平屋の新築注文住宅モデルハウス 土台入れです。郡山市安積町

こんにちは 住宅事業部 CS課 星です。

ここ数日夏のように暑いですね~~

私と、広報の大原のデスクの上には、去年かなりお世話になった小さな扇風機を取り付けました。
これで、今年も乗り切るぞ~~~!!!

さて、自社の新築モデルハウスが土台入れとなりました!!

ちなみに、今回のモデルは「平屋」です。
土台入れ始まりました。郡山市安積町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
土台入れとは??

上棟をする前に柱を立てるための木材を基礎の上に並べて、アンカーボルトなどで土台を緊結していく作業の事です。

土台が緑色っぽくなっているのが分かりますか??

並べる前に土台の裏側に防蟻剤を塗ってもらいます。
緑色になっているところが、塗ってもらったという事です。

基礎と土台が密着している部分はちゃんと塗ってあるのか!?!?

という事で・・・
土台の裏側も防蟻剤を塗っているかチェックです。郡山市安積町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
ひょっこり、覗いてみると、しっかり塗ってありました!!

土台を並べてしまうと裏側に防蟻剤を塗れなくなってしまうので、しっかりとチェックしないとダメなところです。

普段は工務がチェックしています!

今回は、工務がチェックしている姿を真似っこして見てみました(笑)

う~ん、バッチリですね\(◎o◎)/!
土台と基礎の間に基礎パッキンを敷きます。郡山市安積町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
今回は土間断熱工法を採用しているので、外周部全てに気密基礎パッキンを使用しています。

基礎と土台の間の黒いところです。

基礎パッキンを使うことで、基礎に換気窓を設ける必要がないので、基礎の強度が上がるんです~~

さらに!!床下の換気量は多くなり、それでいて土台とコンクリートが密着しないので耐久性も上がるんです~~
優れもの♪

これから上棟ですね~

また、ブログで状況報告します~~
郡山市モデルハウス「ライフボックス」の見学会を行います。郡山市安積町|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に、
大原工務店では、モデルハウスがあります。
ライフボックスという、定額制の新築注文住宅です。

みていただきますと、大原工務店がどのようなお家造りをしているか、知っていただく機会なので、お時間ある方は是非お越しください~~

お子様連れも大大大歓迎です!

詳しくはコチラ→モデルハウスのページ