になり寒暖差からか少し体調を崩している太田原です・・・
体調管理をしっかりしないとダメですね~

さて、郡山市昭和の注文住宅 I様邸では間もなく上棟を迎えます!今回は、少し前の基礎部分から現在の状況をご報告したいと思います!
配筋が終わりました 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらは以前にもブログでご紹介させていただきましたが、約2週間前の配筋検査後の写真になります。


基礎屋さんがコンクリート打設の準備として、レベル(高さ)出しをしているところになります~
スラブの打設を行いました 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そしてコンクリートを打った後の写真です!

まずは、スラブ(底盤)部分を打設してその後に立上り部分を打設していきます~
基礎が出来上がりました 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして、現在の状況がこんな感じです~

基礎工事が無事に終わり、いい感じに仕上がっています(´▽`*)

基礎工事が終わったことを確認しに現場に向かうと、設備屋さんが基礎の上に配管工事をしているところでした!
あらかじめ、上水配管や下水配管等を基礎の段階で配置しておくんです~
設備屋さんによる配管工事です 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらは、ヘッダー工法の給水(青い配管)部分の写真になります!
写真では少し見づらいですが、配管の1つ1つにどこの箇所に接続されるか設備屋さんが名称を記載します!
メンテナンスや万が一にトラブルがあったときに分かりやすくするためなんです~

ちなみに、隣にある赤い配管は給湯用の配管になります。給水と給湯の配管が色でわかれているので、間違いなどが一目でわかりますね!


上棟まであと少し!気を抜かずがんばります!
キューブ型のモデルハウスです。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

最後に、10月13日(土曜)、10月14日(日曜)に郡山市安積町のモデルハウスで見学会を行います。

新築注文住宅でありながら、金額が定額制というお家です。

お時間がある方は、ぜひご来場くださいね~~。

是非コチラを押してください→モデルハウスのページ

配筋検査を受けました 郡山市昭和 注文住宅 I様邸

2018年10月3日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

気温もすごしやすくなってきたので少しおでかけをしたいと
考えているのですが、オススメあったら教えてほしいです~

さて、郡山市昭和の新築注文住宅 I様邸では配筋検査を受けました~
住宅センターさんによる配筋検査です 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
先日、社長の大原のブログにも記載されていましたが、当社では配筋検査を自社と第三者機関に依頼しておこないます!

私も検査をおこないますが、第三者機関である住宅センターさんの合格の声が聞こえるまでは、心が落ち着きません・・・


住宅センターさんによる配筋検査の様子です 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
さて、実際の検査の様子になります。

写真の検査員の方がチェックしているのは、スラブ配筋が図面通りに施工されているかチェックしているところです。

検査員の方も写真に収めて、記録しているんです~
スラブ配筋のピッチ確認です 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらは、自社検査の際に私がスラブ配筋の検査をしているところになります。

なにを検査するかと言うと、配筋のピッチの間隔が200mmになっているかを確認します!


バッチリ!200mm間隔で施工されていますね!
スラブ配筋のピッチ確認です 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、同じスラブ配筋なのですが、強度が必要なところは間隔が狭く配置されます。

ここは150mmピッチで施工をしなければいけない箇所になるので、それをチェックです!


ここもバッチリ!基礎屋さんありがとうございます!


鎮め物を鎮めてきました 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そのほかにも、境界からの離れやコンクリートのかぶり厚さなど検査項目は多々あるのですが・・・
無事に検査合格でした~!!これで次の工程に進めます!

次の工程がスラブのコンクリート打設になってしまうので、その前に鎮め物を基礎の中に鎮めてと!

土地の神様への貢ぎ物なので、土の中に埋めておくんです~( `ー´)ノ
スラブ打設の位置だしです 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
検査が無事に合格だったので、基礎屋さんがスラブ打設の準備として、打設の位置だしをします。

位置だしが終わるとコンクリートを打設していきます~


これからどんどん進んでいきますので、随時ブログにて紹介していきたいと思います(^^)/
箱型新築注文住宅の見学会です。
見学会のご案内です。

10月13日(土曜)、10月14日(日曜)に郡山市安積町のモデルハウスで見学会を行います。

新築注文住宅でありながら、金額が定額制というお家です。

お時間がある方は、ぜひご来場くださいね~~。

是非コチラを押してください→モデルハウスの見学会

木工事進んでいます。郡山市桜ケ丘Y様邸新築工事

2018年9月27日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

郡山市桜ケ丘のY様邸新築工事は木工事が進んでいますが、

今回は2階の天井の施工についてです。
郡山市桜ケ丘Y様邸の天井に断熱材を敷き詰める大工さん | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
天井の下地が組み上がり、断熱材を施工しているところです。

大原工務店で標準採用している断熱材は
旭ファイバー社のアクリアネクストという商品です。

特徴として、高性能グラスウールで、高い防湿性を備えており、

しかも、シックハウス症候群になる原因の1つとして言われているホルムアルデヒドが含まれていません。

つまり、性能が良くて体に安心という、とても優れた商品なんです。
郡山市桜ケ丘Y様邸で天井の断熱材が施工完了。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログです。
断熱材が隙間なく敷き詰めたのを確認し、
郡山市桜ケ丘Y様邸で大工さんが気密シートを施工 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
気密シートを施工していきます。

大原工務店では、アクリアネクストについている気密シートだけではなく、
天井には別途で日本住環境㈱社のダンタイトというシートを施工しています。

緑色なので確認作業が容易です。

気密シートは正確には防湿気密シートと呼ばれていて、
室内で発生した水蒸気が断熱材に侵入するのを遮断し、断熱材の性能を維持するとともに木材の耐久性つまりは住宅の耐久性を高めます。
さらに住宅における暖冷房効果を高めるともいわれています。
郡山市桜ケ丘Y様邸で大工さんが石膏ボードを施工。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
アクリアネクストについている気密シートだけでもかなりの気密性能が担保できるのですが、

二重にすることで性能がプラス方向に振れるので、
この工法を採用しています。

気密シートの施工を確認後、
石膏ボードを大工さんに張ってもらいます。

大原工務店では現在、
2階の天井はすべてこんな感じで確認と施工が行われています。

内装工事に取り掛かっています 会津若松市 注文住宅 R様邸

2018年9月26日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

お彼岸も終わり、すっかり秋らしくなってきましたね~
今年は読書の秋にしていきたいです!

さて、会津若松市の注文住宅 R様邸では木工事が終わり、内装工事へと進んでおります
木工事終了後のキッチンです 会津若松市 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
まず、こちらが木工事終了後のリビングから見たキッチンの様子になります~

キッチンやカップボードなどの住設関係を取り付けて木工事が終了となります!大工さんお疲れさまでした~(´▽`*)

これからクロス工事等の内装工事へと移るのですが、ここがどんなふうになるかと言うと・・・
下地作業を行っています 会津若松市 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
クロス工事の下地処理が終わるとこんな感じです!
黄色く見えるのがクロス工事の下地処理に欠かせないパテ処理を行った箇所になります‼

パテ処理とは・・・石膏ボードを止めるビスの頭や石膏ボードのジョイント(つなぎ目)の部分にパテを埋めて平らにしていく工程です‼
下地処理を行っています 会津若松市 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
パテ処理は1回では終わらず、部分部分で凹凸の加減がかわるので2~3回パテを塗ってから、写真のように職人さんがサンドペーパーやコテを使って平らに仕上げていきます!

下地をしっかりと作らないと、仕上がりが悪くなるので下地処理はとても大事なんです~!
使用するクロスです 会津若松市 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
下地処理が終わると仕上げのクロスを貼っていきます!
使用するクロスがこちらですが、製品情報ラベルにF☆☆☆☆と記載されているのですが・・・

F☆☆☆☆とは・・・・
建材のホルムアルデヒドの放散値を表す指標です
星の数は1~4まであり、星の数が多いほど放散量が少ないという意味です‼
F☆☆☆☆の建材はホルムアルデヒドの放散が少ない安心を表す数値なんです~( `ー´)ノ

大原工務店ではカッコいいだけでなく、安心な材料にもこだわっています!
クロス貼りを施工しています 会津若松市 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
実際にクロスを貼っている作業がこちらです~

ここまでいくとクロス工事も大詰めっ!!

今から仕上がりがとても楽しみです~(●´ω`●)
クロス屋さんがんばってください!!!
53e623c4a79c9df534d951853b339eb011
モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、ライフボックスという注文住宅の商品があります。

ななななんと、金額が定額なんです。

定額です。しかもカッコイイ

気になる方はコチラ→ライフボックス

着工しました 郡山市昭和 注文住宅 I様邸

2018年9月20日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

今日から彼岸入りですね~
今度の休みにお墓参りして、ご先祖様のご冥福をお祈りしないとですね!!

さて、郡山市昭和の注文住宅 I様邸が着工し、基礎屋さんが丁張を行ったので丁張検査を行いました
建物の全長を測っています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ちなみに丁張とは、工事の最初の工程で木材で四方を囲って建物の位置や高さを出す作業になります

基礎そしてその上に建つ建物は、この丁張が基準になるため他の検査も大事ですが、基本となる検査なのでとても気を遣います。。。

写真は建物の総スパンが図面通りに施工されているか確認しています!
建物の全長を測っています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらも同じく総スパンを確認しているところです!

大原工務店では、丁張検査は2人以上で行います!上でも述べたようにとても大事な検査なので、ダブルチェックで見落とし等がないようにチェックをします!

今回は工務の加藤・太田原チームで検査を行いました!
総スパンはバッチリです(´▽`*)
基礎の高さを測っています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に高さの確認です!

手前にあるレーザーレベルを使って、まず基準点を測り、次に写真のように丁張の貫(ぬき)の高さがどれくらいなのかを確認します!
これもバッチしでした(*^^*)基礎屋さんさすがです!

この他にも、境界からの離れを確認したりなど検査項目がありますがOKだったので基礎工事が進められます(^^♪

これからが本番なので気を抜かず頑張ります!
I様、よろしくお願いいたします
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町
モデルハウスのご案内です。

当社では、郡山市安積町に新築のモデルハウスが2棟ございます。

1棟は、新築注文住宅でありながら、金額が定額制というお家です。

キューブ型の黒でスタイリッシュな外観となっています。

平日は、夜の8:00までご覧いただけます。

詳しくはこちらから→ライフボックスモデル
平屋のモデルハウスが完成しました。郡山市安積町
もう1棟は、コの字型でプライベート空間がある平屋になっております。

寄棟の深い軒を持つ重厚感のある平屋になっております。

こちらも平日は、夜の8:00までご覧いただけます。

詳しくはこちらから→平屋モデル

立ち上がり打設してます。郡山市大槻町 注文住宅 M様邸

2018年9月19日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは 

工務の太田原です(ΦωΦ)

最近朝と夕方がとっても寒いですね~
仕事帰りにパーカーを着て帰るのですが、なんだか秋を感じますよね~

さて、郡山市大槻町 新築注文住宅 M様邸では、基礎工事が着々と進んでおります‼
コンクリートの打設を行っております。郡山市大槻町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
コチラは、建築の基礎となる生コンクリート(固まっていないコンクリート)を枠の中に流し込む工事をしているところです。

写真の中央に見えるのが、コンクリートを流すポンプ車から伸びているホースのようなもので、車にいなくても遠隔操作ができるんですよ~
立ち上がりのコンクリートを打設してます。郡山市大槻町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
流し込んでるのがコチラです~

作業の手順として右側の職人さんがコンクリートを枠の中に流し込み
左側の職人さんがバイブレータと呼ばれる振動を与える機械を使用してコンクリートがすみずみまで均等に行き渡るようにします‼

余計な空気や水分を排出する役目も担っているです(''ω'')ノ
バイブレータで隅々までいきわたるようにします。郡山市大槻町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
バイブレータを使用する職人さんは複数いるのですが、先ほどの職人さんよりも少し長めに振動を与えていきます~

5~15秒が一般的なのですが、時間が長すぎると砂利が下に下がり割れに繋がってしまうんです(゜-゜)

均等に混ざり合うことで強度の高いコンクリートが出来上がるんですよ( ^^) _U~~
コテで綺麗に均していきます。郡山市大槻町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
あたりまえですが、コンクリートを打った後は、表面がボコボコしているので、コテで均す作業をしていきます~

この作業を怠ると表面にクラック(ひび割れ)が起きやすくなってしうまうので、大事な作業なんです~

均し終わると、写真のようにキレイになります!

簡単そうに見えますが、力の掛け具合など職人さんの技術が必要な作業なんです!

どんどん工事が進んでいきますので、またブログで紹介したいと思います(^◇^)
郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に

当社のモデルハウスのご案内です。

ライフボックスという定額制の注文住宅です。

興味がありましたら是非お越し下さい。

フローリング貼ってます。郡山市大槻町 注文住宅 E様邸

2018年9月11日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは
工務の太田原です(ΦωΦ)

いや~~今日は涼しくなったり、暑くなったり大変な天気ですね~(; ・`д・´)
私は、とつぜん暑くなっても大丈夫なように、水分と塩分を取って熱中症対策をしています(^◇^)

さて、郡山市大槻町 新築注文住宅 E様邸では、内部工事が進んでます。
ハイクリンボードを使用してます。郡山市大槻町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
コチラは、断熱材施工が終わった天井に石膏ボードを貼っているところです~

弊社で使っている石膏ボードは、ハイクリンボードと言って、ホルムアルデヒドを吸収分解してくれる石膏ボードです。

ホルムアルデヒドを分解してくれて、しかも防音♪
優れものなんです(#^.^#)

シックハウス対策にもなり、当然当社では、全面ハイクリンボードを貼って行きます。
朝日ウッドテックのフローリング貼ってます。郡山市大槻町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして、2階では、フローリングを貼ってます。

床板を貼って行くときは、まずは根太ボンドを付けていきます~

このボンドは、床なり対策にもなるのでしっかりと付けていきますヽ(^。^)ノ
フロアタッカーで床材を留めていきます。郡山市大槻町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そのあと、フロアタッカーというエアー工具で打ち付けていきます。

一つ一つをしっかりと施工してもらうえるので、とても助かっています(#^.^#)

頑張れ大工さん~~( ^^) _U~~

ちなみに、E様の新築住宅では、朝日ウッドテックのライブナチュラル・ブラックチェリーをチョイスしました。
ブラックチェリーの床材を使ったお家です。郡山市大槻町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
全体的に仕上がると、このようなイメージになります。

朝日ウッドテックのライブナチュラルは、無垢の感じがとてもよく出ているフローリングなので、とてもかっこいいんです~(^◇^)

どんどん内部木工工事が進んでいくので完成が楽しみです(#^^#)

ブログもどんどんアップしていきたいと思います!!
郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、

モデルハウスのご案内です。

郡山市安積町に、ライフボックスという注文住宅のモデルハウスがございます。

注文住宅なのに、定額制という商品です(^◇^)

present