工務部スタッフブログ

配筋検査終わりました。郡山市横塚S様邸新築住宅

2019年7月22日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、小粋なドラ猫、大原工務店 工務部加藤です。

郡山市横塚のS様の配筋検査に立ち合ってきました。
郡山市横塚S様邸新築工事の配筋検査に住宅センター様のご到着|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
配筋検査とは瑕疵保険に必要な検査の一つで、
鉄筋が構造計算に基づいた図面の通りに配筋されているかを確認する検査のことです。

大原工務店では自主検査とは別に、第三者による検査を住宅センターさんにお願いしています。


「まもりすまい」だからりすなのです。きっと。

圧倒的存在感の検査員|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
鉄筋は基礎の耐久性や強度への影響が大きいので、とても重要な検査です。

せっかく構造計算をかけても、
その通りに施工されてなければ意味がないですからね。

圧倒的存在感の検査員様。
縦横一度に見れるすごいやつ=ロッドライドスタッフ|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
検査員が立ち上がりや底盤(スラブ)の配筋状況を定規(スタッフ)を添えて記録に残してもらいます。

人通口の補強筋、鉄筋の太さ、コンクリートのかぶり厚さ、定着(鉄筋の重ね幅)の長さなどの確認をしてもらい、
無事、OKをいただきました。

自主検査でばっちりだったので、こちらは孫を見守るような気持ちで微笑んでました。(※孫はまだいない)


鎮め物鎮めます|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に地鎮祭で禰宜(ねぎ)様からお預かりした鎮め物を建物の中心に鎮め、

土地の神様に工事の安全と、これから始まるお施主様の生活の平安を祈念します。
郡山市横塚のビックパレット|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
完全二世帯のS様邸。
いつもなら基礎工事の段階では、小さく見えるはずなのですが、
圧倒的でデカイ。
もうひとつビックパレットができるのかと見間違えるほどに。

相手にとって不足なし、
しっかり工事を進めてまいります。
平屋のモデルハウスが完成しました。郡山市安積町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
平屋。素敵な言葉ですよね。
大工さんの好きな言葉第2位が平屋だそうです。(大原工務店調べ)
1位は上棟です。

そんな大工さんも好きな平屋のモデルハウスがございます。

詳しくはこちら

配筋検査を受けました 郡山市安積町 新築注文住宅 H様邸

2019年7月19日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

最近また暑いが続きましたね~
私もこの気温の変化で少し体調を壊してしまいました。。。
みなさんも体調管理気をつけてくださいね(´-`).。oO

さて、大原工務店で新築注文住宅を建築中のH様邸では、基礎工事中に行われる配筋検査を受けました。
配筋工事が終わりました 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらが配筋組みが終わったところになります。

配筋検査とは、瑕疵保険に必要な保険の1つで、鉄筋が構造計算に基づいた図面通りに
配置されているかを確認する検査のことを指します。

大原工務店では、自社検査はモチロンのこと、第3者機関の住宅センターさんに検査をお願いしています。
ダブルチェックでの見落とし漏れなどをなくすためです!(^^)!
申請図面の確認をしています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
では、さっそく検査の様子になります~

まずは申請図面の確認を行います。ここで地盤の確認や構造計算の有無などを現地で打ち合わせします。

配筋は基礎の耐久性や強度への影響が大きいので、検査員の方も真剣な眼差しです‼
しっかり施工されていなければ意味ないですからねっ(=゚ω゚)ノ
検査員によるスラブ配筋の確認です 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
図面の確認等が終わると、立ち上がりやスラブ(底盤)の配筋状況をスケール(定規)を当てて確認してもらいます。

そして写真のように、検査員の方も配筋状況を写真に記録していきます。

配筋検査が終わると、コンクリートを打設して配筋が見えなくなってしまうので、しっかりと記録に残していくんですね。

今回も無事に合格でした~~~(`・ω・´)ゞ
鎮め物を基礎の中に鎮めてきました |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
配筋検査が無事に終わったので、基礎の部分に鎮物(しずめもの)を鎮めてきました~

鎮物は地鎮祭の際に、神主様からお預かりします。
工事を行う土地の神様に、工事の安全とこれから始まる新生活の平安を祈念する意味合いがあります。

検査も終わりましたので、これからどんどんと基礎工事が進みます!
またご紹介したいと思います~(●´ω`●)
7/20・21【お客様邸完成見学会】を開催します |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、今週末に開催される7/20(土)・21(日)に完成見学会のご案内です!

おかげ様で沢山のご予約をいただいており、
今ご予約いただける回は、

〇 7/20(土) 13:00~ 1組
〇 7/21(日) 13:00~ 1組
〇 7/21(日) 15:30~ 1組

お引渡し前の今しかご覧いただけませんので、
ぜひお越しください。

詳しくは
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

完了検査を受けました 新築注文住宅 W様邸 郡山市富田町

2019年7月17日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

以前、見学会をやらさせていただいたW様邸で
工事が終わった際に受ける、完了検査を受けました。
申請図面を確認しています 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
完了検査とは、建築工事が完了した後に行われる検査で、建築基準法に基づいて行わる検査になります。第三者機関である、住宅センターさんに検査を依頼しています。

完了検査に合格しなければ建物を使用できないだけでなく、せっかくの新築したお家が違法建築物としても取り扱われることも、、、

だもんで、検査が終わるまではドキドキです~(;・∀・)
建物内を検査しています 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
では検査の様子になります。

検査は建物中と外で行われ
外の検査では、境界からの建物の離れ・セットバックの有無などを確認していただきます。

中の検査では、換気の方法・住警器の確認・全体的に申請図面通りに施工されているかなどを確認していただきます。
検査項目の最終確認です 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、検査項目のチェックリストと照らし合わせて、1つ1つ抜けがないか確認していきます。

目視での検査と見えなくなってしまったところは聞き取りでの検査になります。

結果は合格でした~!!!
これで無事に建物を使用することができます(*´▽`*)

細かい工事が終われば、お引渡しとなります!W様、もう少しだけお待ちください(`・ω・´)ゞ
W様邸で見学会を行います 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そんな、W様邸では2回目の見学会を行わさせていただくこととなりました(●´ω`●)

見学会のご案内です。

7月20日(土)7月21日(日)の二日間で、完成見学会を開催いたします!!

今回の見どころは・・・・・
〇吹き抜けと連続する小屋裏空間で解放感を演出!!
〇平屋プラスα、平屋でありながらも小屋裏を使って部屋数を確保!!
〇LDKには、対面型のオールステンレスのペニシュランキッチンでスマートな雰囲気を演出!!
〇外観のディテールを確保しながらも、吹き抜けと高い天井を実現!!

その他にも、たくさんの見どころがございます。

お時間がございましたら、お気軽にご来場くださいね~~( ^^) _U~~

詳しくは→こちらをご覧くださいね。

上棟検査が終わり、木工事進んでいます。二本松市S様邸新築工事

2019年7月12日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、糖質カット中の大原工務店 工務部加藤です。

二本松市のS様邸新築工事は

上棟検査が終わり大工工事が進んでいます。
上棟検査は瑕疵保険に必要|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟検査とは構造用金物や、筋交(すじかい筋違とも書く)、
屋根などの雨仕舞(あまじまい)が図面通りに施工されているか、
第三者機関(大原工務店では住宅センター)に確認してもらう検査です。

上棟検査のほか、基礎工事のときに配筋検査、工事完了のときの完了検査が、
瑕疵保険に必要な3つの検査です。


相手にとって不足なし。


指さし確認。しっかり確認していただきました。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
と思ったら、にこやかムードで検査は終了しました。若干の肩透かし。


検査終了と同時に、大工さんが仕事に取り掛かります。


断熱材充填状況|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
内部では断熱材を充填し、(旭ファイバー社のアクリアウール!)
検査時に半分以上充填されてるのは気にしないでほしい。

ウールにすることで隙間なく充填されているのが、より分かりやすくなりました。
なお、気密シートは後でしっかり張ります。ご安心いただきたい。
外部下地施工状況|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
外部では外壁の下地を留めていきます。
(外壁は旭トステム社のアーバンストライプSX!色はカーサブルー!)

縦張りなので横方向に胴縁(どうぶち、下地用の木材のこと)を留めます。

S様邸は外壁の張り分けもあります。
(張り分けは旭トステム社のラスティウッドP!、色はラスティブラウン!)


仕上がりが楽しみで今から震えているところです。



見学会のお知らせ|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
見学会のご案内です。

実際に大原工務店で新築注文住宅を建てて頂いた施主様のご厚意により、

7月20日(土)7月21日(日)の二日間で、完成見学会を開催いたします。

ご来場いただければ、新築が建てたくて震えること間違いなしです。

詳しくは→こちら

着工しました 郡山市安積町 新築注文住宅 H様邸

2019年7月1日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

先日、財布を拾ったので交番に届けてきました~
少しでも良いことをすると気持ちがいいものですね(^_-)-☆

さて、大原工務店で契約をしていただいた、H様の現場が着工をしました~H様おめでとうございます!
着工しました 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
工事は丁張(ちょうはり)という工程から始まります。丁張は、建物の高さと位置を出すために、木材で建物の周りを囲っていきます。別名で【やり方】とも呼ばれています。

丁張は建物を建てる際に、位置や高さの基準を出す作業になります。
この工程が間違えてしまうと、建物の高さや位置が間違えてしまい、最悪作り直しになってしまうことも。。。

なので、大原工務店では丁張検査を2人で行います。ダブルチェックをすることで確認漏れなどがないようにしています('◇')ゞ
建物の全長を測っています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
まずは、建物の全長の確認です!

今回は、大原工務店 工務の加藤と丁張検査を行いました!

スケール(ものさし)で確認していきます~
そして、目視だけでなくお互いに写真で記録していきます!
全長はバッチリでした!(^^)!
境界からの離れを確認しています 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、境界と建物の離れの確認をしていきます。

図面を確認しながら、スケールで確認していますね~
離れも図面通り施工されていました(*'ω'*)
基礎の高さを確認します 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、建物の基礎部分の高さの確認をしていきます。

写真の中央に写っている、レーザーレベルを使用して、基準点と丁張の高さを確認していきます。
高さも問題なく施工されていました!

丁張検査も無事に終わりましたので、次の工程に進められます!
H様、どんどん工事が進みますので、これからもヨロシクお願いします(●´ω`●)


郡山市モデルハウス「ライフボックス」公開中 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、郡山市安積町に新築のモデルハウスが2棟ございます。

1棟は、新築注文住宅でありながら、金額が定額制というお家です。

キューブ型の黒でスタイリッシュな外観となっています。

平日は、夜の8:00までご覧いただけます。

詳しくはこちらから→ライフボックスモデル
平屋のモデルです 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
もう1棟は、コの字型でプライベート空間がある平屋になっております。

寄棟の深い軒を持つ重厚感のある平屋になっております。

こちらも平日は、夜の8:00までご覧いただけます。

詳しくはこちらから→平屋モデル

見学会へ向けての外部木部工事です。郡山市下亀田 W様邸新築工事

2019年6月29日|カテゴリー「家造りについて
6月。
3件の新築を上棟に導き、
ユニットバスのリフォームも終わらせ、
7月3棟の新築着工を控えながらも、
完成見学会に仕上げ工事を間に合わせる、大原工務店 工務部加藤です。

郡山市下亀田のW様邸新築工事の見学会へ向けての外部木部工事です。
コンクリートブロックは越境に気をつけよ|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
~パーゴラの作り方~
下ごしらえとして材木屋さんに使用する木材に防腐剤を注入してもらいます。(ホームセンターでも売ってます)
その防腐材を塗装しておきます。(必ず外部用をお使いください)
W様は、ノンロットのライトオーク色を採用されました。

まず玄関前にブロックを積みます。
ブロックはもちろん、後に組む木材が越境しないように注意します。

土台にあける穴の位置に気をつけよ|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土台材をアンカーボルトで固定します。

その際、基礎パッキンを忘れずに挟みます。
(下からの水の吸い込み、滞留を防ぎます)
柱が傾かないように気をつけよ|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
柱を立て、梁を乗せ、金物で固定します。

ちなみに、当たり前ですが普通の金物を使うと錆びます。
なので、金物、ビスはステンレス製を使ってください。



野縁の隙間を均等にするべし|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
野縁(のぶち)を均等に留めていけば、

はい出来上がり。






カッコイイパーゴラの完成|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
これであなたも明日からパーゴラが作れますね。

ちなみにパーゴラとはもともとイタリア語でぶどう棚のことで、
テラス上部に組む棚も指すようになり、転じて建築用語で目隠しするものを指すようになったようです。



※写ってる人は電気屋さんで、パーゴラには無関係です。
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町
ここまで書いておいて、あえてのモデルハウスのご案内です。

間取り自由の新築注文住宅なのに、定額。

大原工務店がどのような家づくりをしているか、わかる。

これから新築住宅を建てたいと思っている方、必見。

詳しくはこちら→ライフボックスのページ

地鎮祭おめでとうございます。郡山市横塚S様邸新築工事

2019年6月24日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、糖質もカットするようになりました、大原工務店 プランク加藤です。

地鎮祭が郡山市横塚のS様邸で執り行われました。

S様おめでとうございます。



郡山市横塚での地鎮祭|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
地鎮祭とは、建築などの工事を始める前に、土地の氏神様に土地を利用させてもらう許しをもらう儀式のことで、

もう一つの目的として、安全祈願もあります。

個人住宅だけではなく、ビルや公共施設の工事でも同様に行われており、

ななんと飛鳥時代から行われてた記録があるほど古く、日本の伝統文化であります。
土地の神に建築許可をいただきます|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
巷では省略する人も多いらしく、地鎮祭を行う人は6割くらいとのことです。

大原工務店のお客様は地鎮祭は皆さま行っています。




木造軸組み工法で二世帯住宅です|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
巷では神社(禰宜様)探しからお客様がする場合もありますが、

大原工務店では、お客様の知り合いの神社がない場合は当社と懇意の禰宜様をご紹介いたします。

ちなみに禰宜様とは「ねぎさま」と読み、神職の職名の一つで、
ねぎらうが語源らしいです。
さらに目上の人に使う場合、「祈ぐ」と書き、祈願すると意味もあります。

基礎工事の前に長期優良住宅の申請が必要です|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
神様の心を和ませ、そのご加護を願う意味になるらしいです。

関東では、神職を総称して「神主さん」、
関西では、「禰宜様」と呼ぶ習慣があるようです。
無事新築工事の許可が下りました|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大原工務店の場合、お客様(お施主様)、そのご家族、当社営業と工務の参加が基本ですが、

今回は、大原工務店協力会社の社長様とS様がお知り合いということで、
スペシャルゲストとして参加いただきました。

S様、地鎮祭おめでとうございます。
これからの工事、頑張りますのでよろしくお願いします。
見学会のお知らせ|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
6月29日(土)6月30日(日)の二日間で、完成見学会を開催いたします!!

今回加藤が頑張ったと褒めてもらいたいところは、
①外壁の中間水切り(通気、雨仕舞に重要)の高さ
②吹き抜けの手摺の収まり
③小屋裏の勾配天井とサッシの収まり
その他にも、たくさんの褒めてもらいたいところがございます。

加藤よくやったと褒めたい方は、是非来場ください。


詳しくは→こちらをご覧ください

完了検査を受けました 岩瀬郡鏡石町 新築注文住宅 I様邸

2019年6月18日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

今年ももう少しで半分が終わりますね~なんだかあっという間に半年が経った気がします・・・
半年間あまり記憶に残っていることがないような・・・
あと半年でいっぱい思い出を作りたいと思います!

さて、大原工務店で岩瀬郡鏡石町に新築注文住宅を建築中のI様邸では、完了検査を受けました!

完了検査を受けました 岩瀬郡鏡石町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

建物の設備環境などが住める状態まで工事が終わると、住宅センターさんに申請を出して完了検査を行います。

ちなみに完了検査とは

第3者機関の住宅センターさんによって、建築確認申請通りに施工が行われたか!?ということを
確認していただく検査になります。自社検査はもちろんのことですが、第3者機関とのダブルチェックをすることで
チェック漏れを無くすことが大事なんです!

この検査に合格しないと原則としてその建物を使用することができないんです~
毎回検査が終わるまではドキドキです(◎_◎;)

離れの確認です 岩瀬郡鏡石町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

さきほどの写真とこちらの写真は、外の検査の様子です。

外では境界の位置の確認や境界からの建物の離れなどを確認します。

何種類かの規制があり、原則それら全てに適合する必要があるんです‼
建てる建物の地域によって検査項目も変わってくるので、とても難しいんです~

それでも無事、外の検査は合格でした~!(^^)!

内部の確認です 岩瀬郡鏡石町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

外の検査が終わると、続いて中の検査へと移ります。

中の検査としては、換気がどうなっているか?
         住警器が取り付けられているか?
         図面通り施工されているか?
         間取り等の誤差はないか?

などを検査していただきます。

書類をまとめています 岩瀬郡鏡石町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

最後にチェックシートの検査項目と照らし合わせて、1つ1つ抜けがないか確認をしていきます。

目視での検査と聞き取りの検査でのチェックを行われていくのですが
準備をしていなかった質問をされるとヒヤッとします(;'∀')

結果は、無事に内部も合格でした~!!!!!

検査後に、細かい工事と外構を施工してお引渡しとなります!
I様、もう少しでお引き渡しとなりますので、楽しみにしていてください(●´ω`●)

完成見学会のご案内です。

ルーバーのある新築、完成見学会です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

6月29日(土)6月30日(日)の二日間で、完成見学会を開催いたします!!

今回の見どころは・・・・・
〇吹き抜けと連続する小屋裏空間で解放感を演出!!
〇平屋プラスα、平屋でありながらも小屋裏を使って部屋数を確保!!
〇LDKには、対面型のオールステンレスのペニシュランキッチンでスマートな雰囲気を演出!!
〇外観のディテールを確保しながらも、吹き抜けと高い天井を実現!!

その他にも、たくさんの見どころがございます。

お時間がございましたら、お気軽にご来場くださいね~~( ^^) _U~~


クロス工事順調に進んでいます 郡山市富田町 新築注文住宅 W様邸

2019年6月17日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

大原工務店 工務の太田原です(ΦωΦ)

今年の梅雨は例年に比べて雨の日が多い気がしませんか!?!?
例年、梅雨なのに雨降らないね~と会話していた記憶が、、、

さて、大原工務店で新築注文住宅を建築中のW様邸では、クロス工事が順調に進んでおります。
パテを平らにしています 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

約1週間ほど前から始まったクロス工事も下地処理が終わり
仕上げ材を貼る段階へと進みました!!

写真は、仕上げ材を貼る前の最終チェックとしてヘラを使用して
余計な下地(パテ)を取り除いて、平らになっているか確認しているところです!

この平らになっているという工程が仕上げ材を貼ったときに影響してくるので、とても大事な作業になるんです!
ですので、職人さんもいつも以上に厳しい眼差しでした(;゚Д゚)

クロスの寸法を測っていきます 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

下地処理の確認が終わると、仕上げ材を貼っていきます!

割り付けなどを考慮して、貼っていくところの寸法を測っていきます。
ここは職人さんの経験がものを言いますね~

職人さんのスピードが速すぎて、私にはぜんぜん理解できない間に
寸法取りが終わっていました~さすがですね!

クロスを貼っていきます 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

測った寸法通りにクロスをカットして貼っていきます~

天井部分を貼っていくのは態勢が厳しくなるので、とても大変そうです。。。
手伝おうとするのですが、逆に邪魔になってしまいそうで
いつも陰ながら応援しています(;´・ω・)

余分な部分をカットしていきます 郡山市富田町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

最後に、建具や壁などの障害物に合わせてカッターでカットして仕上げていきます。

W様邸では、キッチンの天井部分を通常のクロスではなくアクセントクロスをチョイスされました~

まだ一部分しか見ていないのですが、コンクリート調のクロスが全体をグッと引き締めて
落ち着いた雰囲気がとてもカッコよかったです~(*´▽`*)

W様邸はキッチンの壁部分もアクセントクロスを使用するので
仕上げ段階が進んだときに他の部分と併せてご紹介したいと思います‼

和知様邸見学会外観|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

見学会のご案内です。

6月29日(土)6月30日(日)の二日間で、完成見学会を開催いたします!!

今回の見どころは・・・・・
〇吹き抜けと連続する小屋裏空間で解放感を演出!!
〇平屋プラスα、平屋でありながらも小屋裏を使って部屋数を確保!!
〇LDKには、対面型のオールステンレスのペニシュランキッチンでスマートな雰囲気を演出!!
〇外観のディテールを確保しながらも、吹き抜けと高い天井を実現!!

その他にも、たくさんの見どころがございます。

お時間がございましたら、お気軽にご来場くださいね~~( ^^) _U~~

詳しくは→こちらをご覧ください。

スラブ打設しました。二本松市S様邸 新築工事の基礎工事

2019年6月16日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、大原工務店 プランク部の加藤です。

30日プランクチャレンジ中(体幹を鍛えるやつ)につき部署名変わります。

二本松市のS様邸では基礎工事が佳境です。
二本松市の新築工事で基礎工事|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
配筋検査が無事終わり、スラブのコンクリートを打設しました。

スラブとは、
①ヨーロッパ最大の民族「スラブ民族」(実はスペルが違う)
②海の底のマントルに沈み込んだ海洋プレート
③一枚岩のこと(おそらく語源はここから)
④鉄筋コンクリート造の床板

とグーグル先生が教えてくれました。
あなたの心(コンクリート)にバイブレーション|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
コンクリート打設時の注意点を上げるとするならば、

・打設日の天候で水の量を決める(水が多いと施工性は上がるが性能が落ちる(もちろん基準の範囲内で))。
・ジャンカができないよう適時叩いたりバイブレーションで振動を与える。
必要かぶり厚を確保する。
・コンクリート車待ちができないようにする(コンクリート工場から遠い現場は要注意(S様邸は大丈夫))。
・天気天候により養生方法を変える。
・逃げ道を考える(閉じ込められちゃう)。

などが挙げられます。
スラブコンクリートをトンボでタプタプ|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
S様邸は平屋で床面積が大きいので打設の時間差ができないよう素早く打ちます。

トンボでタプタプ叩き、
二本松市のスラブコンクリートの上にも三年|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
金鏝(かなごて)で均していきます。

今の時期はスラブ打ち後、中1日もあれば型枠も組めます。


月末の木工事に向けてこれからも頑張ります。
30日プランクも。

実際に大原工務店で新築注文住宅建築したお家で見学会を行います。郡山市富田町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
6月29日(土)6月30日(日)の二日間で、完成見学会を開催いたします。

今回の見どころは・・・・・

〇吹き抜けと連続する小屋裏空間で開放感を演出!!
〇平屋プラスα、平屋でありながらも小屋裏を使って部屋数を確保!!
〇LDKには、対面型のオールステンレスのペニンシュラキッチンでスマートな雰囲気を演出!!
〇外観のディテールを確保しながらも、吹き抜けと高い天井を実現!!

その他にも、たくさんの見どころがございます。

キッズスペースもありますので、お気軽にご来場くださいね~~( ^^) _U~~

詳しくは→6/29(土)・30(日)完成見学会
present