工務部スタッフブログ

工事がどんどん進んでいます。船引町W様邸新築工事

2018年6月11日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、
梅雨の後に夏がある。
雨の後には虹が出る。
工程がずれるので雨が嫌いな工務部の加藤です。

船引町のW様邸新築工事では、大工さんが天井をつくっています。


船引町W様邸新築工事の天井の下地施工 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
まず大工さんが
30mm×40mmの野縁(のぶち)と呼ばれる木材で
天井の下地を組みます。

組み上がったら、
この下地に石膏ボードをとめていくのですが、

その前に・・・


船引町W様邸新築工事の断熱材施工 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
旭ファイバー社のアクリアαという
高性能断熱材を隙間なく入れ・・・
船引町W様邸新築工事の気密シート施工 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
更に気密シートを施工します。

断熱材に付いているフィルムと
更にこの気密シートを
二重にすることでより結露しにくくしています。
わかりやすいよう、緑色のシートを採用しています。

気密シートの施工を確認し・・・
船引町W様邸新築工事の石膏ボード施工 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
吉野石膏社製のハイクリンボードを専用のボードビスで150mmピッチで下地材にとめていきます。

当社で採用しているハイクリンボードは
有害物質であるホルムアルデヒドを
吸収分解してくれる優れものです。
学校や病院などにも採用されているそうです。




船引町W様邸新築工事は外部工事も進んでます | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
同時に外壁工事も進んでいますよ。

黒のストライプが素敵な外壁です。
旭トステム社のアーバンストライプを縦張りにしています。

船引町のW様邸も
健康に配慮したカッコイイお家になりそうです。

配筋検査を受けてきました 須賀川市北横田 注文住宅 S様邸

2018年6月6日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

最近気温の変化激しくないですか??
私はここ2,3週間体調を壊しっぱなしです((+_+))
しっかりしなきゃですね~

さて、須賀川市の注文住宅 S様邸では、基礎工事の1つ配筋の検査を受けてきました!
設備屋さんによるスリーブ入れです 須賀川市 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
配筋の検査とは、以前営業の星が配筋工事のブログを書いていましたが、自社の検査とは違い第三者機関に依頼をして、図面通りに正しく施工されているか確認して頂くことを指します。


写真は、検査前に設備屋さんが配管のスリーブを入れていたので隠し撮りしたところです(笑)
設備屋さんがんばって~!
配筋検査の様子です 須賀川市 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらが、検査本番の様子です!

まずは、底盤の配筋のピッチから確認してもらいます!

少し見づらいかもしれませんが、十字のスタッフ(物差し)を使用して、縦横の配筋のピッチが図面通りに施工されているか確認してもらいます!

そして、検査員の方も写真に撮って記録しておくんです~
配筋検査の様子です 須賀川市 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、基礎の立上り部分が図面通りになっているか確認して頂きます!
立上り以外にも、人通口の数が正しいか、隣地との離れが正しいか等々検査して頂きます‼

事前にチェックしているとは言え、検査員の方が確認している時は緊張します(・_・;)


そしてそして

無事に検査が通りました~!(^^)!
これでスラブ(基礎の底盤)打設の工程へと進みます~
打設をすると配筋は見えなくなるので、大事な検査なんです('◇')ゞ
鎮め物を基礎下に埋めてきました 須賀川市 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

検査が終わると私の最後の仕事して
鎮め物をコンクリートが打たれる前に基礎にしずめてきます!

ちなみに鎮め物とは!?
簡単にご説明すると・・・
建築を行う土地の神様をしずめるために使用します!
意味合いとしては、【無事に工事を終わらせてください】【建築完成後に暮らすご家庭に安堵と幸福を】などなど、土地の神様に鎮め物を通して挨拶をする感じですかね!

古くからの習慣なんですが、伝統を守るのも大事ですよね(●´ω`●)
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)の見学会を行います 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、

見学会のご案内です\(◎o◎)/!

6月9日(土曜)、6月10日(日曜)に郡山市安積町のモデルハウスで見学会を行います!!!

ライフボックスという、新築注文住宅でありながら、金額が定額制というお家です。

お時間がある方は、ぜひご来場くださいっ♪

詳しくはコチラ→見学会のページ

仕上げ工事が進んでおります 郡山市亀田 注文住宅 T様邸

2018年5月11日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!
工務の太田原です(●´ω`●)

5月になり天候が安定しない日が続きますね~(´・ω・`)
最近運動不足なので、運動したいのにぃ~~

さて、郡山市亀田の注文住宅 T様邸では、ゴールデンウィーク明けから内部の仕上げ工事が始まりました!
塗装作業中です 郡山市亀田|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
仕上げ工事の始まりとして、造作関係やお客様の要望があった箇所に塗装工事を行います

写真は、造作の洗面化粧台になります~

職人さんがしっかりとサンプルを確認しながら、要望の色に仕上げていきます‼
ムラなどにならないように丁寧に施工してくれています(#^^#)
塗装をした可動棚です 郡山市亀田 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
造作以外にも、可動棚はクリア塗装を行い仕上げていきます!

これで一部になりますが、部屋の壁一面に可動棚がびっしり(´゚д゚`)
下処理から仕上げまで1日で行うんですよ~

塗装屋さんお疲れさまでした~‼
左官屋さんによる漆喰の下準備です 郡山市亀田 | 郡山市 亀田 大原工務店のブログ
塗装作業が終わると、壁や天井の仕上げに進みます!

T様邸では1階にクロスと漆喰の併用を採用しているので、仕上がりが楽しみです~(^^♪

写真は、左官屋さんによる下準備の様子です!
出隅や石膏ボードのビス頭や繋ぎ目にテープ処理をしていきます!

漆喰作業が始まるのが待ち遠しい~
クロス屋さんによる下準備です | 郡山市 亀田 大原工務店のブログ
そしてこちらが、玄関部分です!
玄関はクロス施工になるので、クロス屋さんによる下地処理です~

左官屋さん同様、出隅や石膏ボードのビス頭や繋ぎ目にパテ埋め作業を行います!

下地処理で仕上がりに大きな差が出てくるので、スピードも求められますが、丁寧な作業も要求される重要な作業なんです!

左官屋さん・クロス屋さん 頑張ってください!!
ガリバリウムでキューブ型の完成見学会 田村市船引町 | 郡山市 亀田 大原工務店のブログ
最後に、

今週末の、5月12日(土)、13日(日)に見学会を行います!!
田村市船引町で完成見学会を行います 郡山市亀田 | 郡山市 亀田 大原工務店のブログ
場所は、田村市船引町です。
今回は、モデルハウスではなく、実際に大原工務店で新築注文住宅を建てていただいたお客様のお家です。

お引渡し前の貴重な完成見学会です!!

「これから、新築注文住宅を始めようか悩んでいる方」
「カッコイイお家とは、どういうものか見てみたい方」

まずはコチラ→見学会のページ

土台敷が終わり、いよいよ上棟です。三春町M様邸新築工事

2018年4月18日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

三春町の滝桜、やはり見事でした。
その三春町にあるM様邸新築工事では土台敷が終わり、いよいよ上棟です。
三春町の新築工事の土台敷
土台敷とは基礎の上に土台と呼ばれる材料を設置し、
その間に大引きを入れていきます。

土台と大引きの違いはざっくりいうと
基礎の上に乗っているのが土台、
基礎の上に乗っていないのが大引きらしいです。

大工さんに聞いたので間違ってたらすみません。
熱交換型換気システム | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
三春町のM様邸では基礎断熱を採用しています。
熱交換型の換気システム(マーベックス社の澄家(すみか))を使うためです。

この換気システムは簡単に言うと

家は室内の空気を換気しないとダメ。(法律にもあるよ。)

冬の換気は冷たい空気をそのまま室内に入れなきゃ。

やだ、寒い。

でも大丈夫。
この換気システムを使うと、外からの冷たい空気を室内の温度に近づけて取り込むことができるよ。
床下も室内の温度に近づけて換気するよ。

というものです。

素晴らしいですね。
断熱材がしっかり施工されてます。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
システムが素晴らしくても、
断熱材の施工がしっかりしてなければ
その能力を発揮できません。

なので断熱材もしっかりチェックです。
換気システムのチャンバー | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
骨組みと断熱材という家の重要項目なので、
土台敷はかなり気を遣ってチェックします。

いよいよ床合板張って柱立てて、
三春町M様邸新築住宅、上棟です。

床張り作業を行っています 郡山市亀田 注文住宅 T様邸

2018年4月4日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

桜がキレイに咲いていますね~
お花見が楽しみです(#^^#)
みなさんお花見はされましたか?

さて、郡山市亀田の注文住宅 T様邸では床張り作業を行っております
無垢のパイン材のフローリングです 郡山市亀田 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
T様邸では、床材に無垢のパイン材を選ばれました!
無垢材の魅力の1つとして、安らぎと心地よさを感じさせてくれる肌ざわりがあり、パイン材は特に『素足が喜ぶ無垢材』と言われているんですって(^^)/


自分で発注しておきながら、大量の床材に少し驚きました(笑)

これからどんどん施工していきますよ~
フローリングの施工を行っています 郡山市亀田 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
実際の施工しているところです。

大工さんが1枚1枚確認しながら施工していきます!
木目や色ムラが発生してしまうのが無垢材の特徴と言えば特徴になるので、それをしっかりと確認しながら施工をしてもらいます!


大工さん!よろしくお願いします!
石膏ボードのビスピッチの確認です 郡山市亀田 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
床張り作業の話とは少し脱線しますが、壁に石膏ボードが施工されていたので石膏ボードのビスピッチの確認をしました~

大工さんが150mm以内の間隔でビスを施工しているか確認します!


しっかり施工されていますね~!
さすが大工さん!
床張り作業をしています 郡山市亀田 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
施工された床材がこちらです~

今は白っぽい色をしていますが、無垢材は年月を重ねるごとに飴色になっていき、より木目がなじんで美しくなっていくとのことなので、経年変化を楽しめるのも無垢材の特徴ですね~(''ω'')ノ
床張り作業が終盤です 郡山市亀田 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
床張り作業が始まって、約1週間が経ちたくさんあった床材も残りわずかに。

大工さん!もうひと踏ん張り!
がんばってください!


完成が楽しみです~(≧◇≦)

屋根葺き終わりました。郡山市大槻町H様邸 新築住宅

2018年4月3日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

郡山市大槻町のH様邸新築住宅(寄棟)では、屋根が葺き終わりました。

ガルバリウム鋼板の屋根です。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ちょうどガルバリウム鋼板の屋根が葺き終わり、

テッペンと呼ばれる棟換気材を取り付けた後の板金加工をしているところです。
当社では寄棟と切妻の場合、
小屋裏の換気は棟換気と軒換気を採用しています。

棟換気とは、
屋根の一番高いところに取り付けた換気材から小屋裏にこもった熱気や湿気を排気する換気法です。

ただし、棟換気は軒換気とセットです。
軒先の換気部材で外の空気を小屋裏に吸気し、棟に取り付けた換気材から排気します。
テッペン取付中 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
板金屋さんが
ガルバリウムの板をハサミとツカミを使って加工していきます。



木の下に換気材が見えます。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
木の下に黒い換気材が見えます。
雨水が入らないように、且つ、空気は流れるようにするための材料です。



棟換気完成です | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
あっという間に出来上がりました。
体感で5分です。あくまで体感です。


棟換気は軒換気とセットです。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
赤で囲っている金物が軒先の換気部材です。

小屋裏は計画的に空気の流れを作ってあげないと
高温になって湿度もものすごいことになります。
夏場の車中以上らしいです。
お家にいい環境とは言えません。

お家にとって「換気」はとても大事なことなのですね。



上棟検査行いました。郡山市大槻町 H様邸新築住宅

2018年3月24日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

郡山市大槻町のH様邸で上棟検査を受けてきました。
上棟検査で筋違チェック中です。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟検査とは、瑕疵保険(かしほけん)の検査の一つで、
完成時には見えなくなってしまう金物や筋違(すじかい)などがしっかり施工されているか?
を第三者機関の検査員の方チェックしてもらいます。


FRP防水と外壁シートも見てもらいました。 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
瑕疵とは欠陥のことで、
法律上では構造耐力上主要な部分と、雨漏りなどの防水の欠陥を指しているそうです。

ということでバルコニーのFRP防水部分、外壁シートも見てもらっています。
H様邸はバルコニーの下が居室になっているので
いつも以上に注意が必要です。
郡山市大槻町H様邸で上棟検査を受けてきました | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ホールダウン金物もチェックしてもらいました。
ホールダウン金物とは引き寄せ金物とも呼ばれていて、
地震や強風時に柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために必要な金物です。
当社では一棟一棟構造計算をして、負荷がかかる重要な柱にホールダウン金物を取り付けています。
上棟検査が終わり大工工事が進みます | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
工事が進むと見えなくなるところほど重要です。

カッコイイお家ほど綿密に構造計算をしている場合が多いので
図面通りに金物や筋違などが取り付けてあるか、
第三者を交えてしっかりチェックしています。

上棟検査が終わり、大工工事が進んでいきます。

ルーフィング(防水シート)の確認です 郡山市大槻町 注文住宅 H様邸

2018年3月16日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

今週は20℃を超える天気が続きましたね~(#^^#)
けど、また天気が崩れるみたいなので体調管理には
みなさん気をつけてください(◞‸◟)

さて、郡山市大槻町の注文住宅 H様邸で建方の日に行われたルーフィング(防水シート)の施工についてご紹介したいと思います。
ルーフィング(防水シート)を施工しています 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
大工さんによる屋根の下地が終わると屋根屋さんの出番です~

下地も本体も下から施工していきます!
当たり前のことですが、雨が中に侵入しないように重ねるためです('◇')ゞ


ルーフィングを施工しています 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
2週目を施工しているところです~
1週目の上に重ねていくんですが、ルーフィングは重ね幅が重要なんです!

屋根材だけでは完全に雨の浸入を防ぐことができず、隙間からの浸入を許してしまいます。それを防ぐのがルーフィングの役目なんです‼

ですので、ルーフィングの施工はとても大事なんです(=゚ω゚)ノ
ルーフィングの施工チェックです 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
それでは、チェックしている様子をご紹介したいと思います!

まずは、横の重ねが300mm以上あるかの確認です。
重ね部分を少しめくってチェックします・・・


バッチリ!400mm近く重ねがあるのが確認できました!
いつも丁寧な施工をして頂いてる屋根屋さんなので安心して確認することができます(*´▽`*)
ルーフィングの施工チェックです  郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、縦に100mm以上重ね幅があるか確認します!

これはルーフィングの製品に目印となる線が書かれているので見て確認することができます。

赤枠で囲ってあるところに目印となる線があり、そこまで重ねてくださいと言う意味です‼
一応めくってみると線まで重ねてあるのが確認できますね(●^o^●)
サッシの取付を行っています 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
現在、大工さんによる木工事ではサッシの取付を行っております‼

サッシを取り付けると、外壁を透湿防水シートで施工していきます~

工事が進んでいる様子をまたご紹介していきたいと思います!(^^)!

大工工事進んでいます。郡山市小原田 K様邸新築住宅です。

2018年3月15日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

会津のソースカツ丼、おいしいですね。

郡山市小原田のK様邸新築住宅では、大工工事が進んでおります。
パインをアンティークブラウンに染めて | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
K様は、床材は無垢材のパインを選ばれました。

しかもアンティークブラウンのオイル塗装です。

オイル塗装は天然素材から作られた塗料を、
浸透、ふき取りを繰り返して行う塗装です。

木目を生かした温かみのある質感が特徴です。
郡山市小原田の新築住宅にて床張り中 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
実際に行っている作業がこちら。

無垢材は1枚1枚確認しながら張っていくので大変そうです。

でもそれよりも見てください。
いい色してますね。質感もいい感じです。

専用のボンドをつけた床材を
木材で叩いて寄せて
郡山市小原田にて床張り中 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
後ろで待機していたおじ様(大工さん)が
床専用の釘を機械で打っていきます。

この作業を1枚1枚繰り返して張っていくのですが、

張り終わると養生で隠れてしまいます。


全体を見れるのは、まだ先のようです。


郡山市小原田の新築住宅の無垢床 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
時間が経つと劣化するものばかりですが、

木(こと無垢材)に関して言えば、時間が経つほどに美しさが増していくと思います。(家具や楽器もですね)

一長一短ありますが、無垢フローリングの一番の魅力かと思います。

上棟おめでとうございます  郡山市大槻町 注文住宅 H様邸

2018年3月14日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

3月も中旬になり、春に近づいてきてますよねー(●^o^●)
自転車通勤の私は桜が咲くのが待ち遠しいです!!
暖かい日が続くといいですね!(^^)!

さて、郡山市大槻町の注文住宅 H様邸が上棟致しました~
上棟午前中の状況です 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
天気にも恵まれ、とっても上棟日和でした~

大工さん曰く、施主様と大工の日ごろの行いがいいからですって(笑)
冗談を言うくらい大工さんも上棟の日はいつも以上にイキイキしてます!

これからどんどんとお家の形になっていきますよ~
屋直しを行っています 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
現場では屋直しの真っ最中でした!

屋直しとは・・・家の柱を垂直にしていく工程なんです!

要するにこれが悪いと家が曲がって立ってしまうので、とても大事な工程なんです~

大事な工程だけあって、少しピリピリ感がありました(; ・`д・´)
大工さんによる下げ振りチェックです 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
屋直しの工程時に確認するのが、大工さんが覗いているもので、防風下げ振りという道具を使います!

防風下げ振りは、垂直を見る道具で風の影響も防いでくれる優れものなんです~



実際に確認してみると・・・
before
屋直し前の下げ振りです 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
屋直しを行う前の下げ振りです

傾きが見やすいように少し誇張していますが、柱が傾いていると下げ振りも写真のように傾いてしまします

それを屋直しで正していくんです‼
horizontal
after
屋直し後の下げ振りです 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
屋直しを行うと下げ振りが真ん中に来ているのがわかりますね~

親方自ら柱1本1本確認してくれるので安心です(#^^#)
けど、私もしっかりとチェックしますよ~
2階の木材をレッカーで運びます 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
2階の構造材はレッカーで運んでいきます!
昔は手で運んでいたため時間がかかって大変だったと大工さんが言っていました(´・ω・`)


レッカーがあるおかげで、どんどん運べるのでバンバン進みますよ~

棟木を取り付けました 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
辞書で上棟を調べると棟木を取り付けると記載されているのですが、写真の赤枠の木材が棟木となります!

棟木と取り付けると言うことは、建物の骨組みが組み終わったことを指すんです~


最後に屋根の下地を施工して終わりです!(^^)!

大工さんお疲れ様でした~‼
上棟致しました 郡山市大槻町 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
夕方には屋根屋さんによるルーフィング(防水シート)の施工が終わり、無事上棟致しました~(^_-)-☆
ルーフィングの施工チェックなどは後日ご紹介したいと思います ‼


H様上棟おめでとうございます!!
これからもよろしくお願い致します('◇')ゞ
present