郡山市西田町 屋根 軒天下地 鼻隠し取付

おはようございます。監督の渡邉です。


雪のせいにして、ブログさぼってました・・・・・・・。

 

郡山市内、雪で渋滞しているようです。

 

運転中は気をつけてください。

 

西田町の現場、屋根下地の大工工事紹介します。

垂木が・・・・・・。

屋根下地


屋根の下地は、構造材(母屋)の上に、

 

垂木という材料を取付、野地合板を張っていきます。

破風


垂木の正面を隠している木材を鼻隠しと言います。

 

鼻隠しを取り付けてみると・・・・・・・・・。


どうやら、屋根が下がっているようでした。

くさび


下がっている屋根を持ち上げるのに、くさびをかっていきます。


大工さんの腕の見せ所です(^_^)

 

悪いところでは、3㎝くらい下がっている部分もありました。

 

後は、ひねり金物で固定して完了です。

 

 軒天下地を組んでいきますが、次回紹介します。


リフォーム工事は、想定外のことがたくさんあります^^;