工務部スタッフブログ

漆喰塗り壁工事が始まりました。郡山市昭和 新築住宅 I様邸

2018年12月15日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

郡山市昭和のI様邸新築住宅では漆喰塗り壁工事が始まりました。
石膏ボードの繋ぎ目にファイバーテープを貼っていきます。郡山市昭和| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
まずは入隅や石膏ボードのジョイントにファイバーテープを貼って下地処理を行います。

ファイバーテープの下地処理は、仕上がり後のクラック(ひび割れ)を最小限にしてくれます。


処理をするのとしないのでは大きく変わります。

タイガーのユートップで下塗りしていきます。郡山市昭和| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
テープ処理が終わったら、下塗りをしていきます。

下塗りには、こちらのタイガーのユートップを使用していきます。
下塗りなのにトップ・・・いつも思うのですが。

ユートップは石膏ボードにしっかりと付着し、且つ薄く塗れるので、
塗り壁の下地材として職人さんから選ばれています。

大げさではなく、下地塗りをしないと塗って硬化した傍から剥がれていきます。

なので、漆喰でも下塗りはとても大事な工程なんです。
左官屋さんがコテで塗っていきます。郡山市昭和| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
左官屋さんがコテを使って下塗りをしていきます。

下塗りのユートップは、色が灰色です。
仕上げの漆喰は眩しいくらいの白です。



リビングは家族で一番長く過ごす空間なので、
そのスペースに調湿効果や抗菌性能などがあり、
小さなお子様にもやさしい漆喰を選ばれたI様、さすがです。


次はいよいよ仕上げ材の漆喰です。
郡山市モデルハウス見学会を行います。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
モデルハウスのご案内です。

弊社モデルハウスが郡山市安積町にございます。

ご連絡いただけると、いつでも内覧できます。

詳しくはこちら→モデルハウス

木工事が終わり、仕上げ工事へと進みました 郡山市昭和 新築注文住宅 I様邸

2018年12月11日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

雪降りましたね~
今年もあと3週間‼後半はイベントが続くのでアッという間に今年が終わりそうです~

さて、郡山市昭和の新築注文住宅のI様邸の木工事が終わり、仕上げ工事へと進みました~
可動棚を作成しています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
木工事終盤の様子になります。
大工さんが可動棚を作成しているところです。

大工さんが行っているのは、寸法通りにカットした可動棚のバリ取りや木口面(切り口面)を平らに滑らかにしています~

バリ取りしないと触ったときにトゲが刺さって危ないですからね。安全な状態へと施工していきます。
また、これから施工する木口(こぐち)テープを貼るのにも接着剤の付き具合が変わってきます。
可動棚を作成しています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
バリ取りが終わると、切り口のところに木口テープを貼っていきます。

木口が見えると貧相になってしまうので、木口にお化粧をするんです~

大工さんいつも細かいところまでありがとうございます(*‘∀‘)
巾木を取り付けています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
可動棚作成とはべつに巾木の取り付けをして木工事終了になります。
巾木とは壁と床のぶつかる部分に取り付ける部材のことです。

巾木を取り付ける部分は、掃除機をかけたり、お子さまが走り回って足をぶつけたりと、なにかと酷使する場所になるので巾木を取り付けるんです~(; ・`д・´)


大工さんラストスパートがんばってください!
塗装工事を施工しています 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
木工事が終わると仕上げ工事へと進みます~

写真は塗装屋さんが塗装か所の確認をしているところになります。

I様邸はLDK部分に漆喰をチョイスされました。建具枠などの木材部分にアク止めを塗装するので、アク止め箇所を現場で打ち合わせします。
アク止め施工していきます 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
なぜアク止めを施工するかというと、、、

アク止めを施工しないで、漆喰を塗ってしまうと木材から染み出るアクを吸い上げてしまい、表面にアク(シミ)がでてしまうことがあるからなんです~

下地処理をしっかりしないと、仕上げに影響するんです!!!
アク止め施工しました 郡山市昭和 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
アク止めを施工するとこうなります!

茶色の木材だった部分が白くなっているのわかりますか??

これで安心して漆喰の施工ができます(#^^#)

せっかくの塗り壁なので、きれいな仕上がりでお渡ししたいですからね‼
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス) 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、郡山市安積町にライフボックスというモデルハウスがあります!!

金額が定額制という商品なので、資金計画も立てやすいお家なんです〜〜

間取りはもちろんの事、内装も自分好みにカスタマイズすることができる注文住宅です!!

詳しくはこちらッ→モデルハウスのページ

敷地調査をしました。岩瀬郡鏡石町 新築住宅I様邸です。

2018年12月8日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

鏡石町で新築住宅建設予定のI様邸の敷地調査をしました。
新築工事前に敷地調査をしていきます 岩瀬郡鏡石町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
敷地調査とは、

新築住宅を建築するにあたり、
敷地の高さ、境界杭、越境物の確認、上下水道の確認、前面道路の確認などを調査する作業です。

新築住宅を建てる前に必ず行う作業です。
レーザーレベルで敷地の高さを測っていきます 岩瀬郡鏡石町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらのレーザーレベルという機械を使い
高さを計測します。

レーザーレベルから出る光を、
地面に立てたスタッフとよばれる定規にあて、その数値を記録することで高さを出していきます。




鏡石町の敷地調査で最終汚水桝を確認|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
敷地も細かく見ていきます。

最終汚水桝と止水栓を確認できます。

上下水道は既に引き込まれている土地だと、新たに水道工事を行う手間がなくなるので新築工事がスムーズにいく場合が多いです。
土地の全景、障害物を写真に収めていきます 岩瀬郡鏡石町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
あとは、現況でブロックが積んであったり、以前の持ち主が残したものがあったりする場合があるので、しっかり写真に収めていきます。

敷地調査をしっかりすることによって、
設計によるゾーニング(その土地に対する建物の配置決め)がスムーズになり、
それによってお客様にお出しするプランニングも早くなります。
排水計画もできるようになります。
工事が始まってから、「水勾配が~」なんてことがないように調査します。

大原工務店では、お客様にカッコイイ家を早くイメージしていただきたいので、
土地の調査からゾーニング及びプランニングを早く行うことを心掛けています。



郡山市モデルハウス見学会を行います。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
モデルハウスのご案内です。

ライフボックスという自社モデルハウスが郡山市安積町にあります。

定額制注文住宅という商品なので、資金計画が立てやすいです。

いつでもご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください→モデルのページ

養生はがしを行っています 郡山市田村町 新築注文住宅 Y様邸

2018年12月6日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

マスクをしている人が多くなってきましたね、、、
体調管理にしっかり気を付けて年末までいかないとですね~

さて、郡山市田村町の新築注文住宅 Y様邸では養生はがしを施工しました
養生ボードをはがす前です 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
養生はがしとは、床などの傷防止で敷いていた養生ボードを大工さんがはがす作業を指します。

写真は仕上げ工事のクロスを施工しているところですが、ここでは養生ボードが敷いてあるのがわかりますね。

クロスが仕上がり、内部のトイレや洗面化粧台、照明器具を取り付けると養生はがしを行います。
養生はがしを行いました 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
実際に行ったあとの写真がコチラです~

クロスも仕上がり、床材が見えると仕上がった感が高まります(^^♪

Y様邸は床材にライブナチュラルのオークをチョイスされましたが、落ち着いた色合いで品がありますね( *´艸`)
建具を取り付けました 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
養生はがしの前に床材を傷つけない為に建具の取り付けを行います。

大原工務店では建具に神谷コーポレーションのフルハイドアを採用しているのですが、ドアが天井まであると空間が広く見える効果があるんです~(^_-)-☆

Y様邸は2階のドアと収納のドアをブラウン色で統一してあり、クロスの白とのモノトーンがカッコいいですね~(*´▽`*)
可動棚を取り付けています 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
養生はがし時の大工さんのお仕事はまだまだあるんです~

写真はトイレ脇の収納スペースに可動棚の柱を取り付けているところになります。

ちょっとした小物を置いたりできるので便利ですよね(#^^#)


トイレのストッパーを取り付けています 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ドアのストッパーを取り付けています~

ドアの取っ手が壁にぶつからないように気を付けて大工さんが丁寧に取り付けてくれます!

大工さん!最後までよろしくお願いします‼

養生はがしが終わると室内のクリーニングをして竣工へと向かうので私も最後まで気を抜かず頑張ります(`・ω・´)ゞ

上棟検査を受けました 郡山市富久山町 新築注文住宅 S様邸

2018年11月27日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

今年はいつ頃雪降るんですかね~
工務の加藤とタイヤ交換の話をしていて、もうそんな時期かぁ、、、と感じてしまいました。。。

さて、郡山市富久山町の新築注文住宅 S様邸では上棟後に行う上棟検査を受けました。
金物図面です 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟検査とは、簡単に説明すると第3者機関の住宅センターさんに提出した図面通りに工事が進められているかを確認していただきます。

基礎の段階でも配筋の組み方などを確認していただきますが、上棟が行われた後にも検査をしていただきます~

写真は、検査項目の1つに使用される金物図面になります。
大工さんが金物を取り付けています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
上棟時や上棟後に大工さんが金物図面通りに金物を取り付けていきます。

取り付ける金物は数種類あるのですが、大工さんが取り付けている金物は、フラットプレートと言い、柱と土台、柱と横架材の接合に使用します。
あとで透湿防水シートを施工すると金物が見えなくなってしまうので、事前にしっかり取り付けられているかチェックです!
上棟検査を受けています 郡山市富久山町 お願いいたします|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
実際の検査の様子です。

住宅センターの検査員の方も金物図を手に取りながら、1か所1か所確認していきます。

事前に自社で金物のチェックしていますが、検査員の方に見ていただいている時はドキドキします~(*_*;
上棟検査を受けています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
検査員の方も図面で目視するだけでなく、カメラに収めておくんです。
スケール(ものさし)を当てて写真を撮りたい時などは、私や大工さんがお手伝いをすることもあります。

この検査に合格しないと次の工程には進めないので、大工さんもいつも以上に協力的になってくれます(笑)
上棟検査を受けています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に検査項目を質疑応答形式で確認して終了になります。

今回の検査の様子は金物に関してピックアップしましたが、それ以外にも、土台や柱・横架材の種類の確認や防蟻の処理・筋交いの位置など色々検査項目があります。


今回の検査は、、、

無事問題なく合格することができました~
これで木工事がどんどん進められます(=゚ω゚)ノ
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に見学会のご案内です。

12月1日(土曜)、12月2日(日曜)に郡山市安積町のモデルハウスで見学会を行います。

新築注文住宅でありながら、金額が定額制というお家です。

お時間がある方は、ぜひご来場くださいね~~。

是非コチラを押してください→見学会のページ

外壁下地施工してます。郡山市富久山S様邸新築住宅

2018年11月26日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは 工務部加藤です。

先日上棟した郡山市富久山町S様邸では、外壁下地の施工が進んでおります。
外壁下地を打ち付けていきます。郡山市富久山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
S様は外壁材に、旭トステム社のモザイクストーンロンテPのクリアホワイトをお選びいただきました。

今回、外壁材を横張にして行くので、外壁の下地は縦方向に打ち付けて行きます。

その際に確認する項目として、外壁の下地の間隔を測っていきます。
455ピッチで胴縁施工していきます。郡山市富久山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
しっかり、指示通り455mmピッチに打ってありました。

さすが職人さん

引き続きしっかり施工お願いします。
外部通気が取れているか確認です。郡山市富久山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
次に、下地が外部通気をしっかりと取れるようになっているのかのチェックです。

こちらの外部通気がしっかりと取れないと、結露の原因になるので重要なチェックです。

しっかり30mm取れていますね。

下地の施工が終わると、外壁材を貼っていきますので、また進捗状況を報告致します。
自社モデルハウスの外観です。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、

見学会のご案内です。

弊社では、ライフボックスというモデルハウスがあります。
金額が定額制という設定になっておりますので、これから家づくりを始めようと思っている方は必見です。

詳しくはコチラ→見学会のページ

仕上げ工事が順調に進んでおります 郡山市田村町 新築注文住宅 Y様邸

2018年11月21日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

最近太ったんですよね~
また自転車通勤にして少しの時間でも運動しないとですね~(; ・`д・´)

さて、先日社長の大原がブログにてご紹介させていただいた、Y様邸の仕上げ工事が順調に進んでいますのでご紹介したいと思います~
クロスの仕上げです 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらはクロス工事の仕上げの様子です~

クロス工事も大詰めを迎えていますので,、クロス屋さん頑張ってください(=゚ω゚)ノ

クロスが貼り終わると室内がより一層完成に近づいている感じが高まります~
クロスの貼り分けです 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そんなY様邸では、クロスの貼り分けがあるので一部ご紹介したいと思います!

パッと見では少し分かりづらいかもしれませんが、ゾウさんの柄が入っているクロスです~

お子様のお部屋になるかと思われますが、とても可愛らしくてお部屋の印象がガラッと変わります(^^♪
Y様邸は、2階の各お部屋に貼り分け箇所があるので、1つ1つのお部屋で雰囲気が全然違いました‼

残りは完成までのお楽しみです( *´艸`)
内部の器具付けを施工しています 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
クロス屋さんが終わると電気屋さん・設備屋さんによる器具付けが始まります~

照明器具やコンセント、スイッチなどを電気屋さんが取り付け、設備屋さんがトイレや洗面化粧台などを取り付けます。

写真は電気屋さんがエアコンのコンセントを取り付けているところです~

内部の仕上げ工事が大詰めなので気を抜かないように確認等をやらなければですね!
基礎の刷毛引きです 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
内部工事と並行して外部の仕上げ工事も順調に進んでいます!

左官屋さんによる基礎の仕上げを施工しているところになります~

まずは、モルタルをコテで基礎の見える部分に塗って下地処理を行います。このあとに刷毛引きで仕上げるのですが、下地がしっかりと平らにならないと仕上げがキレイに仕上がりません。なので、とても大事なんです!
刷毛引き前の基礎です 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
こちらが下地処理する前の基礎になります。

下地処理をする前の基礎はボコボコしているので、ここをモルタルで平らにしていきます!

モルタルで基礎にお化粧をするんです~

施工後の基礎です 郡山市田村町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
モルタルで下地処理を行って、刷毛引きをするとこんなにキレイに仕上がります!

左官屋さんさすがです~ばっちりですね(#^^#)


外部の工事も大詰めを迎えており、完成までもうちょっとです!!
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、郡山市安積町にライフボックスというモデルハウスがあります。

新築注文住宅でありながら、金額が定額制というお家です。

キューブ型の黒でスタイリッシュな外観となっています。

8:00までご覧いただけます。

詳しくはこちらから→ライフボックスモデル
宮崎のお土産です 郡山市日出山 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、先日宮崎出張のお土産として、工務の加藤からバナナをもらいました!

宮崎で育成された希少な国産バナナとのことで、お昼にありがたく頂きましたが、、、

初めて食べる国産バナナは、輸入物と違い皮が柔らかく芳醇な味わいで、とてもとても美味しかったです(#^.^#)

外壁のシーリング施工してます。郡山市開成S様邸新築住宅

2018年11月17日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

郡山市開成のS様邸では外壁工事が大詰めです。
モザイクストーンのクリアホワイト使ってます。郡山市開成| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
S様邸新築住宅では、外壁に旭トステム社のモザイクストーンのクリアホワイトを選ばれました。

スクエア基調の石をランダムに積み上げたデザインが特徴的です。

キューブ型のお家をよりカッコよくします。
シーリング施工しています。郡山市開成| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
外壁を貼り終わった後には、必ずシーリング処理といって、サイディングの継ぎ目に防水のために合成ゴムのペーストを充填します。

こちらのように、シーリングを施工する部分にマスキングテープを貼って養生をします。

養生をしないとほかの場所にシーリングがくっついて外壁が汚れてしまいます。

綺麗に仕上げるためには、養生は大事なのです。
フォースターの認定を受けているシーリング材を使って行きます。郡山市開成| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
当然シーリング材はF★★★★(フォースター)認定の物を採用しています。

F★★★★(フォースター)とは、シックハウス症候群の原因の一つである、ホルムアルデヒドの等級を表すもので星が四つあると最上位規格です。
シーリング施工しているところです。郡山市開成| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
あとは、職人さんに施工してもらいます。

S様邸外壁施工は大詰めとなっていますので、
最後まで気を抜かず施工チェックして行きます。

ちなみにシーリング(sealing)とは封印するという意味があります。
建築関係では転じて
気密や水密を得るためや断熱効果を得るために塞ぐことを指したりします。
ちなみのちなみにシーリングライトのシーリング(ceiling)は天井という意味です。
自社モデルハウスの外観です。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、自社モデルハウスのご案内です。

ライフボックスという、金額が定額制のお家です。

予算を抑えたい方、金額がわかりづらいという方にかなりおすすめです。


詳しくはコチラから→ライフボックス

土台入れが始まりました 郡山市富久山町 注文住宅 S様邸

2018年11月15日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは!

工務の太田原です(ΦωΦ)

すっかり寒くなりましたね~
社長をはじめ、従業員の半分以上が出張で宮崎に行っているのでとても羨ましいです。。。

さて、郡山市富久山町の注文住宅のS様邸では土台入れが始まりました。今回は土台入れの始まりを簡単にご紹介したいと思います!
基礎と土台に墨だしをしています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土台入れとは上棟前の準備のようなもので、べた基礎の上に柱や土台などの木材を並べていく作業になります~


まずは、大工さんが基礎と土台に墨出しという作業を行います。墨出しとは位置出しのことです~

基礎と土台を固定するボルト(アンカーボルト)がどこに来るか~などを墨出しするわけです‼
ドリルで穴を開けています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
墨出しした土台の箇所に電動ドリルで穴を開けていきます。

当社では、耐久性を考えて土台にはヒノキを採用しています!
ヒノキは湿気に強く、ヒノキに含まれている成分には防虫成分を含んでいるんです~

土台にはちょっとでも長持ちする素材を選びたいですもんね!
土台に防腐剤を塗っています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土台の裏面に防蟻剤を塗っていきます。

後でご紹介しますが、土台の裏面に基礎パッキンを施工するため、先に大工さんに防蟻剤を塗ってもらいます。

裏面以外は後で防蟻屋さんに施工してもらいます。





防腐剤です 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ちなみに、当社で使用している防蟻剤がこちらのエコボロンPROになります~

一般的に使用されている防蟻剤などには、シックハウスの原因となる薬剤が含まれている可能性があります。

当社で使用しているエコボロンPROは、ホウ酸系で野菜や果物等に含まれている成分と同じなので、人体に悪い成分が含まれていないんです!

やっぱり安心・安全は大事ですからね~!!!
基礎パッキンを取り付けています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
防蟻剤を塗った土台の裏面に基礎パッキンを取り付けていきます。

基礎パッキンを使うことで、基礎に換気窓を設ける必要がないので、基礎の強度が上がるんです!

しかも、床下の換気量が多くなり、それでいて土台とコンクリートが密着しないため土台の耐久性が上がります!

優れモノですよね~(^^♪
土台入れを行っています 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
簡単ではありますが、このような形で土台入れが進められていきます。

今回ご紹介させていただいたのは、土台入れが始まって1~2時間の作業風景になります。まだまだ工程はありますので、またご紹介させていただきたいと思います(^_-)-☆
定額注文住宅LifeBox(ライフボックス)グランドオープン 郡山市安積町
モデルハウスのご案内です!

大原工務店では、金額が定額制という、とってもわかりやすい商品『ライフボックス』という、カッコいい注文住宅があります。

見ていただきますと、大原工務店ではどのようなお家造りをしているか知っていただけます!

ご予約いただきますと、いつでも内覧できます(●´ω`●)
詳しくはコチラ→ライフボックスのページ
S様から差し入れを頂きました 郡山市富久山町 |郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、土台入れを行っている中、S様から差し入れを頂きました~
大工さんと一緒に休憩の際に美味しくいただきました!
ありがとうございました!!!


土台入れ・上棟と最後まで気を抜かず頑張りたいと思います(`・ω・´)ゞ





もうすぐお引き渡しです。郡山市大槻町E様邸新築住宅

2018年11月12日|カテゴリー「家造りについて
こんにちは、工務部加藤です。

郡山市大槻町のE様邸新築住宅は、もうすぐお引き渡しになるので内観を紹介したいと思います。
無垢のフローリングがかっこいいです。郡山市大槻町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
E様は、床材に無垢材のパインをお選びいただきました。

ウォールナットのオイル塗装です。

オイル塗装とは、天然素材から作られた塗料を、浸透させて拭き取りを繰り返して行う塗装のことです。

こちらの特徴としては、木目を生かした温かみのある質感に仕上がります。
ディテールが綺麗なリビングです。郡山市大槻町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
リビングに入ると、このような感じです。

大空間で見てみると、いい感じです。

世の中、時間が経つと劣化するものばかりですが、

無垢材に関して言えば、時間が経つほどに美しさが増していくと思います。

アンティーク家具もそうですよね。

一長一短ではありますが、無垢フローリングの一番の魅力と私は思います。
オシャレな小上がり和室があります。| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
E様邸では、小上がりの和室があります。

押入れの建具は、襖戸ではなく、シナ材で作ってもらいました。

表面が美しくカッコいいですね。

中には中棚・枕棚をつけ、来客用のお布団や座布団、お雛様などたっぷり収納できます。
吹き抜けがあります。郡山市大槻町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
E様のご要望により、吹き抜けがあります。

ついつい私も上からひょっこりしたくなる感じです。

建物が完成したら、最後に施主様にチェックをしていただき、お引き渡しとなります。

E様、今週の施主様チェックでは、しっかり対応させていただきますのでよろしくお願い致します。
present