新築注文住宅S様邸 配筋検査受けました。郡山市富久山町

2019.10.31 (木)
住宅事業部 星
こんにちは 大原工務店 住宅事業部 CS課 星です。

いや~~、良い感じに過ごしやすい時期になりましたね~~

私は、この時期がとっても好きなんです(●´ω`●)

真冬より、秋がいいですよね♪


さて、現在郡山市富久山町で新築注文住宅建築中のS様邸では、基礎工事が進んでおります。

大原工務店では、標準で長期優良住宅で、ベタ基礎を採用しております!

新築注文住宅S様邸、基礎配筋の様子です。郡山市富久山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

コチラは、基礎配筋施工した前景の様子です!!

基礎工事の中で、と~~~~っても大事な工程があります。

それは・・・・

配筋検査です。

配筋検査とは、瑕疵保険に必要な検査の一つで、
鉄筋が構造計算に基づいた図面の通りに配置されているかを確認する検査のことです!

大原工務店で新築注文住宅建築中S様邸、配筋検査を住宅センターさんに依頼してます。郡山市富久山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

大原工務店では、自社検査とは別に、第三者機関の住宅センターさんに検査をお願いしています。

構造的にも大事な部分になるので、自社と第三者機関のダブルチェックで見落とし漏れなどをなくしていきます。

検査員さん!お願いします~

大原工務店で新築注文住宅建築中S様邸、配筋検査の様子です。郡山市富久山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

コチラは、検査の様子です♪

強いベタ基礎を造る際は、しっかり図面通りに配筋が入っているかをチェックするんです~~
ヶ所ごとに、写真に納めながら、チェックしてもらいます。

配筋の中でも、スラブ(基礎の底盤)の配筋ピッチが図面通り施工されているかどうかを見てもらいます~~


大原工務店で新築注文住宅建築中S様邸、コンクリートのかぶり厚のチェックです。郡山市富久山町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

その他にも検査する項目として、コンクリートのかぶり厚さの検査があります。

この、かぶり厚さが少ないと、鉄筋が腐食して強度がしっかりと出ないので大事な項目なんです~

それを確保するために用いられるのが、スペーサーブロックと呼ばれるものです。
しっかりと60mm以上確保されていますねっ!

今回の検査も無事に合格することができました~

これから、どんどん基礎工事が進んでいきます(●´ω`●)

今年も出来ました。大原工務店の住宅イベント情報です!!!!

大原工務店のモデルハウス ライフボックスがオープンします。郡山市安積町| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

大原工務店の新しい新築注文住宅モデルハウスがオープンします!!

ライフボックスというデザイン住宅です。

名前の通り、すぐに住める状態まで標準で付いております。
カーテン、エアコン、電気などなど

金額も定額制なので、資金計画も安心!!

詳しくはコチラご覧ください♪
↓↓↓↓↓


最後に


つけめんTETSUのつけ麺です。東京都| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

先日、つけめんTETSUという、ラーメン屋さんに行きました。

ぐっと濃厚な魚介系のつけ麺です。

正直、私は、魚介系が苦手でしたが・・・・

ハマりました。

めちゃくちゃ美味しいです♪
東京にあるのですが、行った際は、また行きたいです(*´▽`*)