郡山市小原田貸家 浴室ドア アクリルパネル交換

 こんばんは。監督の渡邉です。
冬になると、指がぱっくり割れるようになってしまいました。かなり痛いのですが、なんで割れるんですかね?
歳・・・・・・・なのかな(+_+)

 浴室入口のパネル交換してきました。
施工前
 震災の時、シャンプーが落ちてきて、パネルが割れてしまったようです。
框
 扉をはずし、縁の部分を取り、パネルを新しいものに取り換えます。
縁の部分を取った写真なのですが、パッキンがまだらになっているのがわかりますか?
実は、まだら部分はカビなのです(*_*)
 しかし、浴室内もきれいでしたし、見えている部分はカビはありませんでした。
縁の裏など、隠れてしまう部分にはどうしてもカビが溜まってしまうようです。フレームを外さないと洗えないですし・・・・。
全部外して、丸洗いしたいくらいです^^;
ぱねる

 アクリルパネルを枠の大きさに切り、はめ込んでいきます。
パネルは薄いため、カッターで切れてしまう為、施工はとても楽です!!
完了
 新しいパッキンにはめ込み、縁を元に戻して完了です。
時間は1時間かからないで完了しました。パネルを変えただけで新品みたいになったので、お客様も大満足です!!