配筋検査を受けました。郡山市喜久田町 新築注文住宅 F様邸です。


こんにちは!

最近マスクをしていると、顎あたりに出来物が出来て困っている、大原工務店 住宅事業部 新人営業の佐藤です。

なにかいいクリームなどないですかねぇ・・・?

オススメあったら教えてください~(>_<)

さて、現在郡山市喜久田町で新築注文住宅を建築中のF様邸では、配筋検査が行われました。

配筋が組みあがった写真です。郡山市喜久田町F様邸| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

こちらが配筋が組みあがった状態です(^^)/

配筋検査とは、瑕疵保険に必要な検査の1つで、鉄筋が構造計算に基づいた図面通りに配置されているかを確認する検査のことを指します。

大原工務店では、自社で検査するとともに、第三者機関の住宅センターさんにもお願いしています!

コンクリートを打設してしまうと見えなくなってしまうところなので、二重チェック、大事ですね(^^)/

配筋のピッチを確認しています。郡山市喜久田町F様邸| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

では、さっそく検査の様子を見ていきましょう~!

まずは図面を確認して、配筋が正しい位置に配置されているか確認します。

その後、基礎のスラブ配筋のピッチも確認です。

しっかりスケールを当てて間違いがないかチェックです(^^)/

コンクリートのかぶり厚さを測っています。郡山市喜久田町F様邸| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

次に、基礎底盤のコンクリートのかぶり厚さのチェックです!

かぶり厚さがキチンと施工されていないと、鉄筋が腐食してしまったり、錆びてしまったりするので、とっても大事なところなんです!

厚みは60㎜以上という決まりがあるのですが、しっかり確保されていますね( ˘ω˘ )

基礎屋さん、いつもありがとうございます~

住宅センターさんに確認してもらってます。郡山市喜久田町F様邸| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

住宅センターさんにピッチ、かぶり厚さなどをしっかりと見てもらい・・

無事、検査合格です(^^)/

配筋検査もバッチリクリアしたので、どんどんと基礎工事が進んでいきます!

F様邸はキューブ型のカッコイイお家になります!

工事が進むのが楽しみですねぇ( ˘ω˘ )

郡山市安積町モデルハウス「ライフボックス」公開中!| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

モデルハウスのご案内です。

大原工務店では、新築注文住宅の「ライフボックス」というモデルハウスの予約受付しております!

シンプルでカッコいいキューブ型のお家です。

カッコいいお家に住みたい方必見です!!

モデルハウスは完全予約制になっていて、一組ずつのご案内となっています。

詳しくはコチラ→モデルハウスのページ

F様のお子様から頂きました!| 郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ

最後に、先日郡山市東原のF様のお宅に伺ったとき、F様のお子様からお菓子を頂きました~!

コアラのマーチ♪

後、奥様からカフェオレも頂きました!

美味しくいただきました!

F様、ありがとうございます~(^^)♡