大工工事進んでいます。郡山市小原田 K様邸新築住宅です。

こんにちは、工務部加藤です。

会津のソースカツ丼、おいしいですね。

郡山市小原田のK様邸新築住宅では、大工工事が進んでおります。
パインをアンティークブラウンに染めて | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
K様は、床材は無垢材のパインを選ばれました。

しかもアンティークブラウンのオイル塗装です。

オイル塗装は天然素材から作られた塗料を、
浸透、ふき取りを繰り返して行う塗装です。

木目を生かした温かみのある質感が特徴です。
郡山市小原田の新築住宅にて床張り中 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
実際に行っている作業がこちら。

無垢材は1枚1枚確認しながら張っていくので大変そうです。

でもそれよりも見てください。
いい色してますね。質感もいい感じです。

専用のボンドをつけた床材を
木材で叩いて寄せて
郡山市小原田にて床張り中 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
後ろで待機していたおじ様(大工さん)が
床専用の釘を機械で打っていきます。

この作業を1枚1枚繰り返して張っていくのですが、

張り終わると養生で隠れてしまいます。


全体を見れるのは、まだ先のようです。


郡山市小原田の新築住宅の無垢床 | 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
時間が経つと劣化するものばかりですが、

木(こと無垢材)に関して言えば、時間が経つほどに美しさが増していくと思います。(家具や楽器もですね)

一長一短ありますが、無垢フローリングの一番の魅力かと思います。