郡山市安積町S様邸 基礎 ひび割れ補修

 おはようございます。監督の渡邉です。
今日も天気が良いようですね。花も咲き始めてきていて、桜が開花するのが待ち遠しいですね(*^_^*)

 昨日は、基礎のひび割れ補修をしてきました。
施工前
 写真で分かりにくくて申し訳ございません(__)
角からひびが入ってしまい、モルタルが浮いていました。
刷毛引きと言われますが、構造部分の基礎を打設し、最終的に見えてくる基礎の部分はモルタル塗り仕上げをします。
見えてくる基礎の部分を化粧仕上げにするということです。
 化粧のモルタル仕上げは薄いため、地震などの力が加わったとき、割れが発生しやすいのです(+_+)
 ひび割れ、浮いてしまっている部分は叩くと「べちっべちっ。」と音がします。(通常は、コンコンって感じですね)
はがし
 割れている部分以外に、浮いている部分を撤去すると、こんな感じです。
見た目よりも広範囲の浮きがありました。
施工後
 塗り完了です。モルタルは収縮しますので、年数が経過していくとヘアークラックはどうしても入ってしまいます。
今回の場合のように、ひび割れが大きかったり、角が大きくかけてしまったりしている場合は、修理が必要かと思います。<(_ _)>