敷地調査に行ってきました。須賀川市岩瀬 新築住宅 S様邸です。

こんばんは、子供にサンタさんが来ますが、大人になるとサンタさんはなかなか来てくれない社長の大原です。

サンタさんはどこに行ってしまったのでしょうかね~~~(>_<)

さて、須賀川市で新築を計画されているS様の敷地調査に行ってきました~~( `ー´)ノ
敷地調査の全景写真です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
敷地調査とは、新築住宅を建築する際に敷地の高さや、排水の状況、電線が敷地を越境していないか電柱があるかなどを調査する作業です。

この作業をしっかりとすることで、予期せぬ工事や出費が防げるので大事な作業なんです~~。
新築の電柱の調査です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
さぁ、まずは電柱があるのかをチェックして写真を撮ります。

電気の引き込みも問題ないですね~~。

電線の、越境もないので大丈夫です~~( ^^) _U~~
U字溝の深さを測ります。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
U字溝もしっかりとチェック②です。

深さも計り、敷地から流せるかを確認します。
敷地の高低差を確認します。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
そして、大事な②敷地の高低差を図っていきます。

レーザーレベルと言う機械を使って、測定していくのです(>_<)

工務の大田原が計って~~~~~
図面に記入をしていきます。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
私が図面に書き入れていきます。

このようにして、敷地調査が進んでいきます。
敷地の高低差を測ります。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
敷地の高低差は、家を造るうえでと~~~~ても大事な作業なんです~~!!

これを間違うと、家に入るアプローチや駐車場、残土の量、外構の計画がめちゃくちゃになってしまうのです(>_<)

ですので、細かく②、入念に測量をしていくんです~~( `ー´)ノ

そして、この作業をしてからしっかりとした図面を起こしていきます。

S様、バッチリなご提案をいたしますので、もう少々お待ちくださいね~~(>_<)
安積町の新築モデル。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
さてさて、郡山市安積町に12月24日までの期間限定のモデルハウスがあります。

L(エル)の形をしたキューブ型のカッコイイ新築住宅です。

24日までの公開ですのでご興味がありましたら、お気軽にご連絡くださいね~~。

平日・土日共、夜8時までご案内できますよ~~~。

詳しくは→こちらをご覧くださいね

敷地調査の時に見つけた、霜柱です。|郡山市 新築住宅 大原工務店のブログ
最後に・・・・

今日の、敷地調査の際に見つけた霜柱です。

ん~~、もう冬なんですね~~(>_<)

これじゃ、寒いわけですね~~( ^^) _U~~