基礎工事本格根切り・砕石敷き込み。郡山市富久山町

 こんばんは。監督の渡邉です。
今日は一日とんでもない暑さでしたね(*_*)水筒の大きさを変えないと・・・と思いました^^;

 郡山市富久山町A様邸、間が空いてしまいましたが、いよいよ本格始動です!!
根切り
 先週の土曜日から少しずつ進んでいたのですが、今日から本格的に根切りが始まりました。
駐車場として利用していた部分のアスファルトを剥がし、撤去し、基礎の地中埋設になる部分の根切りを行いました。
 もともと建物が建っていた土地ではないようなので、ゴミや瓦礫も出てこないので安心しました^^;
ただ、アルファルト舗装していた部分は、下地がセメント改良してあったようなので、掘るのに苦労していました・・・。
深基礎
 深基礎の部分の写真です。駐車場のアプローチをなる部分は、基礎が深くなる計画をしています。
先週、深基礎の部分は根切りをしていたので、水がかなり溜まってしまいました(+_+)
 あとで水中ポンプで吸い取ります!!
高さ

 いつも言っている、基礎工事で一番重要な部分。境界からの離れ・基準となる高さの確認・根切り底まで到達しているか。しっかりとスケールを当てて確認していきます。
 何事も最初が肝心です。ここの時点で間違ってしまっていれば、後の作業がすべてやり直しになってしまいます。
職人さんと打ち合わせしながら、確実に施工を進めていきます。

 明日は、砕石を敷き込み、転圧をして、うまくいけば捨コンまで。というような作業工程です!!
と、同時に全面道路がとても狭いため、道路通行規制の許可を申請して、生コン打設の準備を万端にしておきます(^^)v